蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

キンラン、ギンラン、ササバギンラン

キンラン、ギンラン、ササバギンラン、、、近所で観察できる幸せ
.゚+.(・∀・)゚+.

キンラン
0514ran2.jpg


ギンラン
花が3個
0514ran5.jpg


花が6個
0514ran1.jpg


ササバギンラン
30cmはあろうかと思われる立派な個体
0514ran6.jpg

これらはみんな散歩の途中で見つけました
我が家の庭に咲かなくなってしばらく経ちますが、近所に咲いている、、、
またそのうち庭で見られるかも
ランの生き場所はニンゲンには予想がつきません




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/14(月) 08:46:13|
  2. ラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ミドリキクザキイチゲ

友人宅で珍しいキクザキイチゲを見せてもらいました
花びら(萼片)が緑色に変化しています
一番外側の花びらは葉っぱに戻ってしまったようにも見えます

ネット検索してみたら、園芸用に変わった形が出回っているようです
このキクザキイチゲももしかしたら園芸用を購入されたのかもしれません
自然の状態で見つかったのならびっくりですが、、、
薄暗い生垣の下にいたので画像が荒れています(ゴメン

0515kikuzaki1.jpg


0515kikuzaki2.jpg


カスミザクラの枝に止まっていたことり、2羽います
ヤマガラのヒナらしい
0511patiri1.jpg


0511patiri2.jpg

緑色の八重咲きキクザキイチゲが販売されていました
なんと!
1株19800円
好事家にはたまらない?



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/13(日) 08:57:57|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハコベの仲間、よく見ると個性的な花たちです

どれも同じように見えるハコベの仲間も集めてみると、個性豊かな花たちです

ハコベ
畑の雑草です
hakobe7.jpg


ミミナグサ
外来種のオランダミミナグサに押されて、在来種のミミナグサが少なくなっている
ということでしたが、近場を見てみると、生えているのはミミナグサばかり
特徴は花の柄が長いこと
柄が短く、固まって咲くオランダミミナグサは見つかりませんでした
hakobe8.jpg


ノミノツヅリ
今年やたら目に付いた花です
hakobeka.jpg


前から咲いていたのでしょうけど、、、
hakobeka2.jpg


ノミノフスマ
田んぼに多い花
hakobeka3.jpg


サワハコベ
山で見かける花
hakobeka5.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/12(土) 09:00:30|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

豪勢に咲きました、、、カヤラン

カヤランです
情報を頂いて行ってきました
相馬方面のお寺です
小さくて見落としそうな花ですが、これほど大量に咲いていれば否が応でも目に付きます
盆栽のような松に豪勢に咲いていました

0510kayaran1.jpg


0510kayaran2.jpg


0510kayaran3.jpg


0510kayaran4.jpg


0510kayaran5.jpg


0510kayaran8.jpg


地面すれすれに伸ばした枝の裏側にもびっしり
0510kayaran6.jpg


マツラン
去年案内していただいた神社の大木も覗いてみました
あまりにも高くてうまく写せません
マツラン(右上)とカヤランが並んでいました
陽射しがあればもう少しましに撮れるかも
maturan2.jpg

カヤランは丈夫な花です
数年前に、落ちていたカヤランを拾ってきてカスミザクラにホッチキスで留めておいたら、、、
根を伸ばして、今年も可愛い花が何輪も咲いています
空気中の湿気を取り込んで生きているのでしょうか
町内の古木を探したら、カヤランが見つかるかな?



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/11(金) 08:55:50|
  2. ラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

スミレのバリエーション比べ

ここ2、3日、早春に戻ったような寒さが続いていますが、野山は初夏模様
春の花はすっかり終わっています
今更スミレ?
まあそう言わず、残っていたスミレにお付き合いください

スミレ類のバリエーションを比べてみました

ケナシサクラスミレ
0426sumire5.jpg


サクラスミレの無毛版です
0426sumire6.jpg


サクラスミレ
葉柄に毛がいっぱい
0426sumire9.jpg


ヒカゲスミレ
0426sumire10.jpg


タカオスミレ
葉が黒っぽいのでタカオスミレと思われます
0426sumire2.jpg


0426sumire4.jpg


シロバナタチツボスミレ
距がピンク色だとオトメスミレなんだけど
0507sirosumire1.jpg


タチツボスミレ
0508sirobana7.jpg


シロバナオオタチツボスミレ
0508sirosumire4.jpg


オオタチツボスミレ
0508sirosumire5.jpg


同じオオタチツボスミレでも、環境によってこれほどの違いがあります
0508sumire.jpg



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/10(木) 08:48:24|
  2. スミレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クマガイソウが増えています

苑内の入り口にあるクマガイソウが、自然の状態で咲いています
伸びた笹を刈り取っただけであとは放りっぱなしにしていますが、今の所は順調に増えています
が、南側の木がどんどん大きくなっているので、いずれ間伐したいと思っています
我が家の土地ではないけど(汗)

15本ほど花をつけました
0510kumagai4.jpg


0510kumagai2.jpg


寄り添って、、、
0510kumagai1.jpg


向かい合って、、、
0510kumagai3.jpg


エビネも7、8本咲きます
0510kumagai5.jpg


ナツノハナワラビは毎年これ1本だけ
0510kumagai6.jpg


マムシグサも、、、
0510kumagai9.jpg

この後、サイハイランが咲きます
ほんの5坪あるかないかの空間ですが、ツバキの陰に隠れて歩いている人にも気がつかれない場所です
管理事務所ではここまでは手が回らないらしく、笹に覆われて花が咲かなくなっていました
自発的に5、6年前から手入れをしています
解放してみんなに見てもらうべきか、、、
そんなことしたら掘られてしまうよ、、、という人がいて、今の所一部の人にしか教えていません



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/09(水) 08:50:01|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コタチツボスミレ、アナマスミレ、シハイスミレ

イソスミレを見に行った時、案内してくださったお二人が特に力を入れていたのがコタチツボスミレとサンインタチツボスミレでした
近畿地方以西、九州と日本海側の一部に分布しているタチツボスミレの変種ということです

コタチツボスミレかサンインタチツボスミレか
名前の通り、小さくて愛らしいスミレです
サンインタチツボスミレはコタチツボスミレと混同されてきて、分類学上の位置がまだ定まっていないとか
どちらも変種が多く、地域差も大きいという
<植物探検・撮れたてドットコムより>
よって、ふたつを区別せずにコタチツボスミレ的、、、として並べておきます
(´∀`*;)ゞ
0508sakata4.jpg


0508sakata2.jpg


シロバナコタチツボスミレ
花が過ぎ加減でした
0508sakata7.jpg


イワフネタチツボスミレ
オオタチツボスミレとナガハシスミレの雑種とか
0508sakata6.jpg


シハイスミレ
0508sakata3.jpg


アナマスミレ
スミレの海岸型、アマナスミレとつい言いがち
0508sakata1.jpg


思ったより早く着いて、待っている時間にちょっと田んぼで鳥海山をパチリ
田んぼにいるのはカモメ、さすが海近し
0508sakata8.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/08(火) 08:49:29|
  2. スミレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オオミネザクラ満開

七ヶ宿・国道113号沿い山形県境近くに、珍しいオオミネザクラが保護されています
オオヤマザクラとオクチョウジザクラの雑種で、東北地方ではここだけの確認とされているとか
毎年見に行こうと思いながら見そびれていました
たまたま高畠に行く途中に立ち寄って見たら満開になっていました
ツイテル〜

高さは2、5mほど、風雪に耐えて咲き続けてきた生命力あふれる桜です
0509omine1.jpg


オクチョウジザクラの特徴(小花柄には毛があり、下垂している)を備えているという
0509omine.jpg


枝によってはちょっと違う咲き方をしていました
オクチョウジザクラのDNAが優っているような、、、
0509omine3.jpg


オクチョウジザクラ(4月2日、高館山にて)
0509oyama4.jpg


高畠へは息子夫婦を伴って、そば(清寿庵)を食べるために訪れました
1時頃までは雨が降っていましたが、帰りには天気が良くなって暑いくらいに

阿久津八幡をカメラスケッチ
0509takahata1.jpg


0509takahata2.jpg


0509takahata4.jpg


せっかくの子供の日だもの、晴れてよかった
0509takahata3.jpg


0509takahata6.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/07(月) 08:43:25|
  2. 木の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

神秘の泉・丸池様でも花見

野の花観察で訪れる地は、あまり観光客のいない野山です
この日何カ所目かに案内していただいた場所はたくさんの車が駐車していました
あれ、何年か前にここに来たことがある、、、
そう、何年も前に、鳥海山登山の途中に立ち寄ったバイカモ自生地でした

丸池様
みなさんの目的はここ、丸池様のようです
インスタ映えのポイント、若い女性たちが自撮りしていました
でも、、、あの時は気がつかなかった(冷や汗)
0506maruike1.jpg


バイカモ
あの時はバイカモの花に有頂天になり、他の人たちが向かう先(丸池様)には全然気がつかなかった
6月には真っ白な花が浮かんでいることかと
0506maruike8.jpg


ナガエミクリ
水が流れているとは思えないほど澄んでいる川
0506maruike2.jpg


ヤマアイが咲き始めていました
0506maruike7.jpg


ハマダイコン
0506maruike5.jpg


ノウルシ
0506maruike4.jpg


ツボスミレの群落は休耕田に
0506maruike6.jpg


鳥海山が迫ってくるよう
0506maruike9_201805041133400b4.jpg

この日は5箇所のスミレ自生地を案内していただきました
無駄なく、効率的に、、、
至福のひと時でした



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/06(日) 08:51:56|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

イブキスミレ、スミレサイシン、マルバスミレ、、、

スミレを撮りためています

イブキスミレ
里山にて
0426ibuki1.jpg


0426ibuki2.jpg


白花に近いスミレサイシン
菫さんはウスイロスミレサイシンとか言ってたけど、、、?
蔵王の麓にて
0426saisin1.jpg


ミヤマスミレ
蔵王の麓にて
0426saisin2.jpg


エイザンスミレ
青麻山の麓にて
0426sumire3.jpg

マルバスミレ
神社の境内にて
0508sirosumire6.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/05(土) 13:00:39|
  2. スミレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ユウシュンランが庭に固まって咲きました

家に居ながらにして見られる花たち

ユウシュンラン
だいぶ前に消えてしまったユウシュンランが、今年はどっさり出ていました
他に離れて2本咲いていました
気がつくのが遅くて、ちょっと色褪せています
0502iehana1.jpg


スミレ
のびのびと育ったね
0502iehana2.jpg


トリガタハンショウヅル
ツクバネウツギに絡まって咲いています
0502iehana3.jpg


キランソウ
石垣にへばりついていました
0502iehana5.jpg


クルミの雄花と雌花(赤い花)
0502iehana4.jpg


マルバアオダモ
お向かいに、今年は真っ白に煙るほど花を咲かせていました
0502kinohana.jpg


キビタキ
友人の別荘にて
0502kibitaki1.jpg


ソファーに腰掛けながらパチリ、、、環境抜群!
ウラヤマシー
0502kibitaki2.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/04(金) 08:57:44|
  2. 庭の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サルトリイバラ大豊作、、、野の花いろいろ

野の花の画像が溜まっています
あちこちの寄せ集めですが、見てくださいね

大量の花を咲かせているサルトリイバラを見つけました
赤い実になったら見事でしょうねえ
0501hana3_20180503084838805.jpg


シラネアオイ
森の中でひっそりと、、、
0501yamabuki4.jpg


ツルキンバイ
00501yamabuki6.jpg


ホウチャクソウ
0501hana4_20180503084838cf0.jpg


フデリンドウ
青い花かんざし
0501yamabuki7.jpg


シロヤブケマン
毎年、同じ場所に咲きます
0501hana7_201805030849446c8.jpg


マメヅタ
県内では自生種はなかなか見られません
(丸森にて)
0501hana2_2018050308483778a.jpg



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/03(木) 10:01:18|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード