蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

暖かいと・・・

昨日は比較的暖かくなって、一晩中降った雪もどんどん溶けていった
湿り気の多い積雪はあまり絵にならない
隣町に買い物に行く途中、こんな日だからこそ見られる幻想的な景色に出会った

川霧が発生して低く垂れ込めていた

01,23kiri1


01,23kiri2


01,23kiri4


01,23kiri3


鈴なりのカラスウリ(赤い実)
ここは毎週通る道だが、道幅が狭く、車の通行が多くて指をくわえて眺めてきた
もう色あせて様にならないが、運転手付きだったので車内からパチリ
どっさり実を付けたかたまりが3株もあって、去年のうちなら全景が絵になったのに・・・涙

01,23kiri5


きのうの朝の雪
積もる先から溶けていくのできれいじゃない

01,23yuki6


カメラの修理が思いがけず安く済んだとおもったら・・・
保温ポットが壊れた
3年保証付きだったが5年くらい使っている
電気製品は耐久性が短いものとおもって購入しなければならないんだよねえ
電気ポットより保温ポットはずっと安いから仕方ないけど


そうそう、コネタをひとつ

鉄瓶で沸かした湯はおいしいですよね
ところがIHクッキングヒーターでは鉄瓶が使えない
そこで、石油ストーブに鉄瓶をかけて湯を沸かすことを思いついた
こういうときに保温ポットが活躍するのだ・・・
この湯を使うと、日本茶もコーヒーも紅茶も角が取れて柔らかい味になる
そして・・・
覚ました湯でご飯を炊くと、これまたおいしくなる
安い電気釜でも高級品のように仕上がるかも・・・(個人的感想です・笑)

鉄瓶が眠っている人は是非お試しを~!
ガスの火だったら鉄瓶は使えるし・・・

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/23(月) 09:26:58|
  2. 蔵王山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<雪に浮かぶカタチ | ホーム | ルンルン~♪>>

コメント

No title

 トテツモナク 濃い靄と言うか霧と言うか、 こちらは差ほどではありませんでした。 そうですねー 乾いたサラサラ雪は絵になるけど 湿った雪は 絵にはなりませんね、
  1. 2012/01/23(月) 11:35:15 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

No title

雪景色と川霧の風景幻想的でステキですね。
蔵王町の佐藤医院皮膚科でお祖母さんが
診てもらっていますが、
駐車場から横断する時
ダンプの通行量が多く必死で渡っています。
危ない道路ですよね。
鉄瓶 懐かしいです。
そんなに味が違いますか?
使ってみたくなりました。
  1. 2012/01/23(月) 11:53:15 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

こんにちは・・。

川霧って本当に幻想的な風景ですね。
川霧自体は見た事が無いですが、私の生まれ故郷の瀬戸内で似たような現象見た事がありますよ。
でも、バックの冠雪したお山は無かったですがね。

鉄瓶で沸かしたお湯ですか、さぞかし美味しいでしょうね。
我が家はガスなので鉄瓶も使えるのですが、わざわざ買うのも・・・(笑)
  1. 2012/01/23(月) 13:44:33 |
  2. URL |
  3. sin001 #n2vP8mIo
  4. [ 編集]

名無しさんへ

ginenさんですね。
ハイ、乾いた雪の方がなにかと撮りやすいです。
この日の雪は特にベタベタ雪でした。
  1. 2012/01/23(月) 16:48:50 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

sin001さんへ

川霧は滅多に見られないのでうれしかったです。
家のまわりにはなかなか霧が発生しません。
鉄瓶があればの話ですから・・・。
  1. 2012/01/23(月) 16:50:35 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

佐藤医院の通りは交通量が多いので危ないです。
気をつけてください。
皮膚科は白石にはないのかしら。

鉄瓶の湯はまろやかですよ。
もしあるんでしたら試してみてね。
  1. 2012/01/23(月) 16:53:44 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/1707-eb03e963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード