蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

サギスゲの湿原

サギスゲが見つかったというので連れて行ってもらいました
どうだんの森にもかつては自生していたけど、環境が変わってしばらく前に消えてしまったサギスゲ

そこはテイシュがクマに遭遇した町内の森
別荘地からあまり離れていないのに、深山の趣があります
沢を降りて湿地に入ると視界は悪いものの植物の豊富さが見て取れます
サワギキョウやクサレダマらしい個体も確認(花はまだ)

サギスゲは色あせ気味、、、久しぶりのゴタイメン
使い古しの筆?みたい

0606sagi1.jpg


0606sagi2.jpg


0606sagi6.jpg


アヤメも少し

0606sagi5.jpg


(ミ)ヤマウグイスカグラ

0606sagi4.jpg


クマが踏みつけた跡
大きな足跡もあって、長居は禁物とばかり早々に退却

0606sagi3.jpg


今朝の新聞に、来週16日以降に蔵王エコーライン閉鎖が解除になるらしいとの記事が載っていました
翌17日には天皇皇后両陛下が蔵王町を御訪問されます
太平洋戦争激戦地になったパラオを御訪問されたのをきっかけに、ゆかりのある「蔵王町北原尾地区」を訪れるということです
蔵王町にも追い風が吹いてきたうれしい知らせでした〜





  1. 2015/06/10(水) 09:18:25|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<キフツゲートというバラ | ホーム | 白鳥が天空を舞った>>

コメント

なるほど使い古しの筆(´。`)
そしてもう足跡が(゜Д゜)。
こういう場所でクマとご対面はなるべく遠慮したいですね。
うちのまわりもそろそろ危ないな・・・(@_@)
  1. 2015/06/10(水) 09:53:22 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

足跡だけでも薄気味悪いですね。
早々に退却するに限る!
標高さんもご用心あれ。
  1. 2015/06/10(水) 10:54:28 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

こんばんは~☆

サギスゲはワタスゲとも違って珍しいですね。

クマの足跡を見たら逃げるが勝ちですね~ポチ☆
  1. 2015/06/10(水) 21:58:29 |
  2. URL |
  3. sakurakome #bGf9qjkw
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/06/10(水) 22:06:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

今晩は
熊の足跡。。。やっぱり恐いですね
でも、隊長がいれば安心ですね
蔵王エコーライン、楽しみですね
(●^o^●)
  1. 2015/06/10(水) 22:09:51 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

sakurakomeさんへ

サギスゲはワタスゲほど多くはないようです。
クマの気配はいやですね。
逃げるが勝ち!
  1. 2015/06/11(木) 08:55:50 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

一人では絶対入れない湿原です。
クマに鈍感?なテイシュがいればこそですね。
エコーライン、楽しみですねえ。
  1. 2015/06/11(木) 08:57:19 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

蔵王町にも追い風が吹いてきた・・・
本当に嬉しいですね~
新幹線駅前か雁狩橋あたりで奉送迎しようかな
ところで 熊が踏みつけた跡・・・
怖いですね!
  1. 2015/06/11(木) 20:45:16 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

ボランティアに行っている老人ホームの入所者さんたちも楽しみにしているようです。
ザンネンながら、私は花ハイキングで旗振りできないんです。
クマの気配がある場所は早めに退散です。
  1. 2015/06/12(金) 09:16:03 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/2911-975a5c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード