蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

ナガハシスミレいろいろ

ナガハシスミレは日本海側に自生すると言われてきました
、、、が、太平洋側の宮城県にも普通に見られます
仙台近辺では低い里山でも咲いています
ところが、、、蔵王山(宮城側)では不忘に行かないと見られないのです
いつも不思議に思っています

ナガハシスミレは距が長いのが特徴
その距に個性があって面白いんです

別名テングスミレとも言われますが、、、納得でしょ
0506tatitubo6.jpg


距の部分がきれいに凹んで知るナガハシ
針なしのホッチキスで止めたみたい
0506tatitubo7.jpg


さらに先っぽが曲がっているナガハシ
0506tatitubo3.jpg


曲芸ナガハシ
0506tattitubo4.jpg


花が上を向いているのでナガハシは下向き
0506tatitubo2.jpg


縮んだナガハシ(距が伸びない)
0506tatitubo1.jpg

距の個性を調べるのも面白いです

予報通り、やっと雨らしい雨が降りました
苑内の彼岸花を株分け移植した後、一月近くも降っていなかったんです
休眠期に入っているはずなので、球根は心配ないとは思っているんですが、、、
2、3年たったら池のほとりが真っ赤に彩られる、、、はずです

小説「いちじん」更新しました


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村




テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/05/13(土) 09:15:12|
  2. スミレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
長い冬のあとに訪れる輝く春、木漏れ日の夏、屋根に落ちるどんぐりの音、、、
四季それぞれの自然を蔵王のふもとから発信しています

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード