蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

猫神様・菅生編

まずは散歩中に見つけた花、ミスミソウ
まるでそこに昔から住み着いていたように自然に咲いている
ここ4年ばかり写真を撮らせて頂いているが(無断でね)年々増えているように思う
この別荘のオーナーは野草の知識に長けた人なのだろう

03,24hana2


山奥の森をみているような庭(といっても木は少ない)

03,24hana1


菅生の猫神様

仙台やお墓参りに行くときに車で通る道路沿いにあった猫神様
村田町菅生の公民館近く、と資料にあった
最初探したときは見付からなかった
テイシュが仙台に行くときにやっと見つけたという猫神様

03,20neko1


どこにあったかというと・・・
モミジイチゴのブッシュをかき分けて2mほど上った崖の上(青い矢印)
やはりここの猫神様も用無しと見なされてしまったのか

03,20neko3


とうとうPCを購入
「MacBook Pro」
昨日は初期設定をしてもらい、officeを買ってインストールしてもらった
しかし、これだけで使えるわけではない
メールはMacのicloudしか開けないし、ブログやHPもどうすればいいのか・・・(涙)
Macショップでサポートを予約してきたので、明日行けばなんとかなるかなあ
Photoshopエレメンツはネットで購入しなければならないのだ〜
メカ音痴のオバサンには、PCの買い替えは難行苦行の始まりなのだ
( #` ¬´#)

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/03/24(日) 09:54:44|
  2. 猫神様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

猫神様・大日堂空振り

福島・原町にお墓参りの帰り道
丸森・金山の猫神様を探した
大日堂というお堂は土地のひとに聞いて見付かった
(よそ者がひょっこり行って見付かる場所ではなかった)

大日堂・・・手入れをされているようには見えなかった

03,19maru2


石碑群も荒れ放題

03,19maru1


蛇の碑は見付かったが、猫神様は見付からなかった

03,19maru3


すぐ近くに金山城の登り口があった
金山城趾公園として整備されている

03,19maru4


眺望はすばらしい(蔵王連峰も)

03,19maru6


椿が咲き始めていた

03,19maru7


家に帰ってから猫神様の資料を見たら、大日堂と隣の小さなお社の間にあったらしい
資料を持参しなかったのが間違いの元だが・・・
石碑類を省みる人もいなくなったのではないかと思った

もう一度、猫神様探しをしなくちゃ

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/20(水) 09:11:32|
  2. 猫神様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

猫神様・丸森大内編4

3,11の昨日は各地で慰霊祭が行われた
海から遠いこちらでは近くに献花台を用意されているところはない
隣町の大河原合同庁舎に設けられた献花台にいってお祈りしてきた


ネタ切れの今日は猫神様を・・・

丸森、黒佐野の地蔵堂

地蔵様と鶴供養という案内板があった
奥の目立たない場所に猫神の碑

03,13neko1


3基あった猫神様はどれも薄くて分かりにくい

03,23neko4


03,13neko3


03,13neko5


鶴供養の碑
「昔は鶴を食べていたのかしらね」
と、地元の友人
鶴がいたということにも驚きだった

03,13neko6


暴風でわが家の東側にあるカスミザクラが途中から折れた
切らなくちゃ、と思っていた木だから折れるのは構わないけど・・・
お隣の電話線が切れた!

Σ(゚Д゚;)

NTTに電話したら1時間くらいで来てくれた
なんて早い対応、と思ったら、たまたま近くに来ていたとの事
見てもらったら使われていない電話線だった
一応処置をしてもらった
あとは持ち主が使うときに申請してもらいますから、と
これで一安心(ホッ)





テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/12(火) 09:44:36|
  2. 猫神様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

猫神様・丸森大内編3

ヒマラヤ奥地に青いけしを訪ねて12年も通った(といってもツアーだけど)
青いけしの追っかけをやめて3年目になる
青いけしのブログも休止状態だが、時々見てくださる方がいるらしく写真を貸してほしいという依頼がたま〜にある

今回は図書館に納める本
「気候帯で見る!自然環境」少年写真新聞社刊
への写真提供依頼だった

でき上がった本が届いた

表紙

03,2hon1


このページの青いけしとレウムノビレの写真を提供した
どんな形であれ、日の目を見ることはうれしい

03,2hon2



猫神様の続き

戦士塚の碑
戊申の役で仙台藩最後の拠点として西軍を阻止したという旗巻古戦場の入り口にある
現在放映中の「八重の桜」
主な舞台は会津だが、やがて白石も奥羽越列藩同盟の舞台として脚光を浴びる
(テレビではどう扱われるか?)
福島との県境にある旗巻峠には古戦場のなごりとして砲塁台跡などが残っている

03,2neko1


その一画に猫神様はあった

03,2neko2


03,2neko7


猫に見えるかなあ

03,2neko4


ここにも蛇の碑

03,2neko6



白石まちづくりさんのブログにグットタイミングなお知らせが載っていた
興味のある方は是非!

「八重の人生を変えた戊辰戦争展」 
        ~会津を助ける奥羽越列藩同盟は白石で生まれた~
     期間:4/5(金)~5/6(月)
     場所:壽丸屋敷全館

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/02(土) 09:39:37|
  2. 猫神様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

猫神様・丸森大内編2

猫神様は続く、、、代わり映えしないけどおつきあいのほどを〜***

鬼ヶ柵山神社
奥に小さな祠があって、さまざまな石碑が集められている

02,19neko1


その中に猫神様が2基

02,19neko2


02,19neko3


馬の碑もあった

02,19neko4


車道をはさんで向い側に「七大師堂」があった
長い階段の先にお堂

02,19neko6


中にはお大師さまが祀られていた

02,19neko7


道路際の土手に植えられたフクジュソウが満開を過ぎている
日当たりが良いんだねえ〜

02,19neko8

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/19(火) 09:25:24|
  2. 猫神様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

猫神様・丸森大内編

風が強く、小雪チラついた寒〜い土曜日
最近雪が積もらなくて、雪上歩きにも身が入らない
こんな日は、猫神様巡りにうってつけ〜
この日は一番集中している丸森の大内地区を訪れた
幸い、地図の読めるテイシュ付き(笑)
大内の方々に散らばっている猫神様11ヶ所と角田1ヶ所を巡ってきた
何度かに分けてアップしますね


徳寺坊公園の猫神様

もともとは個人宅にあった猫神様を公園の一ヶ所に他の石碑とともに祀った

02,18neko1


風化しているので分かりにくいけど、なんとなく猫

02,18neko3


02,18neko5


これは猫神様かどうかは?
見ようによっては猫に見えない事もない

02,18neko6


の下に巳がいるけど分かるかなあ
巳も養蚕守り神だと思う

02,18neko4


公園の一画にあった三脚の桜

02,18neko9



セェノメエの猫神様

青葉下の町道に集められた碑の中にあった
セェノメエとはなに?
多分、せいのさん宅の前にあった猫神様かと

02,18neko10


昨日は蔵王町主催の「冬の蔵王の音楽会」
仙台フィルハーモニー管弦楽団・木管五重奏アンサンブル公演

男性5名による音楽会
クラシックの他に演歌もあって、想像以上に楽しくて暖かなコンサートでした
フルオーケストラもいいけど、こじんまりした演奏会も親しみやすくていいものだなあ、って

特にうけたのは シュライナーの「だんだん小さく」
というクラリネットの演奏
本体を一つずつ外していって最後はマウスピースだけで演奏

心がほっこりして帰ってきました
そうそう、財布もほかほかの入場無料なり〜♪

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/18(月) 09:48:32|
  2. 猫神様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

猫神様・角田編と・・・

行動範囲がせばまる冬に絶好の猫神様巡り
何基かを同時にまわれるということもうれしい
亘理、山元への行き帰りに立ち寄って見つけた猫神様
今回で20基、猫像を入れると21になる

喜松院の猫神様
立派なお寺だったが、碑だけパチリ

02,10neko1


一杷藁地蔵堂の猫神様
猫の像はなく「猫供養」と彫られているだけ

02,10neko2


メジロがいっぱ〜い
とある道を通過したら、ザクロの木にメジロが群がっていた
5,60羽はいたのではないかと
こちらではなかなか見られないメジロ
こんなにいるんだったら、数羽でいいからウチの庭にも来て欲しいよ〜(◎_◎;)

02,11tori1


02,11tori2


02,11tori4


02,11tori3


aoikesiはどうも数字に弱いらしい(かつて数学は得意のつもりだったが)
例えば「今まで何種類の青いけしを見たの?」
   「え、数えた事ない」
   「花ハイキングを何年続けているの?」
   「10年以上〜」
   「蔵王町に移り住んで何年?」
   「10年かなあ」(これは5,6年前から言っている答え)

きちんと記録立てていないということなんだよね〜
行き当たりばったりの生き方をしているという証拠かな(冷汗)

猫神様はいくつ見ましたか、というコメントがあって、メモ用紙に羅列してみたら20基見ていた

数字に弱い、というより整理能力に欠けるということかなあ

ヾ(;´▽`A``

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/11(月) 10:02:55|
  2. 猫神様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

猫神様・亘理、山元編

花がないこの時期、猫神様巡りはなかなかの時間潰しになる
ヾ(;´▽`A``

亘理町、田沢磨崖仏(岩地蔵)の猫神さま

猫が彫られているが薄くて見えにくい
大きさは50cm弱

02,9neko1


馬頭観世音と並んでいた

02,9neko2


山元町、悠山寺の猫神様

猫神大明神と彫られているだけ

02,9neko7


田沢磨崖仏(岩地蔵)
ここは何度か訪れていたが、猫神様には気が付かなかった
鎌倉時代から室町はじめのものと言われている
磨崖仏が4体、板碑が3枚見られるが、垂直の崖上にあるので非常に危険

02,9neko3


02,9neko5


02,9neko4


阿武隈川をはさんで向い側の景色

02,9neko6


安福河伯神社
岩地蔵への途中にある延喜式神名帳にも載っている由緒ある神社
河伯とは川の神のことだとか

02,9neko8

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/09(土) 09:34:33|
  2. 猫神様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

猫神様・白石編

猫神様の資料を友人にいただいた
ほとんどは丸森、角田に集中している
白石も一基のみ
訪れてきた
場所は白石市蔵本薬師堂の諏訪神社内

諏訪神社には社殿がない
鳥居をくぐると・・・

02,5neko1


ご神体の「おがる石」がど〜ん?と立っていた
高さは2mほど
これはお伊勢さまと信州の諏訪さまにお参りしてきた、お百姓のわらじに挟まっていた小石が大きく育ったもの
そのお百姓の身上も大きくなって蔵が7つもあるほどの長者になったという
「おがる」って大きくなる事だけど、方言だよね〜

02,5neko3


その右手前に猫神様があった

02,5neko2


おがる石の後は竹林

02,5neko4


帰る途中の寄り道先をキジが横切った

02,5neko6


10円揚げまんじゅう
白石の町の片隅でささやかに営業しているまんじゅうやさん
おじいさんが作っておばあさんが売っている
今どき1個10円って・・・500円(消費税別)で50コのまんじゅう、買うのが気の毒になった
おいしくいただきましたよ〜

02,5neko5


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/05(火) 09:36:58|
  2. 猫神様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

丸森の猫神様4

あぶくま不動尊公園から金山に向う途中・・・
小さな祠を見付けた
もしかしたら猫神様がいるかもしれない
石段を上ってみると・・・

01,6neko24


いたいたあ〜
ひっそりと2基もあった

01,6neko22


01,6neko23


アオジが近くで遊んでいた

01,6neko25


金山の瑞雲寺はすぐに見付かった
ここも立派なお寺だった

キツネかイタチを思わせるような猫神様

01,6neko27


猫の石像も

01,6neko29


オット〜・・・これは本物の猫

01,6neko26

今回見つけたのは57基中の15基
まだまだ見ていない猫神様があります
いずれまた訪れてみたいと思っております

「全部探してくれよ〜」

と猫神様もおっしゃっているようで・・・はい
o(^-^)o

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/10(木) 09:22:32|
  2. 猫神様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

丸森の猫神様3

石羽街道の猫神様

石羽街道は距離は短いが石碑群が何ヶ所にもまとまっている
秋にはかかし祭りでにぎわう通り

01,6neko15


猫神様は並んでいるこの2基のみ

01,6neko16


01,6neko17


蛇の碑があった
蛇も蚕の敵であるネズミを退治してくれる蛇も大事にされていたのか

01,6mi1


01,6mi2


駒場瀧愛敬院の猫神様
ここには夏の終わりにも、秋の紅葉にも訪れていたが、猫神様には気が付かなかった

01,6neko19


猫神様はこの1基だけ・・・でもよく目立っていた

01,6neko18


仁王門の不動明王

01,6neko21


01,6neko20


次の猫神様を求めて大内の瑞雲寺へ

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/09(水) 09:20:30|
  2. 猫神様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

丸森の猫神様2

西圓寺からゆっくり歩いて10分ほどで細内観音堂に到着
ここは百々石公園の入り口付近
お社の隣の斜面に並んでいる石碑の中に養蚕に関するものがあった

細内観音堂

01,6neko13


鰐口を叩く部分に木の棒がつけられているのでいい音がした

01,6neko14


猫神様

01,6neko9


蠶(かいこ)供養碑

01,6neko10


これも蚕供養碑

01,6neko12


これは読めない(汗)・・・からまっているテイカカズラがきれいだったので

01,6neko11

お昼になったのでソバを食べようと、筆甫(ひっぽ)の清流庵まで足を伸ばした
しかし休業中・・・
福島に近いこのあたりは放射線量が高い
店先に正月飾りもなかったので、まだ営業再開していないのかもしれない
あぶくま不動尊公園まで戻って天水舎で鍋焼きうどんを食べた
今年、初外食

このあと公園内の愛敬院と石羽街道へ

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/07(月) 09:21:23|
  2. 猫神様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
次のページ

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
長い冬のあとに訪れる輝く春、木漏れ日の夏、屋根に落ちるどんぐりの音、、、
四季それぞれの自然を蔵王のふもとから発信しています

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード