蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

お釜の表情

8日の蔵王

お釜がスッキリ見えていたので、晴れの日ならではの表情を集めてみた

定番のお釜

09,11za1


光るお釜

09,11za4


雲が走るお釜

09,11za6


風が遊ぶお釜

09,11za7


花を愛でるお釜

09,11za3


ミヤマコウゾリナ
09,11za5


歩くお釜

09,11za2


番外編

何かに見えない?
・・・馬の背の途中から
                             スイカ?
09,11za8


大黒天からお釜まで続く登山道がある
広い駐車場があるので、車で訪れた人はここで下車する事が多い
木の階段を少し登ると案内板がある
デフォルメした絵地図になっていて、お釜がど〜んと真ん中に描いてある
お釜まで徒歩1時間と小さく記してあるが・・・
ちょっとがんばって坂を登ったらお釜が見えるような勘違いをしてしまう
案内板の前で迷っている人に「車で行くと駐車場から5分もかからないで見られますよ」
と言うと、皆さん、一様に驚かれる
「車で行けるんですかア」
「そう、エコーラインをもう少し行くとハイラインがあって、500円かかるけどお釜のそばまで行けますよ」

見かねて・・・
「お釜へ行くには、エコーラインを行ってハイラインを入る」
という張り紙を書いて、テイシュに貼ってもらった
少しは役に立つと思う
いずれ、案内板を直してもらうように言っておいた
もうひとつ・・・
レストハウスからお釜に行く途中の柵の中にコマクサが咲く
きれいに咲いているコマクサに気が付かない人がほとんど
「コマクサ自生地」
という看板も柵につけたほうがいいと思うよ、と・・・
お釜が見えて、コマクサが近くで見られたら、遠方からのお客さんは喜ぶはずだよね
(コマクサは今は見られないけど)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/11(火) 09:46:14|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<熊野岳から中丸山へ | ホーム | 御田の神の秋>>

コメント

おはようございます・・。

あら~親切なaoikesiさんなのですね。
案内板では歩いて1時間とあるのですか、それが車で5分・・これだと私も行って見たいです。
不思議な色合いのお釜の水、一度は実物を見てみたいですしね。
それには、やっぱりコマクサが咲く頃が良いかな・・。
でも足が無いし、娘たちのところは今は子育てで一番大変な時期だしね。
行く機会ってあるかどうか・・?
  1. 2012/09/11(火) 10:14:13 |
  2. URL |
  3. sin001 #n2vP8mIo
  4. [ 編集]

shinさんへ

知らずに登っていく人が多いもので、つい見かねてしまいました。
そもそも、あんな案内板を立てているほうが間違っている!
いつか直してくれるといいのだけれど。
ツアーで来るにしても、shinさんのところからでは簡単には来られませんね。
いつか是非。
  1. 2012/09/11(火) 10:58:27 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

エメラルド~☆

aoikesiさん~こんばんは。

秋のお釜のエメラルドに輝く姿は圧巻ですね。

多くの人に、このお釜の姿を見て欲しいですね。

馬の背からのスイカの山肌は・・・納得しました(笑)

大黒天からも歩いてみたくなります・・・来年は~☆

  1. 2012/09/11(火) 20:12:22 |
  2. URL |
  3. sakurakome #bGf9qjkw
  4. [ 編集]

No title

さすがaoikesiさんです
お釜の魅力が、満載ですね
(●^o^●)

レストハウスから、コマクサ気づきにくいかもです
  1. 2012/09/11(火) 23:26:57 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

No title

 下、マゴエカタナク 秋の気配ですねー、 上、 色んな角度からの オカマ イイデスネー、 話し変わって 9/15-17 まで スマル屋敷 に写真展示します。 見て下さい、 いつもの 白鷺 です。
  1. 2012/09/12(水) 08:49:26 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

sakurakomeさんへ

最近はこういうお釜が見られるようです。。
蔵王ロープウエイが止まっているので、訪れる人が少ないのは残念です。
大黒天からも歩いてみてください。
また別の蔵王、お釜に会えるはずです。
スイカ、食べたくなるでしょ。
  1. 2012/09/13(木) 15:26:00 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

どうもありがとう。

あまりにも近くにあって、かえって気が付かないコマクサです。
  1. 2012/09/13(木) 15:27:08 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

gigenさんへ

壽丸屋敷での写真展、楽しみに伺います。
  1. 2012/09/13(木) 15:28:06 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

No title

今年はお釜見てませんのでいろんな表情のきれいなお釜 感動です。
スイカのところ 本当にそんな感じに見えます。
広い駐車場で下車・・・なるほどね~
初めて来た人のことを考えた案内板・・・いいですね。

寿丸屋敷も「見学できます」と貼ってても
「上がってもいいんですか?」と玄関で待ってますからね~
伝えるって難しいです。

  1. 2012/09/13(木) 21:37:33 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

スイカに見えるでしょ。
(*^O^*)
伝えることの難しさ・・・下手すると誤解を招きますからね。
特に、高山では危険をともないかねません。
  1. 2012/09/14(金) 10:29:51 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/1956-0455541b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード