蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

小高、飯崎のエドヒガンザクラ

ひょんなことから福島・小高地区を訪れた
原発から20km圏内にあって避難を余儀なくされている地域だ
最近、避難指示が解除された


小高地区飯崎のベニシダレ(エドヒガン)
やっと探し当てた銘木は堂々と枝を広げて我が世の春を謳歌していた
もしかして原発事故以来はじめて立ち入りが許可された?

0413sakura.jpg


0413sakura3.jpg


0413sakura2.jpg



0413sakura4.jpg


小高地区に入ると、至る所で除染作業をしていた

0413sakura9.jpg


0413sakura8.jpg


南相馬から小高地区に向かう時はあまり気にしていなかったが、、、
道路から見える人家はすべて無人だった
駐車している車、行き交う車はすべて除染関係車
果てしない除染作業を目にして、暗澹たる気持ちになってしまった

0413sakura7.jpg


南相馬、浄圓寺のエドヒガンザクラ
花付きはイマイチ

0413sakura5.jpg


立派な境内から
境内には茶菓が用意されていた
きっと毎年カメラマンや地元の人が訪れる名所なのだろう

0413sakura6.jpg



追記

除染作業を見て、、、
現在は田や畑の除染を中心に行っているように見えた
土の上部を削って行くのだろう
野菜や米を植えるにはそれほど大きくはない田畑でも、除染を行うには気が遠くなるような作業ではないのか
黒いビニールの袋に入った除染土を保管してある場所もあちこちで目にした
と、ここまでは人海戦術でなんとかなるかもしれない
人里の後に控える森や林や山の除染はどうするのか
今回車で通過してみて、生活の場所より緑の地帯のほうがはるかに広かった

一度原発事故を起こすと、汚染は永年に続いて行くということをあらためて思い知らされた

それでも原発再開に向かうのか

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/12(土) 09:51:51|
  2. 木の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<滝平の滝 | ホーム | アズマイチゲ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/04/12(土) 18:13:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

\^∇^/

大迫力ーーーーー \^∇^/

しかし、除染作業をしている人は先が見えずに虚し過ぎて鬱病にならないか心配。
(~~;)
  1. 2014/04/12(土) 20:57:28 |
  2. URL |
  3. アライグマ #vmt98yp2
  4. [ 編集]

No title

ベニシダレ みごとですね~
花見客もないでしょうから
aoikesiさんに見てもらって喜んでいたと思います。
原発再稼働と新聞で見て「美しい日本」と
以前に安倍首相が言ってたのは?
集団的自衛権とやらもなんだか・・・
怖い国日本 になってしまいますよね。
  1. 2014/04/12(土) 22:04:47 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

お久しぶり~☆

aoikesiさん~おはようございます。

境内のエドヒガン桜は放射能にも負けずに

見事な枝ぶりですね。

福島県の除染作業は本当に大変ですね。

いつまで続くのか心配です~ポチ☆

  1. 2014/04/13(日) 06:15:16 |
  2. URL |
  3. sakurakome #bGf9qjkw
  4. [ 編集]

アライグマさんへ

除染作業は見えない物を除いているむなしい作業です。
相当の人たちが働いていました。
頭が下がりました。
  1. 2014/04/13(日) 09:22:48 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

除染中の小高のサクラですが、見物客はポツポツ訪れていましたよ。
浄圓寺で写真を撮っていた人も飯崎のサクラを見てきた、と言っていました。
ウチがノコノコ出かける時はすでに他の人が訪れたあとなんですよ。
  1. 2014/04/13(日) 09:26:05 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

sakurakomeさんへ

まだまだ若い力がみなぎっている立派なサクラでした。
お墓にあるのがちょっと難です。
除染作業は実際に見ると大変さが倍増します。
除染しきれるんでしょうか。
  1. 2014/04/13(日) 09:28:23 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/2512-2173b029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード