蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

疑問ふたつ解決

最近の疑問が解決!
先日の、月山の白い卵のようなものをまとった毛虫に卒倒しそうだった人はスルーしてくださいね











その一

月山自然博物園で見つけた
ゾゾ〜ッとするような不気味な物体は、、、


寄生蜂・コマユバチの蛹だそうで(ネットでめっけ)
この白い卵のような蛹をよく見ると、中に虫が入っている
蛹を破ってコマユバチが出てくる様子ってどんなん?
これぞ恐いもの見たさ

0828musi.jpg


その二

8月初めにアップしたカブトムシの残骸
NHK「ダーウインが来た」によると、、、
カブトムシはフクロウやテンの餌になるという
中身だけ食して殻は残すそうで、、、
これが散乱していた場所は(花火大会があった)橋の上だからフクロウではなく、テンかなあ
苑内にはどちらもいるけど、外灯に集まってくるカブトムシは地面に落ちているからフクロウではないものと

0828hana4.jpg



鎮静剤は月山自然博物園にまだ咲いていたリョウブの花を、、、

0825ga21.jpg

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/29(木) 09:12:39|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<アケボノソウ | ホーム | 小さな花火大会>>

コメント

No title

おはようございます。
ぎぇ~、卵じゃなくてすでにさなぎになってたんですね。
カブトムシ、我が家も毎朝屋根から首が落ちてきます(@_@)我が家の場合は早朝にカラスが屋根の上で食していることが判明。毎年です。カブトムシっておいしいのかぁ。

それから、以前鳥小平の苔の上に黒いへらのようなものが出ている写真がありましたね。たまたま他のキノコを調べていたらありました。子嚢菌類のテングノメシガイというものでした。遠い仲間にアミガサタケがありました。
  1. 2013/08/29(木) 10:17:20 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

蛹なんだって。
ということは、卵は体内に産みつけられるのかしら。
そして幼虫がモゾモゾとはい出してくる、、、
想像したでけでもゾゾーッですね。
カブトムシは大量に死んでいて、、、多分、テンかなと思うんですけどね。
テングノメシガイですか。
ありがとう。
検索してみます。
  1. 2013/08/29(木) 13:06:43 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

No title

寄生蜂・コマユバチって寄生して卵を産むんですね!
サナギが動いていると思うと チョット・・・・・
リョウブの花で落ち着きました~!
カブトムシもご難ですね~
人間に見つけられると捕獲され
他の動物にもやられ自然界は食うか食われるかですね。



  1. 2013/08/29(木) 13:55:30 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

この時点ではまだ蛹は動いていなかったけど、モゾモゾ動いていたら悲鳴ものですね。
そうですね、ここの外灯の下にはカブトムシが落ちているので、親子連れが時々探しています。
人にとられるか、他の生き物に食われるか、ですね。
  1. 2013/08/29(木) 14:15:32 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

研究熱心~☆

aoikesiさん~こんばんは。

とても蜂の蛹とは見えません。

ネットでよく見つけましたね。

本当に研究熱心ですね~ポチ☆

  1. 2013/08/29(木) 19:04:08 |
  2. URL |
  3. sakurakome #bGf9qjkw
  4. [ 編集]

生きていくには、なかなか…

寄生蜂・コマユバチ…何だか凄いですね
カブトムシは、中身が食べられてしまったんですね
こうしてみると、自然界はやっぱり厳しいです

なかなか、分かりやすい解説でした
リョウブを見ると、ホッとします (●^o^●)
  1. 2013/08/29(木) 22:20:19 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

sakurakomeさんへ

こんなものを見つけたら、、、やっぱり真相を知りたいです。
ネットって便利ですね。
  1. 2013/08/30(金) 08:58:21 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

こんなおぞましい画像につきあっていただいてどうもありがとう。
自然界にはまだまだ知らないことがいっぱいですね。
  1. 2013/08/30(金) 09:00:17 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/2298-eb442a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード