蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

コマクサ平のイワキンバイ

イワキンバイがコマクサ平の崖っぷちに咲いていました

イワキンバイ
0714fudo4.jpg


0714fudo6.jpg


不帰の滝をバックに、、、イワキンバイと
0714fudo5.jpg


コマクサ
0714fudo3.jpg


コマクサ平は、コマクサが蔵王一早く咲いて、最後まで楽しめる優良観光地なり
車で立ち寄ったおばさまたちが『コマクサが咲いてる〜!綺麗〜〜〜!』と感激していました
地元民としてはこういう声は嬉しいものです
0714fudo7.jpg


0714fudo8.jpg


大黒天の看板が新しくなっていました
登山道とエコーラインの両方が描かれているので、迷うことなくお釜に行けることでしょう
去年までの看板は、登山道からしかお釜にいけないようなイラストでした
0714fudo1.jpg


看板前からの光景
0714fudo2.jpg

大失敗の巻
5月に亡くなられたブロ友のgigenさんの遺作展が17日〜22日まで開催されます
ブログで発表なさっていたハクチョウやシラサギなど、幻想的な画像をもう一度拝見したいものと、友人を誘って出かけました
勘のいいみなさんはもうお気付きですね
そうなんです
1週早く行ってしまったのです
画廊のオーナーさんには『今日はどうしたんですか』と言われるし、、、
友人は呆れて、でも、笑い飛ばしてくれて、、、
あ〜、思い込みの極みでした
\(//∇//)\




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/07/14(土) 08:55:56|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

青い星、、、エゾアジサイがきれいです

エコーライン沿いのエゾアジサイが、今、青い星をまき散らしたようにきらめいています
交通量が多いエコーラインですが、平日など、車が少ない日はちょっと止めてパチリ
くれぐれも他の車の邪魔にならないようにお願いしますね

今は草刈りの真っ最中ですが、エゾアジサイやヨツバヒヨドリなどはちゃんと残してありました

エゾアジサイ
こちらにはヤマアジサイがありません
白い花はヤマブキショウマ
0710ezoajisai1.jpg


0710ezoajisai2.jpg


0710ezoajisai3.jpg


0710ezoajisai4.jpg


0710ezoajisai7.jpg


ピンクのエゾアジサイもきれい
0710ezoajisai5.jpg


0710ezoajisai6.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/07/12(木) 08:51:30|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

上を向いて咲くヤマトキソウ

ヤマトキソウが空を仰いで咲いていました
雨が欲しいよう〜、と言っているよう
虫を呼んでいるのでしょうけどね

ヤマトキソウ
萼弁はほとんど閉じたまま
0713yamasagi1.jpg


これ以上開かないのかなと思ったら、、、
0713yamasagi3.jpg


萼弁が少しだけ開いている個体がありました
0713yamasagi2.jpg


ツマグロヒョウモン?
開く前に逃げられてしまいました(泣)
0713yamasagi7.jpg


ウラギンヒョウモン
0713yamasagi8.jpg


0713tyo.jpg



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/07/11(水) 09:01:13|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

モウセンゴケ、、、小さくて真っ白な花

先日、盗掘があったスキー場に行ってみました
真っ白なモウセンゴケの花が咲き出していました
盗掘されたモウセンゴケも咲いているかしら
どこに埋め戻したか、わかりません

草むらに咲くモウセンゴケも十分きれいですが、やはり、池塘に咲くモウセンゴケを撮りたい
0711mousen3.jpg


ここからは別の場所で、、、
0711mousen4.jpg


0711mousen5.jpg


0711mousen1.jpg


0711mousen2.jpg

この日は午後に用事があったので大黒天まで行って引き返してきました
それでも何回か分の高山植物を撮ってきました
しばらく蔵王の花にお付き合いくださいね




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/07/10(火) 08:59:40|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コマクサ、コマクサ、コマクサ、、、蔵王はコマクサだらけ

各地で記録的な大雨に見舞われて大被害になっています
次から次へと映し出される大きな被害に言葉もありません
1日も早く大雨が収まってくれますように、と祈るばかりです

コマクサがもう見頃になっていました(2日)
10日ほど早い!
レストハウス近辺、馬の背、熊野岳全域、自然園への途中、五色岳、、、
この時期、中央蔵王周辺はコマクサに占領されているといっても過言ではなかったです

お釜を入れて、、、
0705zao1.jpg


番茶も出花、お年頃(笑)
0705zao2.jpg


優しい色です
0705zao3.jpg


熊野岳稜線の両側にもコマクサがびっしり
0705zao5.jpg


何年もの?
0705zao6.jpg


広範囲にわたって咲いていたコマクサですが、白花は見つからなかった(涙)
あった、と思ってよく見るとオノエランなり
0705zao8.jpg


白いキアゲハがいました
白いコマクサの代わり?
0704zao5_2018070311073351f.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/07/07(土) 08:47:22|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

自然園までは遠かった!

パトロールに行くオットに同行しました
大黒天まで別々の車で行って、山頂駐車場まで夫の車に同乗
熊野岳のコマクサを見たら、自然園まで行くオットと別れて、別行動するつもりでした
去年見つけた花を確かめに行くというオット、その花が見たくなって軽い気持ちでついて行きました
熊野岳からひたすら下って自然園まで小1時間
目的の花は見つからなくて、、、帰りはひたすら足元を見つめての登り
思ったほど辛くはなかったけど、車まで歩くはずが、またオットの車で大黒天駐車場に戻りました(冷や汗)

ハクサンシャクナゲ
0706zao1.jpg


0706zao2.jpg


ガンコウランの中にコケモモ
0706zao3.jpg


ガンコウランの中にマイヅルソウ
0706zao9.jpg


ピンクのぼかしが美しいウラジロヨウラク
0706zao6.jpg


若々しいネバリノギラン
0706zao.jpg


エコーライン沿いはエゾアジサイが見頃
0706zao12.jpg


ヤマオダマキは大黒天駐車場に
0706zao7.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/07/06(金) 08:54:33|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

蔵王山にスフィンクス?新パワースポット

7月2日の蔵王山です

連日の猛暑を逃れて蔵王山へ
この日は雲がかかっていて比較的涼しい日でした
自然園まで歩きましたが、涼しいとはいえ、上りはやはり汗だくになりました


熊野岳から帰る時のお釜です
雲がかかっているとお釜の色もくすんでいます
お釜の手前の稜線の中頃、ポツンと立っている岩が見えますよね
0704zao6.jpg


ズームすると、落ちない岩、、、受験生のお守りになりそう
0704zao7.jpg


少しレストハウス方向に進んでくると、手前の岩と重なって、、、
ほら、大仏さまのような、スフインクスのような、、、
この場所を蔵王の新パワースポットに勝手に任命〜!
(#^.^#)
SNS映えしませんか
0704zao8.jpg


オノエラン
この時期、欠かせない蔵王の高山植物です
0704zao1.jpg


熊野岳の至る所に咲いていました
こんなにあったっけ?
0704zao2.jpg


0704zao4.jpg


0704zao3.jpg



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/07/04(水) 08:44:50|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

蔵王山で盗掘現場キャッチ

御田の神に寄ってみました

コバイケイソウがちょっと多めです
0631zao12.jpg


0631zao17.jpg


ミヤマトキソウ
0631zao16.jpg


ハクサンチドリ
北側遊歩道やエコーライン沿いでまだ見られます
0631zao13.jpg


イワハゼ(アカモノ)
北側遊歩道に多い
0631zao14.jpg


ウラジロヨウラク
今年はなぜか濃い赤の花が目立ちます
0631zao21.jpg


ノビネチドリ
エコーライン沿いでは草刈り中でした
ノビネチドリが4本、きれいに残されていました
0631zao10.jpg

盗掘

観光道路を下って澄川スキー場の上部に寄ってみました
ヤマトキソウが自生していて、その後、盗掘ですっかり姿を消してしまった場所です
乗用車が止まっていました
我々の脇を引き返す車を見て、オットが「ちょっと待て!」
なんと大量の盗掘した植物を積んでいたのです
ハナヒリノキ、ウラジロヨウラク、オオバスノキ、ハクサンチドリ、リンドウ、モウセンゴケ、、、
仙台から来たという80代のロージン夫妻、聞けば常習犯とのこと
悪びれる様子がなく、オットは呆れていました
この日はスコップなどの持ち合わせがなかったので、木の陰に置いてきました
長年パトロールをやっているオット、これほど大量の盗掘は初めてだそうです
自宅用なのか、商売用なのか、、、

0631zao20.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/07/01(日) 08:58:54|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

真っ白なハクサンチドリ、アオノツガザクラ、ショウジョウバカマもまだ、、、!

昨日の蔵王町は猛暑日、35、9度になりました
関東甲信地方は梅雨明けして、、、どうなっているの、この気候!
熱帯夜になるかと心配しましたが、夕方の雷雨で一気に涼しくなりました

避暑を兼ねて久しぶりの蔵王に行ってきました
いつもと違うコースを歩いてみました

アオノツガザクラ
0631zao1.jpg


久しぶりに訪れて、、、まだ健在でした
0631zao2.jpg


残雪の近くにはまだショウジョウバカマが、、、
0631zao3.jpg


ゴゼンタチバナが咲いて
0631zao4.jpg


イワカガミも綺麗
0631zao5.jpg


マイズルソウ
0631zao6.jpg


ズダヤクシュも残っていて、、、
0631zao9.jpg


真っ白なハクサンチドリが咲いていました〜(((o(*゚▽゚*)o)))
0631zao8.jpg

この後、御田の神へ



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/06/30(土) 08:50:34|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

蔵王の女王様・コマクサ

コマクサはお釜と並んで蔵王山の目玉です
手軽に見られるのはコマクサ平、お釜展望台付近とレストハウス前の柵の中
馬の背や熊野岳では大群落が見られます

(*´ω`)が初めてコマクサに出会ったのは高2の登山教室でした
まだ賽の河原までしか車道がなかった時代です
賽の河原からお釜を通って蔵王温泉まで歩く長い行程でした
その時に見た1輪のコマクサが、現在までの花好きにつながっています
何十年前の話?
間もなくエコーラインが開通しました(ヤバッ、年がばれる

0619komakusa1.jpg


0619komakusa3.jpg


霧の雫をまとって、、、
0619komakusa2.jpg


白いコマクサ
0619komakusa.jpg


0619komakusa4.jpg


イワハゼが一株
0619komakusa8.jpg

コマクサはこの日はまだ咲き始めたばかり、もう今頃はあちこちで満開になっていることでしょう




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/06/23(土) 06:45:55|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

カモシカとチングルマ


カモシカに遭遇しました
しばらくは、じ〜っとこちらを見て動きません
ゆっくり近づいても、じ〜っ
0616kamosika1.jpg


近付きすぎたらそっぽを向かれ、、、
0616kamosika2.jpg


「もういいでしょ」
とばかりに茂みの中に消えて行きました
0616kamosika3.jpg
(岩沼にて)

蔵王の花

チングルマ
縦走路の途中の湿原はまだ咲いていました
雪が遅くまで残っている場所です
御田神ではほとんどが終わっていました(6月15日)
0620tinguruma1.jpg


0620tinguruma2.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/06/21(木) 08:50:13|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ベニバナイチヤクソウ大豊作

蔵王の花・続き

ベニバナイチヤクソウが大豊作でした
場所によって開花時期がずれるので、探せばまだ綺麗な花が見られると思います

ベニバナイチヤクソウ
0620itiyaku1.jpg


0620itiyaku2.jpg


ヒナザクラ
0620hina2.jpg


0620hina1.jpg



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/06/20(水) 08:38:41|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード