蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

達沢不動滝

お墓参りの延長で義母を伴って温泉に一泊
中丿沢温泉、はじめて訪れた地
旅館の人に教えられた近くの達沢不動滝に行ってみた

知る人ぞ知る滝なのか
機材をかついだカメラマンが次々とやって来ていた

達沢不動滝(ミラーレスで撮った素人の写真ですけど)
1003taki4.jpg


霊験あらたかなのだ
1003taki2.jpg


歩道沿いの樹木も神秘的
1003taki.jpg


がっちりと岩をかんでいる
1003taki6.jpg


シダに覆われた古木
1003taki5.jpg


車道沿いで見つけた花

カメバヒキオコシ
1003taki8.jpg


サワアザミ
1003taki10.jpg


カンボク
1003taki9.jpg


中丿沢こけし
たこ坊主といわれるこのこけしは伝統こけしの中でも独特な顔をしている
、、、が後継者が絶えて、今は在庫のみ販売している
目の周りが赤く染められているこけしがほしかったけど、、、
「それは売れません」というものばかり
やっと選んだ中丿沢こけし〜♡
高さは24cmほど
1004kokesi.jpg


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/04(金) 09:36:01|
  2. 福島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<万葉の庭 | ホーム | 南蔵王の木の実、草の実>>

コメント

No title

中ノ沢こけし ネットで調べたら デッカイ 鼻と眼が 特長とか 素朴でイイネー、 それから滝 足が達者なころ 何回も行っています、 冬 雪あるときも行った事あります。 今は駄目、 ミラーレス とか ハイカラなもので 撮りましたねー、当方も真似て 買おうかなー、
  1. 2013/10/04(金) 14:53:31 |
  2. URL |
  3. gigen #-
  4. [ 編集]

水の流れ~☆

aoikesiさん~こんばんは。

秘境のような達沢不動滝、白糸のような水の流れが綺麗ですね。

ど素人とはご謙遜ですね。

中ノ沢こけしの表情が可愛いですね~ポチ☆

  1. 2013/10/04(金) 19:09:58 |
  2. URL |
  3. sakurakome #bGf9qjkw
  4. [ 編集]

No title

達沢不動滝…素晴らしいです
ミラーレスって、一眼と変わらない位に写りますね
軽いし、欲しくなります
(●^o^●)
(って言っても、先立つものがありませんが…)

中丿沢こけし…特徴のある顔をしていますね
もう、後継者がいないなんて。。。
  1. 2013/10/04(金) 22:26:36 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

gigenさんへ

やっぱりカメラマンの間では有名な滝なんですね。
駐車場から近いので今でも大丈夫でしょう。

ミラーレスは軽いですが、一眼に比べたらおもちゃみたいです。
マニュアル機能は付いていますがあまり役に立たないし。
軽さゆえ、片手でも使えるので面白い撮り方はできます。

中丿沢こけしは目の周りが赤いのがほしかったです。
  1. 2013/10/05(土) 09:11:54 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

sakurakomeさんへ

やっぱりミラーレスは画像がずいぶん劣りますね。
軽いのでもう重い一眼には戻れませんけど。
こけしはあまり好みではないけど、なぜかこのこけしにひかれました。
  1. 2013/10/05(土) 09:18:55 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

今はどれもミラーレスで撮っていますが、一眼が使えるならそれにこしたことはありません。
画像はどうしても軽くなります。

>(って言っても、先立つものがありませんが…)
これって口癖なんでしょ。

中丿沢こけしは独特な顔をしています。
もう後継者がいないんだそうです。
  1. 2013/10/05(土) 09:23:20 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

No title

過去に滝シリーズの写真展でみたことあります~
滝きれいです。
本当に神秘的な所ですね。
こけし 後継者いないと販売できなくなるんですね
味わいのあるこけしです。



  1. 2013/10/05(土) 21:35:37 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/2334-53845f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード