蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

大雪の日

大雪が降った日、苑内の除雪もなかなか進まない
坂道のある地区を先に除雪するので、平坦なわが家のあたりの除雪は昼近かった

こんなとき、太陽の光ほどありがたいものはない
日当たりの部屋にいると暖房はいらないくらいポカポカ
道路の雪も、日当たりのいいところはずいぶん融けていた

長靴を履いてちょっと散歩
山水大橋まで歩いてきた


01,16yuki2


0116yuki3.jpg


あわてんぼう〜?

写真を忘れたわけではないのだよん
以前に読んだ短編(作家は忘れた)をイメージした写真なのだ

女性山岳写真家が冬山登山隊に同行して雪崩で遭難
彼女のカメラに残っていたフィルムをよくよく見たら・・・
何も写っていないと思った大量の真っ白な写真にかすかに白い陰が写っていた
雪崩の中で命が絶えるまでカメラを連写し続けた雪の写真だった・・・と
これは単なる雪の表面だけど、手前のほうにかすかな雪の盛り上がり、見えます?

01,16yuki1

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/16(水) 09:46:07|
  2. 雪便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<わたしのふるさと展 | ホーム | 白い悪魔>>

コメント

No title

川と石の雪がきれいです。
雪崩の中で・・・
辛いお話ですね。

写真大きくしたら見えました~!
  1. 2013/01/16(水) 15:38:18 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

どうもありがとう!
見えましたか〜、ホッです。
  1. 2013/01/16(水) 16:20:43 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

No title

老眼鏡かけたら見えましたよ~(^_^)/
上の方にも斜めのすじが。
最初に獣の足跡を撮ったときに、「あれ?真っ白?」と思いましたが、拡大したら写ってたことがありましたね。あの当時はフィルムだったからフィルム用の拡大鏡で(笑)
遭難スキーヤー二人とも無事でしたね。生還が何より、ほっとしました。
雪もまだそれほど多くないはずだし視界はそれほど悪くなかったらしいですが、コースを知らなかったのかな?
  1. 2013/01/16(水) 17:26:47 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

魂~☆

aoikesiさん~こんばんは。

冬山で雪崩で遭難して、最後までシャッターを押す

これはカメラマンとしての魂ですね。

宮城蔵王で遭難の山スキーの方も

無事に見つかり良かったです~ポチ☆

  1. 2013/01/16(水) 20:16:48 |
  2. URL |
  3. sakurakome #bGf9qjkw
  4. [ 編集]

No title

右上隅にわずかに写ってるものが有りましたから
写真だとは分かりましたが・・・
意図も分かりました、いとも簡単に・・・・なんてね。
雪のぷつぷつは真正面では分かりませんでしたが
しゃがんで見たら・・分かりましたよ。
雪山はやはり怖いです。
夏山も馬鹿には出来ないけど。
  1. 2013/01/16(水) 23:59:36 |
  2. URL |
  3. ひとりしずか #Lw2.U1MI
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

見えましたか。
オアソビですから〜笑
遭難した二人、無事に生還されてよかったです。
これからのふたりですから。
雪上車の跡を滑ってこれば必ずスキー場につくんですけど、山に入ったのでしょうね。
この気候状態で二日もよくぞ・・・とホッとしています。
  1. 2013/01/17(木) 08:52:18 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

sakurakomeさんへ

小説では売れっ子女性カメラマンを悪く言う中もいて、でも、信じていた人たちは彼女のカメラマン魂を見届けたという話でした。
遭難した二人、無事でホントに良かったです。
  1. 2013/01/17(木) 08:55:11 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

ひとりしずかさんへ

わずかに残しておいた右上の景色、見つけるとはさすがです。
ウチもシーズン中、一度は樹氷原まで歩きますので、気をつけます。
  1. 2013/01/17(木) 08:58:06 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/2082-5ca205a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード