蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

ウメノキゴケ

みちのく湖畔公園、ふるさと村にて
ふるさと村には東北6県の代表的な民家が7棟展示されている
その中の1軒の民家を見てください

0203minka6.jpg


0203minka1.jpg


0203minka2.jpg


0203minka3.jpg


0203minka4.jpg


0203minka5.jpg


公園内を歩いていて気になった、、、
ウメノキゴケが隙間無く張り付いていた梅の木
こうなったらあとは枯れるのを待つだけ?

0203ume1.jpg


環境汚染の指標ともされているウメノキゴケ
広大な自然環境の中にあるのに、、、

0203ume2.jpg

荒れると言われていた空模様、、、曇りのまま夜が開けて、、、今日は晴天
ヾ(´∀`○)ノ


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



  1. 2015/02/06(金) 09:05:28|
  2. 木の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<マッターホルン? | ホーム | どアップ、シンビジウム>>

コメント

No title

湖畔公園の民家は中が面白いですね。鳴瀬町の家でしたっけ? 洪水が出そうなときは床板外すとか、板をはめると二階ができるとか、便利でいいなぁと思いましたが、広くて寒そうです。
ウメノキゴケ、あまりつくと枯れてしまうのですね(@_@)。何事も手入れが肝心・・・(それで定期的に切って生け花に使っちゃうとか?)

まったくと言っていいほど降りませんでしたね。まあ除雪無しで助かりましたけど。
  1. 2015/02/06(金) 11:53:22 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

No title

民家 炉端や台所の格子戸すっきりときれいですね~
こちらも雪は全く降りませんでした。
ウメノキゴケ 伝染しているみたいにかなりの範囲を占めてますよね。

  1. 2015/02/06(金) 12:41:28 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

懐かしい民家!

「東北6県の代表的な民家が7棟展示されている」そうですが、この民家は宮城県のものでしょうか?私は65年も前に生まれ故郷の福島県郡山市を後にして、福島市→岩手県一関市と移住してきましたが、父母の生家(ともに農家で茅葺屋根の家)がある郡山市が懐かしく思い出されます。この農家の画像は母の生家(養蚕をしていたので、畳を上げると蚕室になり、鼠侵入防止のため天井板があった)、ほかの部屋には天井板が張れてなくて、夏期に青大将がボタリト天井から落ちてきて驚いたことがありました。養蚕農家では青大将は鼠を捕ってくれる神様にされていました。)に似ているので特に気に入りました。私も是非見たいです。2015年2月6日
  1. 2015/02/06(金) 13:11:57 |
  2. URL |
  3. 岩手県一関市在住のpea2005 #-
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

この民家は釜房の家だったと思います。
成瀬の家は洪水に対応していますね。
今は寒いので、閉鎖している家もありました。
ウメノキゴケにこんなに覆われてしまったら枯れるのを待つばかりでしょうね。
最近の雪の予報は空振りです。
外れてくれてありがたい予報です。

  1. 2015/02/06(金) 13:17:22 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

今はこういう場所でしか見られなくなった民家です。
いつまでも残してほしいです。
ウメノキゴケはどこも増えているように見えますね。
  1. 2015/02/06(金) 13:19:00 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

peaさんへ

これは釜房の家だったと思います。
福島には四季の里という場所に民家園があって、福島の民家が多く展示されていたように記憶しています。
面白い民家がたくさんありましたよ。
春になると、花に彩られる四季の里です。
アオダイショウは昔は屋根裏に住んでいたらしいですね。
気持ちのいいものでは無いですけど。
  1. 2015/02/06(金) 13:23:30 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

No title

 古民家 綺麗に整頓されていますねー、 そして昔の方々の 美意識 凄いデスネー、只 冬は 炉辺に火を焚いたとは謂え 寒かったでしょうねー、タダッピロクテ、 今は 各部屋が 区切られており ストーブなんてものもありますが、 私らも小さい時は ダダッピロイ15畳間での生活でした、 枕もとの水は 凍りました。
  1. 2015/02/06(金) 16:10:24 |
  2. URL |
  3. gigen #-
  4. [ 編集]

No title

今日は
中に入られたんですね
道具は、馬具?かしら??

ウメノキゴケ。。。湖畔公園でも広がっていたんですね
今日雪が降らなかったことに、ホッとしています
  1. 2015/02/06(金) 18:21:10 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

こんばんは~☆

旧家の佇まいを残す建物は昔をしのばせる趣がありますね。

ウメノキゴケにいじめられた梅の木は悲しい表情に見えます。

今日は晴天で良い写真が撮れたでしょうね~ポチ☆
  1. 2015/02/06(金) 18:32:18 |
  2. URL |
  3. sakurakome #bGf9qjkw
  4. [ 編集]

ヽ(´ー`)ノ

鎌倉にもこのような苔に全身を覆われている奴があるが全然枯れないなーーーーー
ヽ(´ー`)ノ
蘭も着床しているし
  1. 2015/02/06(金) 21:09:31 |
  2. URL |
  3. アライグマ #vmt98yp2
  4. [ 編集]

No title

こんばんは。
ウメノキゴケは樹が弱ると出てくるようですね。樹が元気になれば
消滅するのでしょうか?
  1. 2015/02/07(土) 18:44:27 |
  2. URL |
  3. シゲ #.zNWIalM
  4. [ 編集]

gigenさんへ

昔の家は寒かったですね。
我が家には火鉢しかなかった時期がありました。
それでも凍えないで生きて来れました。
  1. 2015/02/08(日) 10:55:25 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

展示してあるのは馬具でしょうね。
どれも面白い形です。
ウメノキゴケはいたるところに広がっているようですね。
  1. 2015/02/08(日) 10:57:26 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

シゲさんへ

これだけびっしりとコケに覆われたらこのあとどうなるのでしょう。
まだ生きている部分はありましたが。
春には美しい花を期待したいです。
  1. 2015/02/08(日) 11:00:52 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

sakurakomeさんへ

一面にかびがはえているような姿、かわいそうでした。
昔の民家をいつまでも残して行ってほしいですね。
昨日は裏磐梯に行ってきました。
  1. 2015/02/08(日) 11:02:58 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

アライグマさんへ

暖かい地方ではウメノキゴケに覆われている梅にランなどが咲くと聞きましたが、こちらではそれはありません。
やがて枯れてしまいそうな気がします。
  1. 2015/02/08(日) 11:05:05 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/2795-ac32f12e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード