蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

ウメモドキのお客さん

例年になく実が鈴なりだったウメモドキ
雪が降り出したら野鳥が代わる代わる訪れるようになった
最初はジョウビタキ
D70の手動ではなかなかうまく撮れないでいるうちに、ヒヨドリが番で来るようになった
やつらに狙われたら実は一気になくなってしまう
カメラ修理後、なんとかジョウビタキもパチリできた

19日のウメモドキ・・・まだ実がたくさん残っていた

01,22yuki3


やっとジョウビタキが撮れたときは実はずいぶん少なくなっていた

01,25tori3


01,25tori5


シャッター音がするとすぐに飛び立ってしまう

01,25tori7


雌のジョウビタキ、ウメモドキから向いのヤブに移ったとき

01,25tori1


図体の大きいヒヨドリに番で来られたら実はあった言う間に食い尽くされてしまう

01,25tori2


01,25tori6


スズメが木の実のようになっていた

01,25tori4

実はもうスカスカ、それでもヒヨドリはやって来る


放射能についての講和会に行ってきた
講師は蔵王町に畑を借りて有機野菜を作っている方
汚染マップをみると蔵王町は汚染度が低い
野菜からはほとんど放射能が計測されないとか
果物は汚染されていると
それよりも怖いと思ったのは薪や小枝
燃やしたあとの灰や煙には仰天するような数字が計測されていた
灰は絶対に吸い込んではいけないと

自然志向で使われていた薪ストーブだったが、震災後はさらに普及が進んでいる

わが家も薪ストーブを考えたことがあるが、建物の構造上、設置は不可能だった
それに、薪ストーブの先輩から「薪集めが大変だからやめたほうがいい」と言われていた

今となっては石油ストーブが一番安全だという

何が安心、安全なのか、分かりにくい世の中になった

せいぜい免疫力をつけて身を守るしかない



 

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/25(水) 10:02:35|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ギャング?カケス | ホーム | 雪に浮かぶカタチ>>

コメント

おはようございます・・。

可愛らしいジョウビタキ、実が無くなる前にD300が帰って来てよかったですね。
今の時期だとこちらでも普通に見れる野鳥なのですが、今年は全然見かけないです。
メジロすら見かけませんし、いったい如何なってしまったのでしょうかね。
そう言えば、ヒヨドリも余り見かけない様に・・。
うるさいヒヨドリも、見れないと寂しい感じですよ。
放射能の問題、これから如何なって行くのでしょうか・・?
数年と言う単位では無く、解決までには何十年と掛かるのでしょうかね。
  1. 2012/01/25(水) 10:42:08 |
  2. URL |
  3. sin001 #n2vP8mIo
  4. [ 編集]

sin001さんへ

実が無くなる前にD300が帰ってきてよかったです。
今年(去年)は山の実も豊作だったので里に降りてこないのかもしれませんね。
昨日、シメを見ました。
いずれわが家にもやって来るでしょう。
放射能問題はあまり神経質にならずに、それなりに気をつけていこうと思っています。
長期戦ですものね。
  1. 2012/01/25(水) 10:57:49 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

No title

昨日、燃え付きが悪くて薪ストーブの煙バクバク吸ってきました。
震災前の薪ですが・・・
怖いですね~
安全安心て何にでも使っていたのに
こんなに危険な日本列島に暮らしていたんですね。
改めて怒りが込み上げて来ます。

印刷所さんの件
ブログ友inuiさんは大丈夫ですよ~!


  1. 2012/01/25(水) 16:13:48 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

ヘ(‥ヘ )

ヒヨドリは暴虐の限りを尽くしているように見えます。(>д<)
生存競争上仕方ないのですが。
って、人間はもっと酷いから文句は言えない。

ところで急性の放射線障害は別として
放射線は確かに遺伝子を傷つけて癌などの発生原因のひとつですが遺伝子を傷つけるものは他にも幾らでもあります。
そして体は傷ついた遺伝子を修復する能力があります。
修復しそこなうと癌になったりしますが。
結局、遺伝子を傷つける速さと修復する速さの追いかけっこですから免疫力の強弱で違いも出ます。
ただ怖がっていても仕方ありません。
結局、どのくらいの放射線があるとどのくらいの影響があるかが理解しにくいのが不安の原因だと思います。
例えば〇〇ベクレルの放射線なら毎日タバコ1ッ本吸っているのと同じとか
△△ベクレルならお酒1合と同じなど他と比べられると判りやすいのに
実際そういう発表をしている学者も居るはずなのにTVなどでは見かけませんね。
  1. 2012/01/25(水) 16:18:30 |
  2. URL |
  3. アライグマ #vmt98yp2
  4. [ 編集]

No title

カメラが予算より安く早く修理が出来て良かったですね
ジョウビタキは、やや人懐っこいような感じがして、私は大好きです
ピーちゃんが遊びに来るようになると、実はすっかりなくなってしまいますね

放射能の問題は、いろいろ難しいですね
これからも、別な問題が出てくるような気がします
私にも、簡単に分かるような表示があると良いんだけれど…
  1. 2012/01/25(水) 23:10:39 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

アライグマさんへ

放射能の単位は複雑で何度聞いても理解出来ません。
分かりやすい説明が必要ですね。
必要以上に怖がることはないですが、遺伝子の影響を受ける子どもたちの将来が心配です。
  1. 2012/01/26(木) 08:52:24 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

薪ストーブの暖かさはあこがれです。
芯から暖まりますから。
震災後の薪を使う場合は灰や煙を吸わないように、そして小枝を使わないようにとのことです。
小枝の線量が非常に高いらしいですよ。
  1. 2012/01/26(木) 08:55:07 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

見積もりの半分以下でした。
どういうこと?
って思いますけど、やかった、よかった~です。
ジョウビタキもこちらの気配ですぐ逃げます。
放射能の汚染度が誰にでも分かりやすく説明してほしいですね。
  1. 2012/01/26(木) 08:57:59 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

No title

こんにちは。

ジョウビタキ、可愛らしいですね。
うちの方でもたまに見かけますが、
すぐに逃げてしまいます。
カメラでパチリできるのすごいですね~。

放射能問題、果物は汚染されているんですか?
煙や灰も数値が高いのですね。

テレビでいろいろと言われていますが、
何が正しい情報か良くわからなくて
魚も野菜もどこで採れたものでも
だいたい食べています。
お金がたくさんあって、外国のものを
食べて生活できる人以外には
あまり、防げないのかな~と
気にせず食べてました。
うちには小さい子供もいないし。

ただ、自分の身は自分で守るしかないですものね。
免疫力がいつも自分を守ってくるように
せめて生活を気を付けたいと思いました。
  1. 2012/01/26(木) 11:14:18 |
  2. URL |
  3.  ゆー #-
  4. [ 編集]

ゆーさんへ

今年はジョウビタキが頻繁に来てくれます。
家の中から撮るので、比較的撮りやすいんですよ。

放射能は神経質になりすぎないほうがいいですね。
免疫力を高めるように、生活に気をつけていれば大丈夫でしょう。
  1. 2012/01/26(木) 12:26:09 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/1709-5e32bdd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード