蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

アイガー北壁か・・・

ヒマラヤ山脈か・・・

03,7yuki6


03,7yuki4


03,7yuki7


03,7yuki2


03,7yuki1


↑の実態はこれ
車庫の左右どちらにも大山脈ができている

03,7yui3


車庫の屋根に積もった雪が落ちて、積もって・・・
標高さんではないけれど、ウチの車庫にも大山脈を作っていた


「地震のあとは気候が変わる」

これは明治生まれの母がよく口にしていたこと
もちろん、母の論理ではなく、先人からの教えだと思う
地面が揺れて天気が変わるなんて理屈に合わないと思っていたものだが
ゲリラ豪雨や豪雪など、最近の荒々しい天候を見ると、あながち迷信とばかりは言っていられないような気がしてきた
まもなく大震災から1年になる
せめて穏やかな春を、と望むばかり



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/07(水) 09:23:43|
  2. 雪便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<白鳥の古碑群 | ホーム | 山形・霞城公園>>

コメント

おはようございます。

敷地内に大山脈が出来ているのですね。
これだけの雪、雪かきをするのも大変だったのでは・・。
昔、小国峠を超えた時、新潟側から山形側に入ると道の両端に、車より高い雪の壁があったのを思い出しましたよ。
「地震のあとは気候が変わる」って、これ先人の知恵なのでしょうね。
そのせいではないでしょうが、今期こちらでは、冬鳥を見かけないのはなぜなのでしょうかね。
  1. 2012/03/07(水) 10:21:25 |
  2. URL |
  3. sin001 #n2vP8mIo
  4. [ 編集]

shinさんへ

この山脈は邪魔にならないので、このままにしておけばいずれ消えます。
雪かきは車道は管理事務所がやってくれるので、玄関から車道までのアプローチをかけばいいだけです。
寒かったから、冬鳥はこれからじゃないですか。
  1. 2012/03/07(水) 10:44:50 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

No title

aoikesiさんのところも溶けない場所はすごいですね。
遠刈田大山脈!、長岡の商店街!状態ですね(>_<)
車庫だったら日当たりは気にしなくてもいいからそのままでいいのですか。お隣さんは急いで崩していました。
  1. 2012/03/07(水) 16:42:58 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

No title

我家の山の家も屋根から落ちた雪で凄かったです。
道に積もった雪の上をズボッと長靴がささり
転びそうになりながら歩きました。
気温が緩んでいるので融けだしているんですね~。



  1. 2012/03/07(水) 20:57:41 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

No title

aoikesiさんの所は、まだまだ雪が残っているんですね
面白い雪遊びでした (●^o^●)

私もaoikesiさんがおっしゃる通り、穏やかなる春を望んでいます
  1. 2012/03/07(水) 23:46:25 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

標高さんへ

さんへそうなんです。
車庫の屋根の下、雪がたまる場所は花壇や空き地なのでこのままにしておいても大丈夫です。
車庫の屋根が低いので、こう見えても雪の壁は1mちょっとなんですよ。
すごい豪雪地帯に見えるでしょ。
  1. 2012/03/08(木) 08:51:46 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

屋根から落ちた雪はどんどんたまるので大山脈になりますね。
緩んでいるので上がったらズボッですね。
  1. 2012/03/08(木) 08:53:42 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

こちらは山とはいえ、今年ほど雪がたまっている年はなかったです。
毎日雪が降っていた、という印象です。
穏やかな春になってほしいですね。
  1. 2012/03/08(木) 08:55:13 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/1753-776852e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード