蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

鋸山

勝浦のひな祭りをパスして、鋸山へ
浜金谷駅から10分ほど行くとロープウェイ乗り場に着く
ロープウェイはまださほど混んでいなかった

途中から富士山が見えて、、、
そそくさと展望台へ

あ〜、あこがれの富士山〜!
残念なことに、かすんではっきりしない
でも、春霞の中に浮かんだ白い三角形はうっとりするほど美しかった

0310nokogiri1.jpg


360度パノラマの景色、、、
こういうときにパノラマ写真を撮りたかったのに、コンデジは夕日を撮る前にバッテリー切れになっていた
(´Д`。)グスン

0310nokogiri.jpg


展望台から遊歩道へ
一帯は鋸山日本寺といい、入場料(拝観料)を支払う
軽く考えていた遊歩道は、急な階段ご続く本格的な山登りだった

かつて、石切り場だったという山、垂直に切り出された跡が独特な光景を造っていた

0310nokogiri2.jpg


奥に百尺観音が堂々たる姿を見せていた

0310nokogiri3.jpg


見上げれば地獄覗きの展望台

0310nokogiri4.jpg


地獄覗きから見下ろすとこんな光景

0310nokogiri5.jpg


西国観音、百体観音、千五百羅漢など、仏像があちこちで見られた

0310nokogiri6.jpg


0310nokogiri7.jpg

いよいよ、日本一大きいという大仏さまとご対面

昨日アップしたミヤマムラサキはヤマルリソウの間違いでした
うっかりヤマルリソウと言いそうになってしまうルリソウという濃いブルーの花があります
高山ではないのだから、ちょっと考えれば分かるものを、、、
タイトルにまでして恥さらしをしてしまいました
気をつけなくちゃ
標高さんありがとう


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



  1. 2015/03/10(火) 09:12:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:11
<<3.11 | ホーム | ヤマルリソウ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/03/10(火) 09:51:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

No title

 遡り 全て拝見いたしました、 正に 東奔西走 凄い旅を、 言葉有りません、 唖然として 拝見いたしました、どれにコメント差し上げたら良いものやら 迷います、 ウーーーン トニカク 素晴しいです、 そして 凄いです、 驚いております、
  1. 2015/03/10(火) 15:56:50 |
  2. URL |
  3. gigen #-
  4. [ 編集]

No title

わー、こんなところでしたか。
私はいいけど、高所恐怖症気味の標高ダンナは行けませんね(^_^;)
特に地獄覗きみたいなところは遠目で見ているだけでもコワイらしいです。

観音様でも大きいなと感じたのに、まだ大きな大仏さんがあるのですね、びっくり(゜Д゜)

風光明媚な場所は写真を沢山撮りますからね、意外と夜充電だけでは足りないことも。私もあとでバッテリーを買い足しました。
  1. 2015/03/10(火) 16:32:43 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

こんばんは~☆

霞んでいるとは言え、海に浮かぶような富士山は雄大ですね。

鋸山は絶景ですが下を見ると怖い世界ですね。

高所恐怖症の私は写真を見ているだけで足が震えてきます~ポチ☆
  1. 2015/03/10(火) 18:04:58 |
  2. URL |
  3. sakurakome #bGf9qjkw
  4. [ 編集]

No title

今晩は
富士山良いですね 憧れます
百尺観音。。。すごいですね 圧倒されます

それにしてもこの展望台は。。。言葉もありません
私なら、とてもとても無理で 下を覗くこともできないでしょう
高い所は、恐いんです

  1. 2015/03/10(火) 21:14:38 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

No title

すごい景色ですね~!
見上げれば地獄覗きの展望台・・・のところの岩 ライオンに見えますよね~
地獄覗きから見下ろすと・・・怖いです~!
仏像は滑らかで美しい姿してますね。
  1. 2015/03/10(火) 22:25:30 |
  2. URL |
  3. shiromati #wJttI53.
  4. [ 編集]

gigenさんへ

ありがとうございます。
暇人の暇つぶしと笑ってくださいませ。
  1. 2015/03/11(水) 09:16:37 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

高いところが大好きな私には(煙となんとかです)面白い場所でした。
手すりがあると、どんなところでも平気なんです。
このコンデジはカメラごと充電するんです。
さほど大きくもない充電器ですから持参すれば良かったと思いました。
  1. 2015/03/11(水) 09:20:23 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

sakurakomeさんへ

sakurakomeさんも高所恐怖症でしたか。
それはそれは、、、・。
こんな場所はなかなかないですから、、、。
  1. 2015/03/11(水) 09:23:42 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

まあ、チャンコさんも高所恐怖症ですか。
手すりがあるから大丈夫なんですけど、そういう問題ではない?
百尺観音は圧倒されました。
  1. 2015/03/11(水) 09:27:02 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

こんな場所があったなんて、、、行ってよかったです。
ライオン、、、見えますね!
ライオンの鼻先まで降りられるんです。
こんな大きな仏像をよく掘ったと思いました。
  1. 2015/03/11(水) 09:29:48 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/2824-3a327026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード