蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

角田・斗蔵山

下見を兼ねて角田・斗蔵山を歩いてきた

斗蔵山入り口、赤い橋を抜けて・・・

12,18tokura1


かしの道ハイキングコースを入ると・・・
風化寸前の大木

12,18tokura2


ジャノヒゲが残っていて

12,18tokura3


ヒラタケがちょっぴり出ていた

12,18tokura5


コースは斗蔵寺へと続いている

12,18tokura4


12,18tokura9


斗蔵寺・観音堂
坂上田村麻呂建立と言われている

12,18tokura



斗蔵神社

12,18tokura7


広場の三十三観音

12,18tokura8

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/18(火) 09:31:08|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<年賀状 | ホーム | リンゴ・・・?!>>

コメント

No title

すごい老木ですね。歴史を感じます。
ジャノヒゲの藍色の実がきれいですね。
近いので行ってみたいところですね~
  1. 2012/12/18(火) 16:25:44 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

宝石のような~☆

aoikesiさん~こんばんは。

雪が少なくて冬の低山散策が楽しめますね。

ジャノヒゲの実は宝石のように見えます。

明日は所用で仙台に行きます。

高速道路より七が宿経由の方が楽しめるような気がします~ポチ☆

  1. 2012/12/18(火) 19:55:21 |
  2. URL |
  3. sakurakome #bGf9qjkw
  4. [ 編集]

ヽ(´ー`)ノ

「風化寸前の大木」というのが何だかジブリの「天界の城ラピュタ」に出てくる朽ち果てながらも城を守っている孤独なロボット君に見えてきた。
(T_T) 物悲しい
  1. 2012/12/18(火) 19:55:22 |
  2. URL |
  3. アライグマ #vmt98yp2
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

ここはアスファルト道路が上まで続いているので、ハイキングコースを歩かなくても斗蔵寺まで行けます。
歴史的に興味の深い寺と神社です。
行って見てください。
  1. 2012/12/19(水) 08:50:59 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

アライグマさんへ

ラピュタの孤独なロボットですか。
朽ち果てるまで森を見守っているのでしょうね。
ケナゲです。
  1. 2012/12/19(水) 08:53:28 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

おはようございます・・。

角田って、太極拳を習いに行かれているところですよね。
この様なハイキングコースもあるのですか・・。
それにしても朽ちかけた老木、さぞかし大きな木だったのでしょうね。
ヒラタケって、食べられるキノコですよね。
斗蔵寺は、歴史を感じられる素敵な場所だと思います。
  1. 2012/12/19(水) 09:30:31 |
  2. URL |
  3. sin001 #n2vP8mIo
  4. [ 編集]

sakurakomeさんへ

こちらは雪がないので、どこを通っても安心だし楽ですよ。
クリスマスモードの仙台を楽しんでください。
  1. 2012/12/19(水) 10:39:43 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

sin001さんへ

角田は教室もありますが、散策する場所もたくさんあります。
貴重な花も多いところですよ。
ヒラタケはちょっぴりでしたが食べました。
天然物は味が違いますね。
  1. 2012/12/19(水) 10:41:37 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/2053-1b6713a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード