蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

山形・悠創の丘

訪れたのは東北芸術工科大学のバックに広がる悠創の丘
大荒れになるという予報に反して、雲は多いながら穏やかな天気
まずは駐車場からの眺望
このながめが悠創の丘一番の見どころ

右手の建物が芸工大

11,16yu2


山形市のほぼ全容が望める

11,16yu3


植栽のカエデが見ごろ

11,16yu1


11,16yu


11,16yu4


タワワに実った柿

11,16yu8


散策前に悠創館内に展示されていた芸工大の学生さんたちの作品を観賞
若々しい感性に触れたひととき・・・

11,16yu7


11,16yu5


11,16yu6


このあと、整備されているウォーキングコースを歩いた
3年前に訪れたときには気が付かなかったから、新しいコースなのか

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/16(金) 09:05:59|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<悠創の丘を歩く | ホーム | 紅葉に咲く花>>

コメント

おはようございます・・。

悠創の丘からの展望、山形市のほぼ全域が見渡せるのですね。
2枚目の白い雲をバックにし連なる山々、素敵な風景だと思います。
芸工大の学生さんたちの作品、如何にも若々しい感性が感じられ素敵だと思いますね。
人や動物の形をした作品、ロボットアニメにでも出て来そうな感じですね。
最後のは何・・? 嘆きかな・・?
  1. 2012/11/16(金) 09:53:08 |
  2. URL |
  3. sin001 #n2vP8mIo
  4. [ 編集]

sin001さんへ

悠創の丘からのながめは最高ですよ。
天気もなんとか持ってくれて楽しくハイキングしてきました。
学生さんの作品、楽しいでしょ。
タイトルをじっくり見てきませんでした。
  1. 2012/11/16(金) 11:17:35 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

No title

芸術的なものに弱い私、 紅葉について、この世の思えぬ 鮮やかな色彩、 参りました、 降参です、
  1. 2012/11/16(金) 16:32:48 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

輝く丘~☆

aoikesiさん~こんばんは。

東北芸工大までは行ったことがありますが

悠創の丘からの眺望は初めて見ました。

紅葉が見頃で輝く丘ですね。

学生さんの作品も創造性豊かに感じます~ポチ☆

  1. 2012/11/16(金) 18:36:12 |
  2. URL |
  3. sakurakome #bGf9qjkw
  4. [ 編集]

No title

今の時期ではありませんが、私もここへ行ったことがあります
ここからの眺めは、素晴らしいですね (●^o^●)
若い人の感性は、素晴らしいですね
  1. 2012/11/16(金) 22:44:35 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

gigenさんへ

今年の紅葉はいつになくきれいだったように思います。
でも寿命は短いですね。
  1. 2012/11/18(日) 08:41:47 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

sakurakomeさんへ

芸工大の敷地のなかもきれいなんでしょうね。
悠創の丘からのながめはすばらしいです。
若い感性にふれるのもたまには良いですね。
  1. 2012/11/18(日) 08:43:36 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

西蔵王は山形野草園もあるし、行けば何かしら楽しめますね。
悠創の丘には開きしか行った事がありませんが、春もいいでしょうね。
  1. 2012/11/18(日) 08:45:42 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/2021-1a45d573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード