FC2ブログ

蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

サンカヨウ、アズマシロカネソウ

観察会で出会った花<その2>

サンカヨウ
蔵王でも見られるけれど、タイミングが難しい
0531sankayo1.jpg


雪解けとともに咲き出す
0531sankayo2.jpg


0531sankayo4.jpg


花びらのネックレス
0531sankayo3.jpg


芽出し、、、すごっ
柔らかくて美味しそう?!
0531sankayo6.jpg


アズマシロカネソウ
0531sankayo8.jpg


果実(サバノオそっくり)付きです (^-^)/
0531sankayo7.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/31(木) 08:50:27|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

はじめまして〜トガクシショウマ

生きている間に(笑)どうしても見ておきたい花があります
その中の一つが自生のトガクシショウマ(トガクシソウ)
念願叶って、某観察会に参加させていただいて見てきました
豪雪だった今年の積雪に合わせて時期を設定したら、暖かい日が続いて早く咲いてしまったとか
10日ほど前が最盛期だったということですが、まだ残っている個体がありました

トガクシショウマ
生育地は稀で、雪渓を越え、渓流を渡渉して、厳しい山歩きの末に出会える高嶺の花だと思っていました
が、ここは沢歩きこそすれ、楽に見られるラッキーなポイントでした

壁に張り付くように生えています
0531togakusi1.jpg


0531togakusi4.jpg


なかなかピントが合わなくて、、、全てボケ写真でした
0531togakusi2.jpg


リベンジ、、、しなくちゃ(泣)
0531togakusi3.jpg


実生、2、3年の個体
綺麗な花が咲くまであと何年?
0531togakusi6.jpg


飛び入り参加にもかかわらず、みなさん、温かく受け入れてくださってありがとうございました



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/30(水) 08:46:39|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

サカネラン、、、お久しぶり〜

サカネランに久しぶりのご対面です
以前、見つけた場所はその後、毎年探しているけど見つからなくて、、、
今回の場所は10本ほど点在していました
0523sakane8.jpg


サカネランは葉緑素を持たない腐生植物
0523sakane7.jpg


この画面に5株見えます
0523sakane2.jpg


根本にあるのはキノコ
なんちゅう場所に出るのよ!
0523sakane5.jpg


一つ一つの顔がユニーク
0523sakane1.jpg


去年の花殻
0523sakane6.jpg

漢字だと『逆根欄』
わかりやすい名だけれど、外見からは?ですよね
掘り上げて標本を作ってから命名したのでしょうか



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/29(火) 08:49:37|
  2. ラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

えぼしスキー場はシロヤシオが満開

久しぶりにえぼしスキー場のロープウエイに乗って、山頂駅に降り立ったら、、、ナントイウコトデショウ
見事な展望ロックガーデンが作られていたんです
シラネアオイ、イワカガミ、サンカヨウ、ヒメシャクナゲ、エリカなど、自生種、園芸種、取りまぜたお花畑が広がっていました
歩かないで高山植物が見られるいいガーデンです(写真なし)

我々は片道乗車券で、花を見ながらゲレンデを歩いて下りました

シロヤシオ(ゴヨウツツジ)
山頂駅の一番のウリはシロヤシオです
0531zao1.jpg


大木のシロヤシオが見事でした
0531zao2.jpg


赤い縁取りがある5枚の葉も見所でしょう
0531zao3.jpg


ムラサキヤシオは終わり加減でした
0531zao6.jpg


アズキナシが満開
0531zao4.jpg


0531zao5.jpg


カラスシキミ
林縁に咲いていました
0531zao7.jpg


イワカガミは樹林帯の片隅に、、、
0531zao8.jpg


ゲレンデにはツマトリソウや
0531zao9.jpg


マイヅルソウが見頃
0531zao10.jpg


カモシカが猛スピードで走り抜けて行きました
za011.jpg

下るだけの山歩きは楽チンです



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/28(月) 08:45:39|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アヤメが咲いて、モンシロチョウがランデブー

アヤメの季節になりました
散歩コースに開き始めていました
0530tori8.jpg


0530tori9.jpg


モンシロチョウのランデブー
0530tyo.jpg


0530tyo4.jpg


ヤマガラファミリー
だいぶ前から騒がしいさえずりが聞こえていました
やっとご本人たちをキャッチ
が、この日はドン曇り、ボケボケ写真ばかりです(冷汗)
翌日に晴れたので撮り直そうとしましたが、雛たちは巣離れしたのか、動きが早くて撮れませんでした

0530tori5.jpg


0530tori1.jpg


0530tori7.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/27(日) 10:56:39|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ハクウンボク、シウリザクラ、、、こぼれそう〜

ハクウンボクがこれでもか〜、というくらいにどっさりと花を咲かせていました
今年はどの花もたわわのようです
0525hakuun1.jpg


0525hakuun2.jpg


シウリザクラ
高い木なのでズームはできなかったけど、遠くからも目立つどっさりの花でした
0525siuri1.jpg


0525siuri2.jpg


サワハコベ
0525sawahakobe.jpg

テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/26(土) 08:51:22|
  2. 木の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

山形蔵王、坊平高原の春

21日、エコーラインを坊平まで下りました
途中、ライザワールドでピザランチ
月曜日なので休みかと思ったのよ、と言ったら「毎日オープンしていますよ」
とにこやかなオニーサン、客対応がいいと気持ちがいいものですね

坊平でギョギョッ!!!
花壇か畑でも作るのかと思ったら、、、イノシシの仕業
0529bodaira1.jpg


アズマギクのすぐそばまで掘られていました
0529bodaira4.jpg


オキナグサが一株咲いていました
0529bodaira2.jpg


タチツボスミレの絨毯
0529bodaira3.jpg


ナガハシスミレ
距が長〜い
菫さんなら変種というかも
0529bodaira5.jpg


タムシバがエコーライン沿いで綺麗でした
0529bodaira6.jpg


坊平から月山がくっきり
0529bodaira7.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/25(金) 08:44:06|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

蔵王のお山にも花の季節到来

5月21日の蔵王
去年より早めの花を見てきました

ミネザクラがあちこちで満開

ソメイヨシノかと見違うほどに白い花
0526zao1_201805220937320a9.jpg


多くはピンク色です
0527zao2.jpg


朝日連峰をバックに、、、
0527zao3.jpg


遠景は薄いけど飯豊山
0527zao4.jpg


イワナシ、日陰にまだ残っていました
0527zao5.jpg


0527zao6.jpg


ミヤマスミレがどっさり
0527zao8.jpg


賽の河原ではミネズオウが咲き出していました
0527zao7.jpg

この前日の20日は積雪でエコーラインが閉鎖になったそうです
年に一度のヒルクライムも中止
山の天気は変動が激しくて信じられない気持ちです
いえいえ、気候変動が激しいのは山に限ったことではないですね



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/24(木) 08:43:27|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コバイケイソウ、、、水芭蕉の森

水芭蕉の森ではコバイケイソウが満開です
今年は花がたくさん咲きました
0524mizuba2.jpg


0524mizuba1.jpg


サラサドウダンも大豊作
0524mizuba5.jpg


薄くて地味な色合いもステキ
0524mizuba6.jpg


カワトンボが虫をキャッチ、むしゃむしゃお食事中をパチリ
0524mizuba7.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/23(水) 08:42:30|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ニッコウキスゲ、ナヨクサフジ、

車で走行中、オレンジ色に染まっている斜面が目に入りました
ニッコウキスゲです
真っ平らな湿原を埋め尽くすニッコウキスゲに見慣れているせいか、新鮮な感じがして車をストップ

角田の石材屋さんの裏山、木を伐採した跡がニッコウキスゲの自生地になったようです
0519kakuda2.jpg


0519kakuda3.jpg


0519kakuda1.jpg


ナヨクサフジ
林道の法面にピンクの帯のように咲いていました
0519kakuda4.jpg


ヨーロッパ原産の外来種
0519kakuda7.jpg


梅団地の宿り木
まん丸ボール、酒蔵の軒先にぶら下げてある杉玉のよう
0519kakuda8.jpg


ギョギョッ、、、梅がびっしり
これじゃあ、小梅だね〜
0519kakuda9.jpg


キジが多かった
0519kakuda10.jpg

昨日の蔵王町は最低温度が6、1度、最高が26、5度
朝と日中で20度以上の気温差がありました
これじゃあ、体調もおかしくなりますね
今日も同じような気温差になりそうです
((((;´・ω・`)))



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/22(火) 08:57:36|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

サワフタギ、ヤマトアオダモ、ニガキ

サワフタギが今年もたわわに花を咲かせました
毎年こんなに花を咲かせて疲れないの?、、、って聞きたい
0522patiri6.jpg


なのに、、、シロシタホタルガの幼虫が全然見当たりませんでした
0522patiri5.jpg


誰にも邪魔されることなく、のびのびと咲いている白い花
これはイガイガ(雄しべ)が特に長い
0522patiri7.jpg


ヤマトアオダモ
我が家の大木を伐採してもらった後、気がついていなかったけど、、、
ヤマトアオダモはあちこちにスクッと伸びていました
0522patiri3.jpg


懐かしい〜熟した果実
0522patiri4.jpg


キハダもあちこちで花を咲かせています
0522patiri1.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/21(月) 10:54:07|
  2. 木の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

清楚、、、一重のモッコウバラとコゲラの巣造り

花びらが重なり合って咲くモッコウバラが、あちこちで見事に咲いています
華やかですよねえ
でも、一重のモッコウバラもなかなか清楚でいいものですよ

数年前に知人から枝を頂いて、挿し木をして根付かせました
少しずつ咲き出していましたが、今年は多めに咲いてくれました
0520kogera3.jpg


棘がないモッコウバラは植えていてもストレスがなくていいです
淡いピンクが美しいヒマラヤンムスクは管理が難しくて切ってしまいました
0520kogera4.jpg


0520kogera5.jpg


コゲラの巣作り
玄関先のコナラの幹でよくコゲラを見かけていましたが、ある日、開けた穴の中から顔を出していました
一瞬、ネズミかと思った(笑)
0520kogera1.jpg


下を見ると木くずが落ちているので、時間をかけて穴を作っていたのかと
その後、あまり顔を出さなくなっていますが、もしかしたら卵を温めているのかもしれません
0520kogera2.jpg


3日ほどしたら、またコゲラの姿が見えました
あたりの様子を伺って穴に入るようです
0520kogera7.jpg


アオゲラ
ユーモラスな顔をキャッチ
『お隣の奥さ〜ん、おいしいお菓子があるの、いらっしゃいません?』
0520kogera6.jpg



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/20(日) 08:39:04|
  2. 庭の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ヒメイズイの大群落

ヒメイズイが松川沿いで大発生していました
去年の秋に個体を見つけ、花の時期に訪れてみたらスゴッ!!!
あっちこっちに大群落です

ヒメイズイ
アマドコロを小型化したような花
「イズイ」は「アマドコロ」の別名だとか
背丈は10〜20cm
環境の良いところでは40cm位になるとか
0515himeizui1.jpg


花は下を向いたり、横を向いたり、、、
0515himeizui3.jpg


大きな群落もあって、カワラナデシコを見によく訪れる場所ですが気がつかなかった(冷汗)
0515himeizui2.jpg


0515himeizui4.jpg


庭に植えられているヒメイズイは葉が丸くて小型のような気がします
0515himeizui5.jpg


スミレもあちこちに咲いていました
この辺りは野焼きをして雑草が程よく除去されている場所です
0515himeizui6.jpg

イズイ
宮城の方言に”いずい”という言葉があります
意味はアマドコロには関係がなく、、、
しっくりこないとか違和感がある、おさまりが悪いなどのような時に使いますが、これだ、という確実な説明が難しい方言です
だいぶ昔に聞いた話、、、
歯医者で虫歯を削って詰め物をしてもらったあと、先生に「どう、いずい?」
と聞かれた時に「これだっ!」と思ったそうです
詰め物が気持ちよく収まったときは”いずく”ないんですね






テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/19(土) 08:46:41|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

カザグルマ

(*´ω`)が知っているカザグルマの自生地は田んぼの脇の茂みの中
遠くからはなかなか見つからない場所です
訪れたこの日は男性3人で田植え中でした
田の畦を通らせてもらわなければなりません
お断りをして写真を撮ってきました

毎年密かに咲いていたカザグルマ
0518kazaguruma1.jpg


地元の人でも気がつかなかったであろう自生地
来年行ってみたら、すっかり消えていた、、、なんてことになりませんように
0518kazaguruma2.jpg


0518kazaguruma3.jpg


0518kazaguruma4.jpg


ウスバシロチョウ
0518kazaguruma5.jpg


0518kazaguruma8.jpg


シオカラトンボ?
0518kazaguruma7.jpg


コミスジ
0518kazaguruma9.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/18(金) 08:54:38|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

森の中のクリンソウ

自然の中でクリンソウを見つけることは非常に難しくなりました
比較的近い山中の自生地に久しぶりに行ってみたら、イノシシに荒らされて1本(花無し)残っていただけ
オットの記憶をたどって、もう1箇所の自生地に行ってみました
ありました〜!


クリンソウ、、、10数本咲いていました
0517kurin1_20180517090242a7a.jpg


暗い森の中なのでひどい画像です(涙)
0517kurin2.jpg


0517kurin4.jpg


湿地なのでイノシシのぬた場にならなければいいけど、、、
0517kurin3.jpg


見上げたら隙間からヤマツツジが鮮やかでした
0517kurin5.jpg


ヤマハタザオ
0517kurin6.jpg


サカハチョウ、春型模様がきれい〜
0517kurin7.jpg


閉じた模様もきれい〜
0517kurin8.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/17(木) 08:19:04|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コテングクワガタ、、、花です

ナニゲにネット検索していたら「テングクワガタ」「コテングクワガタ」という花を見つけました
オオイヌノフグリに似た花です
へえ〜、どこを探せば見つかるの?
と思っていたら、観察会から帰ってきたオットが「コテングクワガタ」があったよ」と
何というタイミング!
翌日、連れて行ってもらいました

コテングクワガタ
花の大きさはタチイヌノフグリほど
教えてもらわなければ気がつかないほど小さな花でした
0516tengu1.jpg


マクロで撮ってもトリミングです
0516tengu2.jpg


0516tengu3.jpg


ツクバネソウ
0516tengu4.jpg


ヒメギフチョウの幼虫(黒い)と卵の抜け殻
空っぽになった卵はシャボン玉のように透明でキラキラ
0516tengu5.jpg

テングクワガタとコテングクワガタの見分け方は難しい
二つを並べてみると分かりやすいのかも
外来種です
駐車場やゴルフ場で見られるという情報もありました



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/16(水) 09:01:54|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

暑からず、寒からずの散歩日和に

暑からず、寒からずの気候のいい日は散歩の歩数も伸びますね
あっちうろうろ、こっちうろうろしながら見つけた初夏のミドリです

緑の樹木越しに見るフジもなかなか
0513sanpo5.jpg


緑色がかったアブラツツジ
0513sanpo10.jpg


ツリバナは今年も花がどっさり
0513sanpo9.jpg


草刈りする前の空き地
何種類の花が見えますか
0513sanpo7.jpg
クサノオウ、ハルジオン、カラスノエンドウ、ヒメオドリコソウ


間も無く刈り取られるマムシグサ
0513sanpo1.jpg


池のほとりでトンボ観察

カワトンボの仲間
ハートになったり
0511patiri7.jpg


W になったり
0511patiri8.jpg


赤い翅だったり
0511patiri9.jpg

今日は暑くなりそうです

歩数計の謎

同じ場所を歩いていても、、人によって歩数計の数字がだいぶ違うことがありますね
不思議でした
オットと(*´ω`)では例えば8000歩歩いたとすると、オットの方が1000歩以上も多いときがあります
歩幅の違いはわずかなはず、、、
謎が解けました
オットのは携帯の歩数計ですが、車で移動中もカウントされていました
歩数計のクセを知った上で使用すべきかと思いました


テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/15(火) 08:49:29|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キンラン、ギンラン、ササバギンラン

キンラン、ギンラン、ササバギンラン、、、近所で観察できる幸せ
.゚+.(・∀・)゚+.

キンラン
0514ran2.jpg


ギンラン
花が3個
0514ran5.jpg


花が6個
0514ran1.jpg


ササバギンラン
30cmはあろうかと思われる立派な個体
0514ran6.jpg

これらはみんな散歩の途中で見つけました
我が家の庭に咲かなくなってしばらく経ちますが、近所に咲いている、、、
またそのうち庭で見られるかも
ランの生き場所はニンゲンには予想がつきません




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/14(月) 08:46:13|
  2. ラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ミドリキクザキイチゲ

友人宅で珍しいキクザキイチゲを見せてもらいました
花びら(萼片)が緑色に変化しています
一番外側の花びらは葉っぱに戻ってしまったようにも見えます

ネット検索してみたら、園芸用に変わった形が出回っているようです
このキクザキイチゲももしかしたら園芸用を購入されたのかもしれません
自然の状態で見つかったのならびっくりですが、、、
薄暗い生垣の下にいたので画像が荒れています(ゴメン

0515kikuzaki1.jpg


0515kikuzaki2.jpg


カスミザクラの枝に止まっていたことり、2羽います
ヤマガラのヒナらしい
0511patiri1.jpg


0511patiri2.jpg

緑色の八重咲きキクザキイチゲが販売されていました
なんと!
1株19800円
好事家にはたまらない?



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/13(日) 08:57:57|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハコベの仲間、よく見ると個性的な花たちです

どれも同じように見えるハコベの仲間も集めてみると、個性豊かな花たちです

ハコベ
畑の雑草です
hakobe7.jpg


ミミナグサ
外来種のオランダミミナグサに押されて、在来種のミミナグサが少なくなっている
ということでしたが、近場を見てみると、生えているのはミミナグサばかり
特徴は花の柄が長いこと
柄が短く、固まって咲くオランダミミナグサは見つかりませんでした
hakobe8.jpg


ノミノツヅリ
今年やたら目に付いた花です
hakobeka.jpg


前から咲いていたのでしょうけど、、、
hakobeka2.jpg


ノミノフスマ
田んぼに多い花
hakobeka3.jpg


サワハコベ
山で見かける花
hakobeka5.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/12(土) 09:00:30|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

豪勢に咲きました、、、カヤラン

カヤランです
情報を頂いて行ってきました
相馬方面のお寺です
小さくて見落としそうな花ですが、これほど大量に咲いていれば否が応でも目に付きます
盆栽のような松に豪勢に咲いていました

0510kayaran1.jpg


0510kayaran2.jpg


0510kayaran3.jpg


0510kayaran4.jpg


0510kayaran5.jpg


0510kayaran8.jpg


地面すれすれに伸ばした枝の裏側にもびっしり
0510kayaran6.jpg


マツラン
去年案内していただいた神社の大木も覗いてみました
あまりにも高くてうまく写せません
マツラン(右上)とカヤランが並んでいました
陽射しがあればもう少しましに撮れるかも
maturan2.jpg

カヤランは丈夫な花です
数年前に、落ちていたカヤランを拾ってきてカスミザクラにホッチキスで留めておいたら、、、
根を伸ばして、今年も可愛い花が何輪も咲いています
空気中の湿気を取り込んで生きているのでしょうか
町内の古木を探したら、カヤランが見つかるかな?



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/11(金) 08:55:50|
  2. ラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

スミレのバリエーション比べ

ここ2、3日、早春に戻ったような寒さが続いていますが、野山は初夏模様
春の花はすっかり終わっています
今更スミレ?
まあそう言わず、残っていたスミレにお付き合いください

スミレ類のバリエーションを比べてみました

ケナシサクラスミレ
0426sumire5.jpg


サクラスミレの無毛版です
0426sumire6.jpg


サクラスミレ
葉柄に毛がいっぱい
0426sumire9.jpg


ヒカゲスミレ
0426sumire10.jpg


タカオスミレ
葉が黒っぽいのでタカオスミレと思われます
0426sumire2.jpg


0426sumire4.jpg


シロバナタチツボスミレ
距がピンク色だとオトメスミレなんだけど
0507sirosumire1.jpg


タチツボスミレ
0508sirobana7.jpg


シロバナオオタチツボスミレ
0508sirosumire4.jpg


オオタチツボスミレ
0508sirosumire5.jpg


同じオオタチツボスミレでも、環境によってこれほどの違いがあります
0508sumire.jpg



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/10(木) 08:48:24|
  2. スミレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クマガイソウが増えています

苑内の入り口にあるクマガイソウが、自然の状態で咲いています
伸びた笹を刈り取っただけであとは放りっぱなしにしていますが、今の所は順調に増えています
が、南側の木がどんどん大きくなっているので、いずれ間伐したいと思っています
我が家の土地ではないけど(汗)

15本ほど花をつけました
0510kumagai4.jpg


0510kumagai2.jpg


寄り添って、、、
0510kumagai1.jpg


向かい合って、、、
0510kumagai3.jpg


エビネも7、8本咲きます
0510kumagai5.jpg


ナツノハナワラビは毎年これ1本だけ
0510kumagai6.jpg


マムシグサも、、、
0510kumagai9.jpg

この後、サイハイランが咲きます
ほんの5坪あるかないかの空間ですが、ツバキの陰に隠れて歩いている人にも気がつかれない場所です
管理事務所ではここまでは手が回らないらしく、笹に覆われて花が咲かなくなっていました
自発的に5、6年前から手入れをしています
解放してみんなに見てもらうべきか、、、
そんなことしたら掘られてしまうよ、、、という人がいて、今の所一部の人にしか教えていません



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/09(水) 08:50:01|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コタチツボスミレ、アナマスミレ、シハイスミレ

イソスミレを見に行った時、案内してくださったお二人が特に力を入れていたのがコタチツボスミレとサンインタチツボスミレでした
近畿地方以西、九州と日本海側の一部に分布しているタチツボスミレの変種ということです

コタチツボスミレかサンインタチツボスミレか
名前の通り、小さくて愛らしいスミレです
サンインタチツボスミレはコタチツボスミレと混同されてきて、分類学上の位置がまだ定まっていないとか
どちらも変種が多く、地域差も大きいという
<植物探検・撮れたてドットコムより>
よって、ふたつを区別せずにコタチツボスミレ的、、、として並べておきます
(´∀`*;)ゞ
0508sakata4.jpg


0508sakata2.jpg


シロバナコタチツボスミレ
花が過ぎ加減でした
0508sakata7.jpg


イワフネタチツボスミレ
オオタチツボスミレとナガハシスミレの雑種とか
0508sakata6.jpg


シハイスミレ
0508sakata3.jpg


アナマスミレ
スミレの海岸型、アマナスミレとつい言いがち
0508sakata1.jpg


思ったより早く着いて、待っている時間にちょっと田んぼで鳥海山をパチリ
田んぼにいるのはカモメ、さすが海近し
0508sakata8.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/08(火) 08:49:29|
  2. スミレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オオミネザクラ満開

七ヶ宿・国道113号沿い山形県境近くに、珍しいオオミネザクラが保護されています
オオヤマザクラとオクチョウジザクラの雑種で、東北地方ではここだけの確認とされているとか
毎年見に行こうと思いながら見そびれていました
たまたま高畠に行く途中に立ち寄って見たら満開になっていました
ツイテル〜

高さは2、5mほど、風雪に耐えて咲き続けてきた生命力あふれる桜です
0509omine1.jpg


オクチョウジザクラの特徴(小花柄には毛があり、下垂している)を備えているという
0509omine.jpg


枝によってはちょっと違う咲き方をしていました
オクチョウジザクラのDNAが優っているような、、、
0509omine3.jpg


オクチョウジザクラ(4月2日、高館山にて)
0509oyama4.jpg


高畠へは息子夫婦を伴って、そば(清寿庵)を食べるために訪れました
1時頃までは雨が降っていましたが、帰りには天気が良くなって暑いくらいに

阿久津八幡をカメラスケッチ
0509takahata1.jpg


0509takahata2.jpg


0509takahata4.jpg


せっかくの子供の日だもの、晴れてよかった
0509takahata3.jpg


0509takahata6.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/07(月) 08:43:25|
  2. 木の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

神秘の泉・丸池様でも花見

野の花観察で訪れる地は、あまり観光客のいない野山です
この日何カ所目かに案内していただいた場所はたくさんの車が駐車していました
あれ、何年か前にここに来たことがある、、、
そう、何年も前に、鳥海山登山の途中に立ち寄ったバイカモ自生地でした

丸池様
みなさんの目的はここ、丸池様のようです
インスタ映えのポイント、若い女性たちが自撮りしていました
でも、、、あの時は気がつかなかった(冷や汗)
0506maruike1.jpg


バイカモ
あの時はバイカモの花に有頂天になり、他の人たちが向かう先(丸池様)には全然気がつかなかった
6月には真っ白な花が浮かんでいることかと
0506maruike8.jpg


ナガエミクリ
水が流れているとは思えないほど澄んでいる川
0506maruike2.jpg


ヤマアイが咲き始めていました
0506maruike7.jpg


ハマダイコン
0506maruike5.jpg


ノウルシ
0506maruike4.jpg


ツボスミレの群落は休耕田に
0506maruike6.jpg


鳥海山が迫ってくるよう
0506maruike9_201805041133400b4.jpg

この日は5箇所のスミレ自生地を案内していただきました
無駄なく、効率的に、、、
至福のひと時でした



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/06(日) 08:51:56|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

イブキスミレ、スミレサイシン、マルバスミレ、、、

スミレを撮りためています

イブキスミレ
里山にて
0426ibuki1.jpg


0426ibuki2.jpg


白花に近いスミレサイシン
菫さんはウスイロスミレサイシンとか言ってたけど、、、?
蔵王の麓にて
0426saisin1.jpg


ミヤマスミレ
蔵王の麓にて
0426saisin2.jpg


エイザンスミレ
青麻山の麓にて
0426sumire3.jpg

マルバスミレ
神社の境内にて
0508sirosumire6.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/05(土) 13:00:39|
  2. スミレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ユウシュンランが庭に固まって咲きました

家に居ながらにして見られる花たち

ユウシュンラン
だいぶ前に消えてしまったユウシュンランが、今年はどっさり出ていました
他に離れて2本咲いていました
気がつくのが遅くて、ちょっと色褪せています
0502iehana1.jpg


スミレ
のびのびと育ったね
0502iehana2.jpg


トリガタハンショウヅル
ツクバネウツギに絡まって咲いています
0502iehana3.jpg


キランソウ
石垣にへばりついていました
0502iehana5.jpg


クルミの雄花と雌花(赤い花)
0502iehana4.jpg


マルバアオダモ
お向かいに、今年は真っ白に煙るほど花を咲かせていました
0502kinohana.jpg


キビタキ
友人の別荘にて
0502kibitaki1.jpg


ソファーに腰掛けながらパチリ、、、環境抜群!
ウラヤマシー
0502kibitaki2.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/04(金) 08:57:44|
  2. 庭の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サルトリイバラ大豊作、、、野の花いろいろ

野の花の画像が溜まっています
あちこちの寄せ集めですが、見てくださいね

大量の花を咲かせているサルトリイバラを見つけました
赤い実になったら見事でしょうねえ
0501hana3_20180503084838805.jpg


シラネアオイ
森の中でひっそりと、、、
0501yamabuki4.jpg


ツルキンバイ
00501yamabuki6.jpg


ホウチャクソウ
0501hana4_20180503084838cf0.jpg


フデリンドウ
青い花かんざし
0501yamabuki7.jpg


シロヤブケマン
毎年、同じ場所に咲きます
0501hana7_201805030849446c8.jpg


マメヅタ
県内では自生種はなかなか見られません
(丸森にて)
0501hana2_2018050308483778a.jpg



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/03(木) 10:01:18|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

イソスミレを訪ねて遠出をしてきました

念願のイソスミレに会ってきました
地元の方に案内していただいたので、確実に見ることができました

砂浜に点々と塊があって、、、でも、最近はぐんと減ってしまったとか
前年の枯葉、花殻の座布団に鎮座しているような独特な姿です
0505iso2.jpg


0505iso3.jpg


松林の中のイソスミレ
土壌が安定しているので群落を作っていました
0505iso4.jpg


0505iso5.jpg


イソスミレとタチツボスミレの交雑種
0505iso6.jpg


距が紫色のをエチゴタチツボスミレということです
0505iso7.jpg


こうしてみると、1、2枚目の砂浜のイソスミレとはだいぶ様子が違います
0505iso8.jpg


砂浜に咲いていた他の花たち

ハマハタザオ
0501hama1.jpg


コウボウムギ
0501hama2.jpg


シナノタンポポ
0501hama3.jpg

効率よく自生地をめぐって、5ヶ所でスミレの観察をしてきました
個人で行ったらこうはいきません
密度の濃い1日になりました
ありがとうございました
他のスミレ類は折を見てアップするつもりです
何せスミレ類がどっさり溜まっています(大汗)



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/02(水) 09:36:05|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード