蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

伊豆沼

十数年ぶりの冬の伊豆沼です
本当なら、夜明け前のマガンの迫力ある飛び出しを見たいのですが早起きが〜((((;゚Д゚)))))))
せめて塒入りを見られたらと、午後から出かけました
大晦日、朝から曇空で期待感はゼロ
まずは化女沼に
グレーの空に栗駒山はパッとしない(涙)
おまけに沼にいたのはほとんどがオナガガモ
めったに見ることができないガンの類が見たいのに
0105izu.jpg


伊豆沼に行くと田んぼのあちこちにマガンの群れ、さすが〜
0105izu6.jpg


0105izu8.jpg


0105izu4.jpg


だんだん青空が広がってきて、、、
0105izu9.jpg


お〜、栗駒山がくっきり
0105izu1.jpg


ハクチョウが3羽上空を通過
0105izu2.jpg

この調子なら夕焼けの塒入りが見られるかも


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/01/06(土) 08:53:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

天麟院・五郎八姫霊屋

1月1日、元朝参りは松島でした
町営無料駐車場から近道(山道)を通って瑞巌寺に向かう途中、天麟院前を通ります
鳥居の前に御賽銭箱が据えられて、急な石段が続いていました
帰り道ならスルーしたと思うけど、、、上りました

石段の途中から振り返ると、上れない人のために並んでいる賽銭箱とおみくじの箱
メインは切り通しの崖にくっついているミツデウラボシデス
0105nwnsi2_20180103100247ed2.jpg


ミツデウラボシ
年季が入っている崖ですねエ
0106nenga5_20180103100251cb3.jpg


踊り場からさらに続く階段の先に見えていたのは五郎八姫御霊屋でした
五郎八姫は伊達政宗と正室愛姫との間に生まれた長女で、家康の六男松平忠輝の正室
忠輝が改易されると離縁され、父の政宗のもとに戻り、以後は仙台で暮らしたということです
0106nanga2_20180103100249585.jpg


天麟院洞窟群
0106nenga3.jpg


ハリモミの大木
「日光以南の温暖地に見られる針葉樹で、宮城県の自生は珍しい」と、、、樹齢300年以上
0106zui.jpg

この後、瑞巌寺へ
拝観料を払って庫裏、本堂、宝物殿を見てきました
瑞巌寺やスルーした円通院には観光客があふれていましたが、貸切状態の天麟院ではありました

お賽銭の意味わかります?
願い事を叶えてもらうため、、、と思っていたでしょ、、、はい、(*´ω`)もそうでした
正しくは、お金に悩みや災いをくっつけて投げるのだそうです
年末の番組でかじったウラネタなり
ちなみに金額に差はないということでした


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/01/05(金) 08:39:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

愛宕山、全国にいくつある?

最近、山元町と柴田町の愛宕山に行く機会がありました
ふと、愛宕山ってどんだけある〜って思って調べてたら、、、
ウイキペディアに載っているだけで全国に130ありました
宮城県内は11ケ所
しかし、(*´ω`)が訪れた愛宕山は数の中に入っていません
全てを数えたら一体どんだけエ〜〜〜

山元町の愛宕山(151m)
ウラジロガシとイヌブナ(レッドデータブック群生確認)を見るというテイシュに同行
フジに絡まれて息絶え絶えのウラジロガシ
元気な大木もありました
1121atago1.jpg


直登の散策路、両側は土塁かな
1121atago4.jpg


愛宕山頂
愛宕館という歴史的に重要な山城があったとか
1121atago5.jpg


山頂からの眺め
1121atago7.jpg


柴田町の愛宕山(293m)
里山ハイキングコースになってますが、車でも十分に登れます
頂上には石祠と無線アンテナがあります(写真なし)

山頂からの眺め
1128atago2.jpg


atago.jpg

蔵王町にも愛宕山がありました
役場裏の駐車場付近、現在は住所だけのようです
県ごとに細かく調べたら膨大な数になりそう


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2017/11/26(日) 08:56:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:14

大雪山の花・エゾツガザクラ

この旅一番の目的の大雪山は、4日目、最後の日でした
まだ知床五湖や小清水原生花園などが残っていますが、旭岳で見た花たちを折々にアップしていきます

エゾツガザクラ
こちらでは月山で見たことがあります

色が薄いエゾツガザクラ
0721ezotuga2.jpg


色が濃いエゾツガザクラ
0721ezotuga1-1.jpg


黄色味がかっているエゾツガザクラ
彼らにも個性があるんですね
0721ezotuga1.jpg


エゾツガザクラの絨毯にキバナシャクナゲがおじゃましている
0721ezotuga4.jpg


ピンクの絨毯にチングルマ
0721ezotuga10_201707171009238fc.jpg


旭岳をバックに
0721ezotuga9.jpg


白いエゾツガザクラが一輪見える?
0721ezotuga7.jpg


ほら、こんな風にところどころにシロバナが混じっていました
0721ezotuga8.jpg



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2017/07/18(火) 08:54:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

見所は梅だけではなかった偕楽園

偕楽園の画像が残っていました
今更、、、なんて言わずにみてくださいな

偕楽園は見所がいっぱいありました
竹林の小径、大好き
0227kairaku5.jpg


旧姓です
0227kairaku6.jpg


ツバキ大木
0227kairaku7.jpg


0227kairaku10.jpg


大明竹
見慣れた竹とは大きく違う
0227kairaku9.jpg


屋根に根を張っていたノキシノブ
0227kairaku11.jpg


堂々と、、、太郎杉
0227kairaku4.jpg



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2017/03/10(金) 08:51:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

梅散歩in偕楽園

樹氷の続きはまだありますが、今日は春の世界へ〜

偕楽園の見事な梅にお付き合いくださいね
今日はひな祭りですものね
o(^▽^)o

0228ume5.jpg


0228ume14.jpg


0228ume1.jpg


0228ume6.jpg


0228ume7.jpg


0228ume8.jpg


0228ume9.jpg


0228ume10.jpg


0228ume12.jpg


0228ume13.jpg

最後までお付き合いくださいましてありがとうございました



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2017/03/03(金) 08:42:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

偕楽園の梅は見頃でした

駐車場に着いたのは9時少し前
梅観橋近くの駐車場にイン
まだ混まない梅園をゆっくりと楽しんできました

0227kairaku1.jpg


0227kairaku2.jpg


0227kairaku3.jpg


好文亭
入場料無料でした(年がばれるネ)
0228ume4.jpg


好文亭からの景観
0227kairaku8.jpg


0228ume2.jpg


水戸の梅大使のお嬢様と黄門様ご一行との記念撮影に長〜い行列ができていました
まだ混まないうちに、我々も梅大使のお嬢様たちとパチリ
0228ume3.jpg

クワバラ クワバラ、、、
「ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています」
という件名で不安を煽るような内容のメールが届きました
検証作業が行われていない場合、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーの授権状態がまもなく終わりますので、ご注意ください。
という文面に反応してしまいました
開いてみると、カード手続きに関する項目を全て記入するようになっています
手続きをしてしまいました
そしたら3日後にまた同じメールが来たのでおかしいと思い、クリックしたら「サーバにつながりません」、というメッセージ
これは詐欺だ!
すぐカード会社に番号変更の手続きをしました
恥をさらすようですが、被害が出る前に知っておいた方がいいと思ってここに書きました
気をつけてくださいね


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2017/02/28(火) 08:38:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

太陽柱サンピラーかな

偕楽園の梅祭りに行こうと決めてやっと日程が調整できたのは25日の土曜日
ネット検索すると、週末は特に渋滞するらしい
ネボスケの(*´ω`)は清水の舞台から飛び降りる覚悟で5時出発
そろそろ空が明るくなってきて、前方を見ると、、、

あれってサンピラー?
(6時15分)
0229ume1.jpg


10分経ってもまだ光の筋は残っていました
0229ume2.jpg

ネットで調べたら、サンピラーは北海道以外では珍しいらしい
高速磐越道を走っている時で、−6度ほどの外気温でした
早起きは三文の徳でした〜

偕楽園は楽々駐車、快晴の空の下、ゆっくりと梅を楽しんできました


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2017/02/27(月) 08:37:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

利府の馬の背

花ハイキングの続きです

嵯峨渓の後は利府町の馬の背にご案内
松島に営業所があるバスのドライバーさんも行ったことがないという穴場です

馬の背
細い馬の背を渡るのはちょっとしたスリル
1015matusima17.jpg


右側に横たわる子馬
1015matusima20.jpg


光のベールが降りてきました
1019matusima2.jpg

1015matusima19.jpg


センブリ
大きく育ったセンブリにお目にかかるのは実に久しぶり
1015matusima18.jpg


ママコナ
まだ咲いていました
1019matusima1.jpg

今回は行き先が近かったこともあって、渋滞に巻き込まれながらも泉中央に3時に到着
駅付近でお茶しましょ、、、ということに
1時間ほどおしゃべりをしてきました
16年以上花ハイキングが続いているけど、ゆっくりとみんなでティータイムしたのは始めて
楽しかった〜、ありがとう〜



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2016/10/19(水) 09:08:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

尾瀬沼に青子発生?

尾瀬の旅の続きです

尾瀬沼のほとりで休憩
ほとんど歩きっぱなしだったので、貴重な休憩時間です
さすが尾瀬、トイレはポイントポイントに設置されていました

青子が発生しているのか、ちょっとがっかりな景色です
1004oze8.jpg


サギが多く見られました
アオサギの子育て
左に子サギがいるのわかりますか(遠すぎて記録写真です)
1004oze9.jpg


尾瀬ですねえ、、、
1004oze10.jpg


1004oze12.jpg


ゴゼンタチバナ
花はもちろん、実も少ない尾瀬でした(涙)
1004oze11_20161003143603626.jpg

三平峠の休憩場と角に生えていたオオウバユリは2m以上もの大きさでした
1004oze.jpg


恥ずかしがり屋の燧ヶ岳が見えた〜
もうちょっと顔を見せてよ〜
<1004oze15_201610031437353e5.jpg


あとはひたすら急な斜面を下るのみ
ちょっと気を許すとすってんころりん
景色を楽しむ余裕は殆どありませんでした

ブナは青々として、ちょこっと色づき始めたばかり
1004oze17.jpg


大清水の1km位(かな)手前にエニシダの群落がありました
まさか自生ではないでしょう
植えたはずもないし、、、人にくっついてきた種から増えたのか
1004oze16.jpg

今回のツアーはアルパインツアーサービスが組み立てたもの
28名の参加者を「かめ」と「うさぎ」の2グループに分けて、添乗員が2名ずつ付き添いました
我々「うさぎ」グループは2日目は先発
後ろの「かめ」さんとは5分以上の時間差があります
最後、大清水から車道を3kmほど歩かなければなりません
「うさぎ」グループのリーダーガイドが車道から長〜い旧街道に入りました
なんと!
バス乗り場に着いてみると、、、車道だけを歩いてきた後発の「かめ」グループが先に到着していました
お話の「うさぎとかめ」の物語を地でいったというお粗末なお話 
倍以上の疲れを感じました(怒)


やっぱり、尾瀬は花の時期に訪れたいですねえ
花の山・至仏山に登って尾瀬ヶ原を歩く、、、これ夢です
夢はいつか叶うもの、、、とはいえ、年々衰えていく体力では実現できるかなあ

尾瀬の旅に、最後までおつきあいありがとうございました



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2016/10/07(金) 06:57:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

尾瀬2日目は長かった〜

尾瀬の山小屋に泊まったのは燧ヶ岳に登った20数年前のこと
それ以来の山小屋泊まりでした
トイレは水洗、石鹸は使えないものの、シャワー付きの大きな風呂
食事はちょっとした民宿並
土曜日とあって、山小屋は大入り満員
10帖間に10人、食事も30分交代
昔日の感があります

2日目の行程は、、、見晴〜沼尻(1660m)〜尾瀬沼東岸〜三平峠〜大清水

6時40分出発

美しい尾瀬の朝
1004oze1.jpg


1004oze2.jpg


歩きだして間もなくまたまたキノコのお出迎え
高いブナの上にヤマブシタケかなあ、大きな塊でした
1004oze3.jpg


スギヒラタケはいたるところに、、、
以前は食用でしたが、今は毒性ありとなっているキノコです
1004oze4.jpg


期待していた紅葉はまだ早かった〜涙
1004oze5.jpg


時々色づいた木が見られる程度の紅葉でした
1004oze7.jpg


草紅葉は奥に行くと、少し綺麗に色づいていたので、ま、いいか
1004oze14.jpg


細い木についた苔が目立っていました
ツアーだと写真を撮る暇がなかなかなくて、これも歩きながらパチリです
1004oze6.jpg

時折、日差しが顔を出し、歩くとうっすらと汗ばむ程度の爽やかな天気でした
この後、尾瀬沼へ向かいました



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2016/10/05(水) 08:53:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

尾瀬に行ってきました・1日目

某社山岳愛好会主催の「尾瀬ヶ原から尾瀬沼へ2日間」に参加してきました
強行スケジュール第三弾の最後の行事です

東北道〜金精峠〜戸倉〜シャトルバスで鳩待峠へ
鳩待峠から登山開始
山ノ鼻〜尾瀬ヶ原〜上田代〜中田代〜下田代〜弥四郎小屋で1日目は終了
歩行時間3時間強、、、参加者の歩数計で18000歩ということでした
疲れた〜

時間経過に沿って画像をアップしますね

バス移動中のトイレ休憩、戦場ヶ原から、、、男体山がちらりと顔をのぞかせました
こういう景色、好き(*^_^*)
1003oze1.jpg


鳩待峠から登山開始
ブナ林の中に敷かれた、滑る木道を転ばないように硬くなりながら(?!)歩き始めました

雨ばかり降っていたので、やはりキノコ類が多かった
スーパーで売っているエノキタケみたい
野生のエノキタケはまるで別物ですよ
1003oze2.jpg


きれいに色づき始めてたツタウルシ
1003oze3.jpg


草紅葉の尾瀬ヶ原〜!
ん?
期待していた草紅葉はもっと色が鮮やかなんだけどなあ、、、
1003oze4.jpg


オゼナス(オオマルバノホロシ)
細長い実
1003oze5.jpg


ズミ
戦場ヶ原でも多かったっけ
1003oze6.jpg


池塘が点在するお休み場で小休憩
1003oze8.jpg


紅葉したヒツジグサが美しかった
1003oze9.jpg


ヒツジグサの中を優雅に泳いでいるのは、、、オシドリのおジョーさま
1003oze10.jpg


ダケカンバの樹姿が美しい
1003oze11.jpg


面白い植物です
ヒカゲノカズラの仲間?
1003oze13.jpg


1003oze14.jpg

写真が多くなりました
お付き合いくださいましてありがとうございます
次もよろしくです


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2016/10/04(火) 08:48:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
次のページ

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード