蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

カラスザンショウ

どこにでもある熊野神社、それも小さい神社だ
いつも通過していたが、なんとなく寄って見た

12,4kuma1


立派な彫刻にびっくり

12,4kuma3


華やかさはないがていねいに彫られた奥行きのあるかざりもの

12,4kuma2


奉納された絵馬もなかなかのもの
昭和6年、吉野萬平彫刻と彫ってあった

12,4kuma4


カラスザンショウ
木が大きいのでシルエットのみ・・・

12,3nou1


12,4karasu


雌のキジ
これは多分おかあさんキジ
引きつれていた4羽のキジ(全部雌だった)の姿が見えなくなるまで、こうして見張っていた

12,4kuma5


今日のブツクサ12月4日


3月11日、味噌を作ろうと大豆をストーブで煮て、麹を買いに隣町に出かけた
ストーブは消したが、煮豆がたっぷり入った大鍋はストーブにかけたまま・・・
麹を買う前に、菅生農村公園に寄った
こちらでは滅多にみられないカラスザンショウがあった
高い木なので近くで観察出来ないのがザンネン
写真を撮ったあと、麹を買っての帰宅途中にあの地震に遭った
震度6強の大地震だったが、ストーブの上の大豆はびくともしていなかった
あの日に仕込んだ味噌は毎日おいしく食べている
名付けて「地震味噌」

先日、また農村公園に行って見た
ここも館跡になっているが、全然手入れがされていなくて草ぼうぼう
カラスザンショウを見ただけで帰ってきた

大震災から9ヶ月が経とうとしている
地震被害だけならだいぶ復興してきた
だが津波と原発被害の復興はいつになるのか
厳しい冬の訪れに、家を失った人たちは苦戦を強いられている
仮設の防寒対策を一日も早く終えて、暖かいお正月が迎えられるよう祈るしかない

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/04(日) 10:16:56|
  2. 木の実、草の実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<赤い宝石 | ホーム | 兵糧館>>

コメント

No title

立派な彫刻ですね。こけしの里でも有るからでしょうか。
ストーブに煮豆をのせたまま出かけて焦がした話かと
思いましたけど期待を裏切って?違いましたね。
上手くいったということで自信作なのでしょうね。
  1. 2011/12/04(日) 13:59:56 |
  2. URL |
  3. ひとりしずか #Lw2.U1MI
  4. [ 編集]

ひとりしずかさんへ

ここは川崎の外れになります。
いろんなところに神社があります。
マメをストーブにかけて、火を止めて出かけたんですよ。
まさか火をつけたままは・・・ね。
あの日、電気も止まってテレビも見られないし、せっせと豆潰しをしていました。
  1. 2011/12/04(日) 14:20:59 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

No title

鍋がひっくり返っていたかと思ったら良かったです~!
本当に「地震味噌」になりましたね。
最近“喪中に付き年末年始の・・・・・”のはがきに
「3月11日の震災により…」とあり
改めてあの時を思い出しています。
日一日と寒さが厳しくなり冷え込んで足腰痛んでいないかなあ・・・

最近尾骶骨を打って階段を上る時大腿骨に痛みを感じていましたが
シップして布団を暖かくして寝たらすっかり直りました。
冷やすのは悪いようです。
  1. 2011/12/04(日) 16:34:49 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

こんばんは・・。

お宮さんやお寺など、思わぬところに素敵な彫刻がされている事ってありますよね。
決して有名な宮大工の方でなくても、素敵な彫刻を彫る方がおられたのでしょうか・・。
カラスザンショウって、私は見た事ないかも・・?
キジは、昔田舎でよく見ましたが、今は見かけないですね。

あの大震災からはや9ヶ月ですか、地元の方々の努力で復旧はしているのでしょうが・・
政府の対応の悪さとか、先だってTVでの放送を見ていたのですが、福島県にあるゴルフ場の除染騒ぎ
裁判で東電が、飛散した放射能の責任は自社には無いとの主張にはビックリしましたよ。
政府もそうですが、東電の責任感って如何なっているのでしょうかね・・?
  1. 2011/12/04(日) 20:56:30 |
  2. URL |
  3. sin001 #n2vP8mIo
  4. [ 編集]

No title

鍋がひっくり返らなくて、良かったですね
実は、我が家も大きな鍋でにら玉汁を作ったばかりでした
その鍋が、台所にぶちまけました
。。。片づけるとき、匂いがきつくって⇒まだ水が出ていたので
かたづける事が出来ました
そらから、揺れが怖いので近くの大学に避難したんです

aoikesiさん同様、私も被災された方が、暖かなお正月を
迎えられますよう祈っております

雌のキジ…こんな大きな姿初めてみました
厳しい目をして、見張っているのですね
引きつれていた4羽のキジは、撮ることが出来たのでしょうか?
  1. 2011/12/04(日) 23:40:04 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

鍋はひっくり返っているものと、覚悟しました。
それがびくともしていなくて・・・いまだに不思議です。
震度6強に耐えたのですね。

暖めることがいかに体にいいことか。
被災地の人たちの住いが真冬でも暖かく過ごせるように改良してほしいですね。
冬は長いですから。
  1. 2011/12/05(月) 08:55:28 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

sin001さんへ

思いがけない場所で、思いがけない芸術?作品を目にするとうれしくなります。
キジの姿をこれほど間近で見たのははじめてです。

放射能をまき散らしてしまってから、責任逃れはとんでもないですよね。
想定外の災害と簡単に片づけられてしまいますが、原発に想定外は絶対あってはならないことでした。
世の中が大きくなればなるほど、リスクは計り知れないです。
  1. 2011/12/05(月) 09:01:54 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

にら玉汁がひっくり返ったのですか。
大変でしたね。
私も鍋がひっくり返っていることを覚悟していました。
こちらは揺れが小さかったのかも知れません。

キジの写真はこれ1羽だけです。
他の4羽には素早く逃げられました。
これもたった1枚撮れただけです。
連写すれば飛び立つところも撮れたのに・・・ザンネンです。
  1. 2011/12/05(月) 09:07:02 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/1657-7ce15a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード