蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

ニッコウキスゲ、ナヨクサフジ、

車で走行中、オレンジ色に染まっている斜面が目に入りました
ニッコウキスゲです
真っ平らな湿原を埋め尽くすニッコウキスゲに見慣れているせいか、新鮮な感じがして車をストップ

角田の石材屋さんの裏山、木を伐採した跡がニッコウキスゲの自生地になったようです
0519kakuda2.jpg


0519kakuda3.jpg


0519kakuda1.jpg


ナヨクサフジ
林道の法面にピンクの帯のように咲いていました
0519kakuda4.jpg


ヨーロッパ原産の外来種
0519kakuda7.jpg


梅団地の宿り木
まん丸ボール、酒蔵の軒先にぶら下げてある杉玉のよう
0519kakuda8.jpg


ギョギョッ、、、梅がびっしり
これじゃあ、小梅だね〜
0519kakuda9.jpg


キジが多かった
0519kakuda10.jpg

昨日の蔵王町は最低温度が6、1度、最高が26、5度
朝と日中で20度以上の気温差がありました
これじゃあ、体調もおかしくなりますね
今日も同じような気温差になりそうです
((((;´・ω・`)))



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/22(火) 08:57:36|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヒメイズイの大群落

ヒメイズイが松川沿いで大発生していました
去年の秋に個体を見つけ、花の時期に訪れてみたらスゴッ!!!
あっちこっちに大群落です

ヒメイズイ
アマドコロを小型化したような花
「イズイ」は「アマドコロ」の別名だとか
背丈は10〜20cm
環境の良いところでは40cm位になるとか
0515himeizui1.jpg


花は下を向いたり、横を向いたり、、、
0515himeizui3.jpg


大きな群落もあって、カワラナデシコを見によく訪れる場所ですが気がつかなかった(冷汗)
0515himeizui2.jpg


0515himeizui4.jpg


庭に植えられているヒメイズイは葉が丸くて小型のような気がします
0515himeizui5.jpg


スミレもあちこちに咲いていました
この辺りは野焼きをして雑草が程よく除去されている場所です
0515himeizui6.jpg

イズイ
宮城の方言に”いずい”という言葉があります
意味はアマドコロには関係がなく、、、
しっくりこないとか違和感がある、おさまりが悪いなどのような時に使いますが、これだ、という確実な説明が難しい方言です
だいぶ昔に聞いた話、、、
歯医者で虫歯を削って詰め物をしてもらったあと、先生に「どう、いずい?」
と聞かれた時に「これだっ!」と思ったそうです
詰め物が気持ちよく収まったときは”いずく”ないんですね






テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/19(土) 08:46:41|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

カザグルマ

(*´ω`)が知っているカザグルマの自生地は田んぼの脇の茂みの中
遠くからはなかなか見つからない場所です
訪れたこの日は男性3人で田植え中でした
田の畦を通らせてもらわなければなりません
お断りをして写真を撮ってきました

毎年密かに咲いていたカザグルマ
0518kazaguruma1.jpg


地元の人でも気がつかなかったであろう自生地
来年行ってみたら、すっかり消えていた、、、なんてことになりませんように
0518kazaguruma2.jpg


0518kazaguruma3.jpg


0518kazaguruma4.jpg


ウスバシロチョウ
0518kazaguruma5.jpg


0518kazaguruma8.jpg


シオカラトンボ?
0518kazaguruma7.jpg


コミスジ
0518kazaguruma9.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/18(金) 08:54:38|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コテングクワガタ、、、花です

ナニゲにネット検索していたら「テングクワガタ」「コテングクワガタ」という花を見つけました
オオイヌノフグリに似た花です
へえ〜、どこを探せば見つかるの?
と思っていたら、観察会から帰ってきたオットが「コテングクワガタ」があったよ」と
何というタイミング!
翌日、連れて行ってもらいました

コテングクワガタ
花の大きさはタチイヌノフグリほど
教えてもらわなければ気がつかないほど小さな花でした
0516tengu1.jpg


マクロで撮ってもトリミングです
0516tengu2.jpg


0516tengu3.jpg


ツクバネソウ
0516tengu4.jpg


ヒメギフチョウの幼虫(黒い)と卵の抜け殻
空っぽになった卵はシャボン玉のように透明でキラキラ
0516tengu5.jpg

テングクワガタとコテングクワガタの見分け方は難しい
二つを並べてみると分かりやすいのかも
外来種です
駐車場やゴルフ場で見られるという情報もありました



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/16(水) 09:01:54|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

暑からず、寒からずの散歩日和に

暑からず、寒からずの気候のいい日は散歩の歩数も伸びますね
あっちうろうろ、こっちうろうろしながら見つけた初夏のミドリです

緑の樹木越しに見るフジもなかなか
0513sanpo5.jpg


緑色がかったアブラツツジ
0513sanpo10.jpg


ツリバナは今年も花がどっさり
0513sanpo9.jpg


草刈りする前の空き地
何種類の花が見えますか
0513sanpo7.jpg
クサノオウ、ハルジオン、カラスノエンドウ、ヒメオドリコソウ


間も無く刈り取られるマムシグサ
0513sanpo1.jpg


池のほとりでトンボ観察

カワトンボの仲間
ハートになったり
0511patiri7.jpg


W になったり
0511patiri8.jpg


赤い翅だったり
0511patiri9.jpg

今日は暑くなりそうです

歩数計の謎

同じ場所を歩いていても、、人によって歩数計の数字がだいぶ違うことがありますね
不思議でした
オットと(*´ω`)では例えば8000歩歩いたとすると、オットの方が1000歩以上も多いときがあります
歩幅の違いはわずかなはず、、、
謎が解けました
オットのは携帯の歩数計ですが、車で移動中もカウントされていました
歩数計のクセを知った上で使用すべきかと思いました


テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/15(火) 08:49:29|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ミドリキクザキイチゲ

友人宅で珍しいキクザキイチゲを見せてもらいました
花びら(萼片)が緑色に変化しています
一番外側の花びらは葉っぱに戻ってしまったようにも見えます

ネット検索してみたら、園芸用に変わった形が出回っているようです
このキクザキイチゲももしかしたら園芸用を購入されたのかもしれません
自然の状態で見つかったのならびっくりですが、、、
薄暗い生垣の下にいたので画像が荒れています(ゴメン

0515kikuzaki1.jpg


0515kikuzaki2.jpg


カスミザクラの枝に止まっていたことり、2羽います
ヤマガラのヒナらしい
0511patiri1.jpg


0511patiri2.jpg

緑色の八重咲きキクザキイチゲが販売されていました
なんと!
1株19800円
好事家にはたまらない?



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/13(日) 08:57:57|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハコベの仲間、よく見ると個性的な花たちです

どれも同じように見えるハコベの仲間も集めてみると、個性豊かな花たちです

ハコベ
畑の雑草です
hakobe7.jpg


ミミナグサ
外来種のオランダミミナグサに押されて、在来種のミミナグサが少なくなっている
ということでしたが、近場を見てみると、生えているのはミミナグサばかり
特徴は花の柄が長いこと
柄が短く、固まって咲くオランダミミナグサは見つかりませんでした
hakobe8.jpg


ノミノツヅリ
今年やたら目に付いた花です
hakobeka.jpg


前から咲いていたのでしょうけど、、、
hakobeka2.jpg


ノミノフスマ
田んぼに多い花
hakobeka3.jpg


サワハコベ
山で見かける花
hakobeka5.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/12(土) 09:00:30|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クマガイソウが増えています

苑内の入り口にあるクマガイソウが、自然の状態で咲いています
伸びた笹を刈り取っただけであとは放りっぱなしにしていますが、今の所は順調に増えています
が、南側の木がどんどん大きくなっているので、いずれ間伐したいと思っています
我が家の土地ではないけど(汗)

15本ほど花をつけました
0510kumagai4.jpg


0510kumagai2.jpg


寄り添って、、、
0510kumagai1.jpg


向かい合って、、、
0510kumagai3.jpg


エビネも7、8本咲きます
0510kumagai5.jpg


ナツノハナワラビは毎年これ1本だけ
0510kumagai6.jpg


マムシグサも、、、
0510kumagai9.jpg

この後、サイハイランが咲きます
ほんの5坪あるかないかの空間ですが、ツバキの陰に隠れて歩いている人にも気がつかれない場所です
管理事務所ではここまでは手が回らないらしく、笹に覆われて花が咲かなくなっていました
自発的に5、6年前から手入れをしています
解放してみんなに見てもらうべきか、、、
そんなことしたら掘られてしまうよ、、、という人がいて、今の所一部の人にしか教えていません



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/09(水) 08:50:01|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

サルトリイバラ大豊作、、、野の花いろいろ

野の花の画像が溜まっています
あちこちの寄せ集めですが、見てくださいね

大量の花を咲かせているサルトリイバラを見つけました
赤い実になったら見事でしょうねえ
0501hana3_20180503084838805.jpg


シラネアオイ
森の中でひっそりと、、、
0501yamabuki4.jpg


ツルキンバイ
00501yamabuki6.jpg


ホウチャクソウ
0501hana4_20180503084838cf0.jpg


フデリンドウ
青い花かんざし
0501yamabuki7.jpg


シロヤブケマン
毎年、同じ場所に咲きます
0501hana7_201805030849446c8.jpg


マメヅタ
県内では自生種はなかなか見られません
(丸森にて)
0501hana2_2018050308483778a.jpg



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/03(木) 10:01:18|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

黄と白、、、ヤマブキソウ、ニリンソウ

ヤマブキソウとニリンソウのコラボ
薄暗い森の中がパッと明るく輝いていました

0430yamabuki1.jpg


0430yamabuki2.jpg


キレハヤマブキソウ
0430yamabuki3.jpg


切れ葉と定番の葉
0430yamabuki5.jpg


ヤマブキ
この時期、ヤマブキとヤマブキソウが一緒に咲いています
0430yamabuki9.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/01(火) 08:54:44|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

イチリンソウ、、、真っ白な妖精

今年もイチリンソウに会ってきました
何ヶ所か見ましたが、個体数は増えているようです(ホッ)
この時期、クサイチゴが満開でイチリンソウと勘違いしそうです

0428itirin1.jpg


0428itirin2.jpg


0428itirin3.jpg


通路の側溝側に咲いていてびっくり
0428itirin4.jpg


形といい、大きさといい、、、
0428itirin5.jpg


クサイチゴとそっくりでしょ
0428itirin9.jpg


レンプクソウの群落がありましたが失敗しました(号泣)
0428itirin8.jpg



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/04/28(土) 09:18:20|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ミドリニリンソウ豊作

ミドリニリンソウ
ニリンソウの白い花びら(萼片)が突然変異で緑色に変化したもの
毎年、同じ個体に咲くように見えます
完全に緑色の花
0424midori2.jpg


白い部分が残っているもの
0424midori3.jpg


ほんのり緑色に染まったもの
0424midori4.jpg


0424midori5.jpg


0424midori7.jpg


この大きな塊に何輪見つけられました?
0424midori1.jpg


一面のニリンソウ、、、今が見頃です
0424midori8.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/04/21(土) 09:12:55|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード