蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

まだミズバショウ

毎日行楽日和が続いて、、、
じゃあ〜、下見をかねて出かけてみよう
こちらからは行きやすい福島県へ

土湯峠温泉郷の散策路に行ってみました
鬼面山のふところに位置する温泉郷は標高1200m付近
まだ雪が多く残っていて早春の様子でした

ミズバショウが咲き出したばかり

0511mizuba1.jpg


0511mizuba3.jpg


フキノトウもおいしそう

0511mizuba2.jpg


なによりうれしかったのは、、、
ワタスゲの花が見られたこと

0511mizuba5.jpg


花の時期になかなか行く機会がないワタスゲの湿原でした

0511mizuba6.jpg


0511mizuba4.jpg


残雪を踏みしめて、、、

0511mizuba7.jpg


崖にはまだどっさりの雪

0511mizuba8.jpg


パンフレットには4ヶ所の散策路が載っていたけど、まだ歩くには早すぎました
予定を変更して仁田沼、女沼に移動
仁田沼では思いがけず、ミツガシワの群落に出会いました
  1. 2015/05/11(月) 08:56:21|
  2. 福島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<神秘の女沼 | ホーム | ウラジロ>>

コメント

No title

土湯はまだ雪が沢山、ミズバショウも今が最盛期ですね。
20年ほど前にまだ父が生きていたときに一緒に土湯温泉に泊まって、いざ峠のミズバショウと思ったら、生えている湿原までまだ雪が深く、到達できなかった思い出があります。
たしかGWのときでした。あの頃は飯坂温泉も賑わっていて福島も観光客が多かったです。

ワタスゲ・・・あっ、御田神湿原に・・・と思ったら、今年は行けないかもしれないんだぁ(ToT)
  1. 2015/05/11(月) 10:08:54 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

土湯峠は行ったことがなかったので、行ってみてびっくりでした。
今年は雪解けが早かったので散策路を歩けたんですね。
ワタスゲの花は不作の年もあるし、なかなかぴったんこでは出会えないです。
御田の神にたとえ行けるようになってもしばらく先のことでしょうね。
福島の観光地も打撃ですね。
原発事故、噴火やガスでのスカイライン通行止めのダブルパンチですもの。
  1. 2015/05/11(月) 10:20:38 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

こんばんは~☆

1000mを越えるとまだまだ残雪の世界ですね。

冷たい清らかな流れに真っ白な水芭蕉が清楚に咲いていますね。

仁田沼は数年前に行きました。明日のブログを楽しみにしています~ポチ☆
  1. 2015/05/11(月) 19:41:08 |
  2. URL |
  3. sakurakome #bGf9qjkw
  4. [ 編集]

No title

まだまだ、早春の様相ですね
ミズバショウは、この位が私は大好きです
ワタスゲの花⇒初めて見ました
ちょっと、興奮してしまいました(笑)
  1. 2015/05/11(月) 22:55:42 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

sakurakomeさんへ

見頃のミズバショウに思わず浮かれてしまいました。
標高差で花の咲き具合がずいぶん違うものですね。
仁田沼は明日です(汗)
  1. 2015/05/12(火) 09:14:03 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

姿のいいミズバショウに出会えました。
ワタスゲの花は目立たないので見過ごしてしまうかもしれませんね。
私は花のときが大好きなんです。
  1. 2015/05/12(火) 09:15:35 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/2881-1381cf41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード