蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

小岩井農場

雫石七つ森の帰りに寄った小岩井農場の画像におつきあいください

雪化粧した岩手山は恥ずかしがってとうとう顔を見せませんでした

1024koiwai4.jpg


花壇には秋の花々がきれいに咲いていました

1024koiwai3.jpg


1024koiwai.jpg


牧羊犬のショー
メヂカラでヒツジをあやつっているというけれど、、、
あっけなく終わって、ナンダカナ〜

1024koiwai1.jpg


こんな紅葉も

1024koiwai2.jpg


この日は小寒くて、ソフトクリームも食べたくないし、お土産売り場もあまり興味なく、、、
(瓶入り牛乳は飲みました)
小岩井農場資料館エリアに行ってみました

ギャル風(古い)に、、、サイロがオッシャレ〜

1024koiwai5.jpg


現役の牛舎、味わいがある

1024koiwai6.jpg


モウちゃんににらまれた?!

1024koiwai7.jpg


子どもが小さいとき以来の、実に久しぶりの小岩井農場でした
元気だった母も一緒だったっけ、なんて思い出して、、、
より商業的になっていたのは当然のことでしょうね


  1. 2015/10/24(土) 09:31:55|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雫石七つ森の木の実

低い山なので紅葉にはまだ早めでしたが、木の実がたくさん見られました
うれしい誤算でした

サンカクヅル

1016nanatu7.jpg


ツルリンドウ
あ、これは草の実です

1016nanatu9.jpg


ツタウルシ

1016nanatu10.jpg


マユミに絡まったシオデ
(アオツヅラフジと教えてしまいました、訂正ね)

1016nanatu11.jpg


カマツカ

1016nanatu12.jpg


ツリバナ

1016nanatu13.jpg


カンボク

1016nanatu15.jpg


ミヤマガマズミ

1016nanatu8.jpg


ムラサキシキブ

1016nanatu18.jpg

木の実を見ると、誰かから必ず「食べられますか」
という質問が出ます
ガマズミのように昔からなじみの実は口にすることがあります
今回はカンボクの実がトロリとしてあまりにも美味しそうだったのでちょっとかじってみました
グエ〜!
ペッペ、、、
なんと表現すればいいのかなあ、化学的な、とでも言えばいいのか
経験したことのない味でした
勇気のある人はお試しを(笑)



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2015/10/18(日) 08:48:35|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

安比高原は花盛り

安比高原の花の続き

ヤナギランにばかり目を奪われていた訳ではないんです
森の広場には他にも花が見られました

一面のノアザミ

0722appi1.jpg


テリハノイバラがまだ残っていて、、、

0722appi2.jpg


ノハナショウブも見頃でした

0722appi6.jpg


エゾノヨロイグサの茎に止まったコエゾゼミ

0722appi3.jpg

ヨツバヒヨドリはこれから見頃になりそう

散策路を一回りしてぶなの駅に戻ってきました
霧に覆われていた中のまきばはノハナショウブが咲いていて、奥にはヤナギランの群落も見えます

0722appi5.jpg


草むらにはウツボグサが一面

0722appi4.jpg


牧場の奥に4頭の馬が遊んでいました

0723appi13.jpg



奥のまきばに移動

湿地ではミズギクが咲き出していました

0722appi10.jpg


0722appi9.jpg


タチギボウシの群れ

0722appi12.jpg


白い(薄ピンク)のノアザミ

0722appi11.jpg


危機感の薄いaoikesiのいつものくせ?
高速道を下りたらコンビニがあるだろう、と高をくくっていました
どうも標識を見ながら近道を行ったらしく、スキー場まで人家ゼロ
霧が濃くてスキー場の近辺にお店があるかどうかも分からず、、、そのまま高原へ
昼抜きで歩いてきたんです(こういうこと、前にもあったなあ)
いつか、餓死するかも(笑)
帰りは別の道を通り、やっと見つけたラーメンやさんでみそラーメンにありつけました
話し好きのオジサン(方言がきつくて聞き取れない)の相手をしていたら、帰りにズッキーニをいただきました

そして、またまた高速道でハプニング!
村田に近づいてきたと思ったら渋滞の列
それでもゆっくりと動いて、、、横転したばかりのトラックの脇をすり抜けて帰ってきました
この後、南仙台〜村田間が閉鎖になったようです
閉鎖が解除になったのは午後8時半頃
2車線がふさがれていなくてラッキーでした

昨日は花ハイキングで秋田まで行ってきましたが、高速道のハプニングは起こらず、無事、時間通りに帰ってきました
遠かった〜


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


  1. 2015/07/23(木) 09:00:48|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ヤナギランにまみれました〜

安比高原のヤナギランはちょうどの見頃
どこまで歩いてもヤナギラン、ヤナギラン、ヤナギラン、、、
どこをどう切り取ればいいのか、、、、
興奮状態の無我夢中
たくさん並べました
見ていただければうれしいです

0721yanagi2.jpg


0721yanagi1.jpg


0721yanagi5.jpg


0721yanagi4.jpg


0721yanagi9.jpg


0721yanagi3.jpg


0721yanagi10.jpg


0721yanagi8.jpg


0721yanagi7.jpg


0721yanagi6.jpg


この日は風がありました
ヤナギランがなびいています

0721yanagi11.jpg


0721yanagi12.jpg

それにしても、並べましたねえ〜
おつきあいありがとうございました
高原にはヤナギランだけではありません
ノハナショウブやミズギク、タチギボウシなどなど、、、
次もよろしくね



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2015/07/21(火) 09:00:48|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

霧の安比高原

ヤナギランにあいたくて、安比高原に行ってきました
今年は花の時期が読めなくて、迷いに迷ったけれど、、、
天気の不安も抱えたまま出発しました

高速道を下りて、しばらく行くとだんだん霧が濃くなってきて、、、

ぶなの駅に着いたときはほとんど視界ゼロ
幻想的な景色にうっとり

0720appi1.jpg


駅舎前(トイレと休憩所)にクルマを置いて霧の中を歩きはじめました
霧に浮かぶヤナギランはちょうど見頃の様子(ホッ)

0720appi2.jpg


雫をまとったヤナギラン

0720appi3.jpg


白いぶなの森に入ると、霧に浮かび上がる大木のマザーツリー

0720appi4.jpg


美しいブナ二次林が霧のグラデーションでさらにうっとり

0720appi5.jpg


だんだん霧が晴れてきました
もうすこし霧の中にいたかったのに。。。

0720appi6.jpg


水玉の蜘蛛の巣がアートです

0720appi7.jpg


朽ちかけたミズナラの大木は長老の風格

0720appi8.jpg


足元にはウメガサソウや

0720appi9.jpg


アリドオシランが彩りを添えていました

0720appi10.jpg


白いぶなの森を抜けると、、、目の前に広がっていたのはめくるめくヤナギランの世界
だんだん薄日が射してきて、蒸し暑い中、汗まみれ、ヤナギランまみれになってきました



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2015/07/20(月) 09:00:00|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

満足、マンゾク、種山高原

ふかふかとした足元、小鳥のさえずり、道ばたの野の花、木漏れ日、、、
歩いているだけで気持ちが晴れやかになってくる森の散策でした
2週間前だったらレンゲツツジの他に、クリンソウも見事だったでしょう
でも、、、
おかげでコケイランが見られました

コケイラン
3ヶ所でめっけ

0619monomi17.jpg


花は小さいけれど、ちゃあ〜んとランの顔してる

0619monomi18.jpg


赤いヤマボウシが満開
白いヤマボウシもあり
森の中の散策路なのに、、、ヤマボウシやアジサイが植栽されているんですよねえ

0619monomi14.jpg


よく育ったシダ群

0619monomi16.jpg


ハシバミの若い実

0619monomi13.jpg


見上げたらハクウンボク、落花がきれい

0619monomi23.jpg


草むらにヒトヨタケ

0619monomi21.jpg


オジサンの手に乗ったヘビトンボ
片方の触角が取れている

0619monomi20.jpg


高原のふもと、遊林ランドまで降りてきました
歩きはじめて4時間半(休憩も含む)
疲れたよね〜
下から眺めた種山高原、絵になるう〜

0619monomi25.jpg


  1. 2015/06/20(土) 08:44:55|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

物見山でのランチは雷鳴のBGM

雨量レーダー観察所入り口から左折して、物見山(870m)への緩い散策路を行く
例年ならレンゲツツジに彩られる真っ赤な道なのに、、、
今年は2週間も季節が先走っているんだから、、、涙

モナドノックスと呼ばれる残丘の向こうに見えてきた山頂

0619monomi2.jpg


見晴らしサイコーの山頂でランチタイム
比較的近くから雷鳴が聞こえてきてビビったけれど、幸いにも遠くに行ってしまってホッ
青空レストランのBGMとして楽しみました

0619monomi1.jpg


遥か彼方に風の又三郎広場が見える
左側に見える筋は植物観察しながら歩いてきた舗装道路

0619monomi3.jpg


楽しいランチタイムが終わってハイキング再会
舗装道路をそれて森の中に入って行った

オオヤマフスマは道筋に点々と咲いている

0619monomi4.jpg


カンボクは満開

0619monomi5.jpg


白いヤマオダマキと、、、

0619monomi6.jpg


赤いヤマオダマキがうれしい〜!

0619monomi7.jpg


ツルアジサイもまだ花が残っていた

0619monomi8.jpg


ジクジクした場所にはミゾホオズキが咲いていた

0619monomi10.jpg


ムラサキサギゴケも紫と白花が同居

0619monomi9.jpg


こんなに気持ちのいいカラマツの森もあるのよ

0619monomi11.jpg


キツネ(かな)にだまされないように、、、

0619monomi12.jpg

3年前に5月に訪れたとき、次はレンゲツツジを見たいと計画した今回の花ハイキングでした
例年ならピッタンコの時期なのに、、、今年は異常気象すぎます
が、、、季節が早まったからこそ見られた花もありました
もう少しおつきあいくださいね



  1. 2015/06/19(金) 09:46:43|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

翡翠に浮かぶ

カタクリの里に行く途中、錦秋湖の上流がそれはそれは美しくて、つい車を止めてもらった
翡翠色の流れの中にヤナギがたたずむ姿は天下一品!?

雪解け水なのか、豊かな流れは見ていて気持ちがいい

0505kin1.jpg


公園に続く吊り橋の上からパチリ

0505kin2.jpg


ヤナギもびっしりと花を咲かせていた

0505kin3.jpg


分かりにくいけど、黄緑色は全部花なのよ

0505kin4.jpg


カタクリの里で見た他の花を、、、

オオバキスミレ

0506hana2.jpg


ミチノクエンゴサク

0506hana6_201505060821215b0.jpg


ミヤマカタバミ

0506hana1.jpg


エンレイソウ

0506hana4.jpg


昨日はうれしいお出かけでした
花友のカエデさんに案内していただいてカヤランとウラジロを見てきました
カヤランは東北大植物園にもありますが、まだ見たことがありませんでした

写真で見ていただけなので、実物を見てびっくり
小さい〜!
高い木の上に咲いている小さい花、自分で見つけるのはほとんど不可能
でも、見つけるにはコツがあって、これからは気をつけてみることにします
カエデさんありがとうございました
クーミンさんとも知り合えてうれしかったです

  1. 2015/05/06(水) 08:47:19|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

西和賀カタクリの里

思ったよりアップダウンのきついカモシカコースを一周
ユキツバキは大満足だったが、あれほど咲いていたイワナシはほんのちょっぴり
でも、テリハタチツボスミレらしき花に出会った(いずれアップします)
30分ほど車を走らせて、安が沢カタクリの里へ
2年前に見たエゾエンゴザクとカタクリのコラボにどうしてもまた会いたかったの
今はカタクリ祭りの期間中だが、午後3時近かったので混雑はなかった

あの年は雪解けが遅くて、カタクリ祭りが終了した翌日(5月15日)に訪れたときがちょうど満開だった
今年は10日以上も早いというのに、カタクリは過ぎ加減
エゾエンゴサクは見頃だった

北海道なら珍しくない光景かもしれないけど、、、まさか岩手で見られるなんて!
ブルーとピンクの花畑、サイコ〜!

0505katakuri2.jpg


0505katakuri1.jpg


0505katakuri3.jpg


0505katakuri8.jpg


0505katakuri9.jpg


カタクリ群生地は西木町も有名だけれど、こちらはほとんど手を加えていない自然の状態が見られる

0505katakuri5.jpg


0505katakuri7.jpg


0505katakuri11.jpg


0505katakuri4.jpg


0505katakuri6.jpg


シロバナカタクリは遠すぎて、コンデジのズームでなんとかパチリ

0505katakuri10.jpg


カタクリの里ではスミレサイシンのシロバナにも出会った
オオバキスミレも見られたし、ミヤマカタバミもあった
2年前は時間がなくてじっくりまわれなかったが、今回はゆっくり花が見られて満足マンゾクでした
高速道路事故による2時間のロスタイムも、過ぎてみればいい思い出になりますね

テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2015/05/05(火) 09:00:44|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ユキツバキ

連休のど真ん中の日曜日、例年なら遠出は避けていたんだけど、、、
西和賀のカタクリが満開だというので早朝に出発
思ったほど高速道は混んでいなくてスイスイと一関付近へ
途中の電光掲示板でチラリと横目で見た「通行止め」、、、ん?
やっぱり〜、ほどなくして、ず〜〜〜〜と先から動かない車の列に合流
情報が何も無いまま、、、何分か待って10m進む、、、というイライラの真っただ中
こういうとき、スマホが便利なんですね(持ってません)
一関で下ろされるまでの2kmを1時間半もかかってしまいました
国道4号も延々と動かない状態のなか、テイシュは旧国道の道を選んで30分ほどで前沢ICから高速道に入りました
2時間のロスで西和賀到着
早速、カモシカコースを歩きました

今年はユキツバキが豊作
2年前に来たときは花がまばらだった

0504yuki1.jpg


0504yuki2.jpg


0504yuki3.jpg


ブナの花も大豊作、ユキツバキにくっつき虫の落花

0504yuki4.jpg


ブナの花が絨毯のように敷き詰められていた

0504yuki5.jpg


タムシバも豊作

0504yuki6.jpg


オクチョウジザクラは2年前と同じような開花状態

0504yuki7.jpg


イワナシが花が小さくて、個体数も少なかった
寒さにやられたのかな

0504yuki8.jpg


イワウチワはほぼ終わり

0504yuki9.jpg


下る途中の景色
錦秋湖が美しい

0504yuki10.jpg


イタヤカエデ
赤と黄色の葉が並んでいた
やはり花がどっさり

0504yuki11.jpg


トンネル内での事故だったらしいです
 一関トンネルの事故は午前8時ごろ、トンネル入り口から約100~200メートル先で発生。県警高速隊によると、2件の玉突き事故が相次いで発生し、乗用車6台、軽乗用車1台が関係した。乗車していた19人中5人が首などの痛みを訴えた。
 影響で一関IC―平泉前沢IC間の下り線が2時間20分にわたって通行止めとなり、最大12キロ渋滞した。
 
岩手日報より
前日の2日にも同じ場所で同じような時間に事故があったという
あと30分ほど早く出発していたら事故に遭わなかったかもしれない
けれど、巻き込まれていたかもしれない
人の運命なんて自分じゃどうしようもないものでなんですね

  1. 2015/05/04(月) 10:06:14|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

雪の花に彩られた中尊寺

夜中の12時近くに平泉到着
しんしんと雪が降る中を、中尊寺に向かって旗を持った添乗員さんの後を列になって付いて行く
(団体さんの醍醐味?)
街路樹の枝についた雪がまるで花が咲いたように美しい
雪は少しずつ弱まっていくようだ
40分ほど歩いた月見坂の途中で、参拝客の長い行列に合流

列はなかなか動かない
これからはガマンの時間

0104motu1.jpg


雪が張り付いた真っ白な枝にうっとり
時間つぶしに枝雪を撮ってみるが、なにせ薄明かりの中、写るはずもなく、、、
撮っても撮っても失敗ばかり
強烈なライトに照らされた部分のみが写し出された

0104motu2.jpg


1時間ほど並んで本殿に到着

0104motu11.jpg


芸術的な雪釣り

0104motu4.jpg


桜、、、ではなく、雪が満開の木
雪はとっくに止んでいる

0104motu5.jpg


ライトアップされた金色堂が美しい

0104motu3.jpg


0104motu.jpg


中尊寺での元朝参りに大満足
まだまだ時間があるので毛越寺にも行ってきた

こちらは並ばなくてもお参りができた

0104motu6.jpg


ライトアップも雪があればこそ美しいのだ

0104motu8.jpg


0104motu9.jpg

雨で締めくくった2014年

2015年は美しい雪景色で始まった

大荒れの予報は大外れ

空には☆が輝いていた

初日も期待出来そう


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2015/01/04(日) 09:50:10|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

安比高原のブナの森にて

安比高原の続き

ブナの森で見つけた、、、

デカキノコ
出たばかりでも大きい〜!
近くに広がった同じキノコがあったが、かさの直径が30cmはあったのでは
このお子たちも数日でお盆のように大きくなったいるでしょう

0822api10.jpg


こんなお菓子があったよね
サルノコシカケのように固いキノコで、直径7、8cmの大きさ

0822api11.jpg


巨木を育む森の主、マザーツリー
大きさに圧倒された

0822api12.jpg


苔むした根元

0822api16.jpg


看板にはクマがかじった痕跡が、、、

0822api13.jpg


自分の幹を抱き込んで同化してしまったブナ

0822api14.jpg


異種同化
右はダケカンバ、左はミズナラ、2本がしっかりとめり込んでいる
くっついているけれど、実際は同化していないんだとか

0822api15.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



  1. 2014/08/24(日) 09:00:40|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード