蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

あつかし山

白石を抜け、福島県に入るとすぐに見えるあつかし山(289,4m)
名所になっているらしいが、いつも素通りしていた
行ってみたら歴史的に面白い山だった

かつて、鎌倉軍と藤原軍の天下分目の激戦が繰り広げられた・・・
当時のかけらがそこここにのこっていた
ハイキングで訪れると楽しそう

柿畑のなかに弁慶の硯石

12,18atu3


福島は柿の名所でもあるが、出荷停止になっているのだろうか
干し柿はどこにも見当たらず、放置されたり捨てられた柿が赤かった

12,18atu9


防塁跡

12,19atu1


画像碑群
これは嘉永6年頃のもの

12,18atu2


12,18atu4



展望台から
左端に霊山がちょっと見えるが、放射能汚染がひどいという

12,18atu7


国道4号が波状に見える

12,18atu6


いつも訪れていた半田山方面
地震で崩れた道路はまだ通行止めになっているのか

12,18atu8

春になったらもう一度行って見よう~♪

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/19(月) 09:21:44|
  2. 福島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<知らない街を~♪ | ホーム | もっと積雪>>

コメント

おはようございます・・。

福島って柿の名所なのですね。
私は、甘柿も干し柿もどちらも大好きで、母が存命の頃はよく送ってくれたのですが
今では、甘柿は買って食べれても、干し柿は滅多に食べる事は出来ないですよ。
でも、この様に放射能に汚染されているのか、放置されている柿を見ると悲しく成って来ますね。
農家の方々の責任でもないのに、東電も政府も対応が遅れ、特に東電の対応の悪さは目に余ると思います。
東電の社員の方々には気の毒ですが
でも、これが一般企業だったら、これだけの事故があって賞与が出るでしょうか・・?
幾らかは下がっているかも知れませんが、それでも賞与を出すとは東電って責任感があるのでしょうかね。
  1. 2011/12/19(月) 10:18:15 |
  2. URL |
  3. sin001 #n2vP8mIo
  4. [ 編集]

sin001さんへ

福島は秋になると斜面が柿色に染まるんですよ。
今年は放置したままです。
気の毒です。
東電ではこんなときでもちゃんとボーナスを出すんですね。
どこまで責任を感じているんでしょうね。
  1. 2011/12/19(月) 13:30:10 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

No title

こんばんは。

早く復興することを切に願います。
広々とした平野って感じがします。
せせこましい町に住んでいますので、広々とした風景には憧れがあります。
  1. 2011/12/19(月) 20:48:36 |
  2. URL |
  3. さな・花の庵 #Xlf.8pIU
  4. [ 編集]

No title

放置された柿の果実…
無言の抵抗としかいいようもなく
とても悲しい現実です
柿好きの私には、そう見えました

  1. 2011/12/20(火) 00:05:05 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

さな・花の庵さんへ

福島は地図で見る通り広いですから、ちょっと町を外れるとこういう光景が広がっています。
福島の原発被害は深刻です。
地震、津波の被害もあるんですけど放射能にかくれています。
  1. 2011/12/20(火) 08:44:47 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

こうして取って一ヶ所に捨てられた柿はまだ救われます。
ほとんどは木になったまま落ちるに任せています。
軒先に干し柿の姿がないという不思議な光景でした。
  1. 2011/12/20(火) 08:46:52 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/1672-017c2299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード