蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

雫石七つ森の木の実

低い山なので紅葉にはまだ早めでしたが、木の実がたくさん見られました
うれしい誤算でした

サンカクヅル

1016nanatu7.jpg


ツルリンドウ
あ、これは草の実です

1016nanatu9.jpg


ツタウルシ

1016nanatu10.jpg


マユミに絡まったシオデ
(アオツヅラフジと教えてしまいました、訂正ね)

1016nanatu11.jpg


カマツカ

1016nanatu12.jpg


ツリバナ

1016nanatu13.jpg


カンボク

1016nanatu15.jpg


ミヤマガマズミ

1016nanatu8.jpg


ムラサキシキブ

1016nanatu18.jpg

木の実を見ると、誰かから必ず「食べられますか」
という質問が出ます
ガマズミのように昔からなじみの実は口にすることがあります
今回はカンボクの実がトロリとしてあまりにも美味しそうだったのでちょっとかじってみました
グエ〜!
ペッペ、、、
なんと表現すればいいのかなあ、化学的な、とでも言えばいいのか
経験したことのない味でした
勇気のある人はお試しを(笑)



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2015/10/18(日) 08:48:35|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ミラー〜・長老湖 | ホーム | 秋の終わりの花たちin雫石七つ森>>

コメント

サンカクヅルは色もちょっと巨峰に似てて美味しそうですね。でも動物もあまり食べてるの見たこと無いし(鳥くらい?)、実際はすごーく酸っぱいのかな?? 鳥は味関係ないですからね。
ガマズミの仲間は毒はないのかな、ハスカップは食べられるけどヒョウタンボクは毒ですものね、草木の実ってかなり強い毒のヤツもあるからきをつけて。
  1. 2015/10/18(日) 14:35:46 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

サンカクヅル、山ブドウとは違うのですか。北九州で言う山ブドウにそっくりです。山ブドウは登山道にありますから、時折たべます。
  1. 2015/10/18(日) 19:39:39 |
  2. URL |
  3. ふくちゃん #-
  4. [ 編集]

見事な木の実ですね
綺麗な色なので、つい食べられそうだと思っちゃいますよね
カンボクの実を試食されたのですか!
この実は、霜が当たらないと鳥も食べないんだそうです
  1. 2015/10/18(日) 22:39:09 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

サンカクヅルはヤマブドウと同じように食べられると聞いていますけど、食べたことありません。
これも高い木の上だったのでズームで撮りました。
ありそでなかなか見られません。
カンボクを口に入れましたが、すぐに吐き出して、何度も何度もペッペでした。
やたらに口にするものではないですね。
  1. 2015/10/19(月) 08:46:58 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

ふくちゃんへ

ヤマブドウは葉が丸くて大きいです。
実は多分、同じような味だと思います。
どちらも食べるのはかまわないと思います。
  1. 2015/10/19(月) 08:49:09 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

岩手だからカンボクにもう霜が当たっていると思います。
ぽったりっと熟していましたから。
熟しても熟さなくても味は良くないと思います。
  1. 2015/10/19(月) 08:51:33 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/3030-cbc11018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
長い冬のあとに訪れる輝く春、木漏れ日の夏、屋根に落ちるどんぐりの音、、、
四季それぞれの自然を蔵王のふもとから発信しています

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード