蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

抱返り渓谷は遠かった!

22日は7月の花ハイキングでした
安比高原を予定していたのに、走行距離規定に引っかってしまって、抱返り渓谷に変更
でも、、、バス移動が往復それぞれ3時間半
安比高原より近いとは思えませんでした

梅雨明けしたようなギラギラの天気
しかし、渓谷沿いの遊歩道は木立の中で渓谷からの涼風もそよいできて歩きやすかったです

エメラルドグリーンの渓谷は見ているだけでも涼しい

0725daki1.jpg


木立越しの渓谷

0725daki2.jpg


吊り橋から下を覗いたら、、、ゾゾッ、モジョモジョ

0725daki3.jpg


岩盤を掘ったトンネルや、、、

0725daki4.jpg


かすかな灯りの、足元が見えないような真っ暗なトンネルを抜けて、、、

0725daki5.jpg


抱返りの滝に到着
この先の遊歩道は通行止め
マイナスイオンを浴びながらの昼食タイムでした

0725daki17.jpg


抱返り渓谷の花
花はあまり多くなかったです

オオウバユリ

0725daki6.jpg


ミズタマソウ

0725daki9.jpg


タニタデ
ミズタマソウに似ているようだけど、並べて見ると違いがはっきり分かるでしょ

0725daki13.jpg


トンボソウ(かな)

0725daki8.jpg


オトギリソウ
ひょろんとしていてひ弱なので違う種類かと思ったけど、、、
環境の違いでこうも様子が変わるんですね

0725daki10.jpg


コキンレイカ

0725daki11.jpg


クルマユリ

0725daki12.jpg

安比高原のヤナギランに、皆さん、とても心残りだったようです
、、、でも、、、
見つけました
もっと近くに存在するヤナギランの群生地が〜!
来年も花ハイキングが存在するなら、実現できるでしょう
まずは下見して来なくちゃ
あ、明日からまた秋田に行ってきます



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2015/07/25(土) 09:05:29|
  2. 花ハイキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<元滝伏流水幻想と大迫力の奈曽の白滝 | ホーム | きりん(麒麟)山です>>

コメント

タフですね~!
だきがえりってそのまま読むのですね。
エメラルドグリーンの渓谷 きれいです。
明日からの秋田 お気を付けて行ってらっしゃいませ。
  1. 2015/07/25(土) 10:02:36 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/07/25(土) 13:02:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

こんにちは~☆

エメラルドグリーンの渓谷は目を見張るような色合いですね。

岩のトンネルを抜けると抱返りの滝は涼しげな世界が待っていましたね~ポチ2☆
  1. 2015/07/25(土) 16:03:36 |
  2. URL |
  3. sakurakome #bGf9qjkw
  4. [ 編集]

きれいな渓谷ですね。吸い込まれそう・・・
オオウバユリも花が沢山。

秋田は夏山の花を探して、かな?
こちらも楽しみです。
  1. 2015/07/26(日) 11:15:51 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

今晩は
走行距離規定に引っかかるって。。。
一日の走る距離が長すぎるってこと?なのでしょうか?
抱返り渓谷。。。コバルトぶりーがとても素敵です
オオウバユリも、見事です
  1. 2015/07/27(月) 23:48:03 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

はい、おかげさまで(笑)
エメラルドグリーンの渓谷で、少しは涼しくなったかしら。
  1. 2015/07/28(火) 09:57:07 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

sakurakomeさんへ

トンネルを抜けると、、、やっぱりトンネルの向こうには夢がありますね。
涼しい滝がありました。
  1. 2015/07/28(火) 09:58:33 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

秋田の旅は花ハイキング特別講座です。
今年で3回目、花が一番多く見られる時期の山旅です。
さてさてどうなることやら。
抱返り渓谷は近ければお勧めするんですけど、、、。
  1. 2015/07/28(火) 10:01:27 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

450km(だったと思う)以上になると、補助の運転手がいるんだそうです。
日帰りの旅で二人の運転手は価格的にも無理です。
でも抱返り渓谷だって安比高原に負けず劣らず、遠かったんですよ。
  1. 2015/07/28(火) 10:04:49 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/2952-865ed6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード