蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

雨乞(あまご)の大イチョウ

雨乞(柴田町)の大イチョウ
樹高 31m
樹齢 600年
幹囲 11m
いつ見ても圧倒される存在感\□\(‘ ロ‘*ξ
久しぶりに会って、ニンゲンってちっちゃいなあ~と思わされました

12,7amago1


12,7amago2


12,7amago3


乳柱は16本

12,7amago8


敷きつめられた絨毯もハンパない

12,7amago4


日だまりになっているのか、ツバキが咲いていた

12,7amago6


ユズと月
この地はユズの里としても有名

12,7yuzu


今日の方言12月7日

おだづもっこ

分かるかなあ
県内の人でも知らない~、と言う人が多いかも

意味はお調子者とかふざける・・・

「となりの☆☆はおだづもっこなんだがら」
「おだづもっこばがりしてねではやぐねろ!」

クラスに一人、二人はおだづもっこがいて、教室が和んだものでした

そうそう、おだづもっこから派生したのか
もっこかつぎ、という語彙もありました
こっちのほうがより「お調子者」にちかいかもね


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/07(水) 09:38:37|
  2. 木の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<枯野 | ホーム | 光の中で>>

コメント

おはようございます・・。

樹齢600年のイチョウですか、何世代もの人間の営みを見て来たのでしょうね。
イチョウも老木に成るとなぜか乳柱が出来るそうですが、何故なのでしょうか・・?
青空をバックのユズも素敵ですし、お月様が綺麗ですね。

「おだづもっこ」・・これも全然分らなかったです。
私もって事かと思いましたよ・・・(笑)
  1. 2011/12/07(水) 09:52:20 |
  2. URL |
  3. sin001 #n2vP8mIo
  4. [ 編集]

No title

 ユズと月 雰囲気がイイデスネー、 それから 銀杏 当方は 銀杏数えるほどしかなりませんでした。 温暖化で葉が落ちず 片付かずで 嫌になってしまいます、年を越すのではないかと 気を揉んで居ます、
  1. 2011/12/07(水) 10:42:56 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

sin001さんへ

そうですね、代々の人間の営みを見てきたのでしょうね。
乳柱はなぜできるのでしょう。
私も分かりません。

こちらの方言はsinさんには難しすぎるでしょうね。
  1. 2011/12/07(水) 11:00:05 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

gigenさんへ

今回の強風でも葉が落ちなかったのですか。
イチョウの落ち葉は厄介者ですものね。
今年もギンナンはなりませんでしたか。
  1. 2011/12/07(水) 11:01:35 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

No title

 バルーンには 駐車場の関係もあり 午前3時に出発しました、 年寄りに付き 早く寝るものですから 苦にはならないのです。 ハイッ 先生、
  1. 2011/12/07(水) 12:23:16 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

gigenさんへ

こちらのお返事、ありがとうございます。
午前3時煮出発ですか。
すごいですねえ。
私も寝るのは10時ころですが、起きるのは7時です(汗)
  1. 2011/12/07(水) 13:35:39 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

No title

すごい気根ですね、数も多い。
イチョウの落ち葉は滑るから、斜面に溜まっていると大変ですね。

「おだづ」だけだったら、気仙沼の方の駅?だったかな?聞いたことがあります。
娘さんが友達に「そいづおらのだべ、おだづなよ」と言ってました。なんか触るとか使うと言う意味なのかなぁ?と思ったのですが、「おだづ」に「もっこ」がつくとなおわからない(^_^;)
  1. 2011/12/07(水) 17:47:39 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

No title

雨乞(あまご)の大イチョウ
樹高 31m
樹齢 600年
幹囲 11m 凄いですね~!
長い間いろんなものを見てきたイチョウですね~

「おだづもっこ」 良く母が言ってました。
とんちが好きだったから
おだづもっこが好きだったのかもしれませんね。
もっこかつぎはあまりわかんなかったです。


  1. 2011/12/07(水) 21:58:13 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

No title

大きい銀杏の木には、圧倒されそうです
素晴らしいですね
大きいものから見たら、人間なんて小さいです(笑)

おだづもっこ…これは私の母がよく使っていましたね~


  1. 2011/12/07(水) 23:29:54 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

このイチョウは見ごたえがあるので、たまに見に行っていました。
エネルギーをもらえます。

おだづもっこ・・・分かる人は少ないと思います。
私も母に良く言われた言葉ですが、使ったことはありません。
  1. 2011/12/08(木) 08:38:10 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

おだづもっこ、は母親の時代までですね。
私も言われたことがありましたが、自分で使ったと言う記憶はありません。
もっこかつぎ、も母親が言っていました。
  1. 2011/12/08(木) 08:40:16 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

仙台、銀杏町のイチョウが有名ですが、雨乞のイチョウのほうが大きいと思います。
伸び伸びしていますね。
おだづもっこ、は使っていたのはやっぱりお母さんでしたか。
  1. 2011/12/08(木) 08:42:38 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/1660-daae17cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード