蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

松島を遊覧してみたら

東京からの友人は青いけしの旅で知り合った一回り以上年上の女性
元気そのものだった友も、15年以上も経つと足がだいぶ弱ったきた
さて、松島のどこを案内しようか、、、長歩きは無理
そうだ!
遊覧船に乗って塩釜まで行こう〜
半世紀ほど前(少々オーバーか)に母と乗った事があるがそれ以来の遊覧の旅

友人は美しい松島の風景に大喜びだったが、案内している自分も十分に楽しめた船の旅だった


五大堂は船のうえから眺めた

0601tatu1.jpg


島巡り遊覧船は次々と出航して行く

0601matu2.jpg


島にはすべて名前が付いていて、ていねいなアナウンスがある

0601matu4.jpg


0601matu5.jpg


でも、、、覚えられるはずもなく(汗)

0601matu6.jpg


0601matu7.jpg


確かこれは鎧島

0601matu8.jpg


これは切符にあった鐘島

0601matu11.jpg


これは見ただけで分かる超有名、、、仁王島

0601matu13.jpg



0601matu14.jpg


お地蔵さんがいるから地蔵島だったか

0601matu16.jpg


0601matu10.jpg


鶴岡から修学旅行で来ていた小学生

0601matu15.jpg


50分の遊覧で松島の島々を堪能して塩釜港に到着
塩釜から定期船に乗って桂島へ
このところの暖かさ(暑さ)で2日しか経っていないのに、花がぐんと咲き進んでいた


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



  1. 2014/06/01(日) 09:15:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:9
<<桂島のペンションに泊まってみたら | ホーム | ウシオハナツメグサ>>

コメント

No title

懐かしい松島の島々、
近くにいても、めったに乗らないので、
何十年前だったでしょうか。

眼福!

  1. 2014/06/01(日) 10:26:57 |
  2. URL |
  3. しょうげん #ILWriQ6E
  4. [ 編集]

No title

こちらも美しい松島を遊覧させてもらいました。
もうお帰りになったのですか?
半世紀?私も使える年齢になってきましたよ~
まもなくニュースで言われる“65歳以上の高齢者は・・・”
になります。
まだまだ修行が足りず子供だと思っています。
  1. 2014/06/01(日) 10:27:12 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

しょうげんさんへ

松島はあまりにも有名なので、わざわざ遊覧船に乗るなんてことがありませんでした。
今回乗ってみて、客人の接待には非常に効果的だという事がわかりました。
しょうげんさんがこちらにいらっしゃる事はもうないのでしょうか。
  1. 2014/06/01(日) 11:10:44 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

はい、31日一泊でした。
>半世紀?私も使える年齢になってきましたよ~
ハハハ、、、年はみんな一緒に重なっていきますからね。
元気印の友人もさすがに80代半ばになると心身ともに衰えが目立ちます。
明日は我が身、と気を引き締めました。
  1. 2014/06/01(日) 11:14:30 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

島々~☆

aoikesiさん~こんばんは。

松島の島々の遊覧船での旅はなかなか面白そうですね。

いろんな島々の形が奇怪なものまでありますね。

これも自然が作り出した芸術ですね~ポチ☆
  1. 2014/06/01(日) 18:41:08 |
  2. URL |
  3. sakurakome #bGf9qjkw
  4. [ 編集]

No title

今晩は
遊覧船での松島巡り…いつしたか忘れてしまうほど、前です(笑)
そろそろ、私も松島巡りしたくなりました
(●^o^●)
  1. 2014/06/01(日) 22:50:58 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/06/02(月) 08:06:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

sakurakomeさんへ

松島島巡りは思ったよりずっとたのしかったです。
50分の遊覧の間、ず〜っと目が離せませんでした。
そのうち、是非!
  1. 2014/06/02(月) 08:39:16 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

地元民はなかなか観光船に乗らないですね。
意外や意外、これが実にたのしかったです。
波の穏やかな日に限りますけど。
  1. 2014/06/02(月) 08:41:10 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/2560-3d574264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード