蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

ハクサンチドリ、コケモモ、ベニバナイチヤクソウ、、、

地蔵山、雪田の花の続きです

雪田をそのまま行くと、ワサ小屋跡を通って熊野岳に続きます
我々は途中の植物養生地から地蔵山コースに入って下ることにしました

ミネヤナギの中にベニバナイチヤクソウの群落がありました
ちょっとすぎ加減です
0630zao11.jpg


ハクサンチドリがシロバナトウウチソウの中で居心地悪そうでした
0630zao12.jpg


薄ピンクのハクサンチドリ、白に近いハクサンチドリも咲いていました
色のバリエーションが豊富な花です
0630zao10.jpg


コケモモ
0630zao13.jpg


サラサドウダン
0630zao14.jpg


マイヅルソウがまだ咲いていました
0630zao15.jpg


ロープウェイ乗り場に到着
添乗のFさんが見つけてきたチラシにロープウェイの100円の割引とドリンク無料券が付いていました
レストランでそれぞれジュースをいただきました
♪(/・ω・)/ ♪

窓の外にミヤマオダマキが一面
綺麗〜、、、だけど、、、これって植えたのでは?
他にキンポウゲの仲間も植栽されてあちこちに増えていました
0630zao16.jpg


そして、、、
窓の外に広がっていた残念な風景
数年前に異常発生した蛾の幼虫に食い尽くされて、すっかり枯れてしまった樹氷の元になるアオモリトドマツ
害虫被害は収束したようですが、これほどまでに受けたダメージは回復不能でしょう
ロープウェイの中からも被害木が見えます
0630zao18.jpg


山頂駅からロープウェイで中腹の樹氷高原駅まで移動
いよいよ鑑松平でクロユリの探索です



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2016/07/01(金) 08:47:57|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<BONSAI・山形蔵王鑑松平 | ホーム | 山形蔵王、地蔵山雪田の花・ムシトリスミレなど>>

コメント

こんにちわ。さすがに花の種類が多いですね。
「蛾の幼虫」でコレですか...凄いですね、異常発生の話はよく聞きますが、こんな被害があるとは。。。
蔵王でさえ、自然の中に色んな花が入り込んでいるようですね。意図的に持ち込まなくても他から入ってくるようです。
  1. 2016/07/01(金) 19:44:08 |
  2. URL |
  3. 野付ウシ #-
  4. [ 編集]

雪田ですから山形蔵王でしょうか。
アオモリトドマツは冬の蔵王の最大イメージ、樹氷の芯となるものですから、大きなダメージですね。
今日、往きの時は気づかなかったのですが、復路、白石周辺の山は松枯れが凄まじいですね。
先日、いわき市に行った時も同じように松枯れがひどく、まるで紅葉しているかの風景でした。
でも自然のサイクルは多様性を根こそぎには絶やさないことを信じています。
甘いかな?w。
  1. 2016/07/01(金) 20:31:20 |
  2. URL |
  3. カエデ #pPwD6HzY
  4. [ 編集]

ベニバナイチヤクソウのすごい群落があったんですね
城に近いハクサンチドリ、とてもきれいですね
私も見たいです
数年前に、ロープウェイの所のミヤマオダマキ
私も見ていました
それにしても、害虫被害がひどかったんですね
  1. 2016/07/01(金) 22:41:40 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

害虫被害、凄いですね。
でもこれも自然の摂理かな。あらたな森がまた生まれることを信じて。私たちが見ている間には無理でしょうけど、彼らはずっと長い時間軸の中で生きていますから。
  1. 2016/07/02(土) 00:17:56 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

野付ウシさんへ

今が高山植物が一番見られる時期かもしれません。
蛾の幼虫はアオモリトドマツを食して蛾に成ったのでしょう。そして、また卵を産んで、、、。
エコーライン経由で簡単に車で来れるので、外来種が入りやすいのですね。
今はフランス菊に白く縁取りされています。
  1. 2016/07/02(土) 08:47:57 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

カエデさんへ

山形蔵王です。
まだ木は倒れずに立っているので樹氷が付きますが、いずれこれらも倒れてしまうでしょう。
宮城側のアオモリトドマツも被害がありましたが、枝先に緑が残ったために回復傾向にあります

そうなんです。
蔵王町に帰る時、いつも松がれに心を痛めております。
多分、根元には子供が育っていると思いますよ。
  1. 2016/07/02(土) 08:54:15 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

ちゃんこなべさんへ

てんこ盛りのベニバナイチヤクソウ、ちょっとすぎ加減でしたけど、綺麗でした。
ミヤマオダマキは自生ではないように思います。
でも、こういう場所に咲いていると自然な風景になりますね。
松がれはひどいものでした。
山形の悩みの種でしょう。
  1. 2016/07/02(土) 08:57:01 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

被害は回復しているという話もあったのですが、想像以上にひどいものでした。
でも種は残っているでしょうし、ひこばえも出てくるでしょうから、いずれは元どおりになるものと、、、。
  1. 2016/07/02(土) 08:59:21 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/3277-8a3af2d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
長い冬のあとに訪れる輝く春、木漏れ日の夏、屋根に落ちるどんぐりの音、、、
四季それぞれの自然を蔵王のふもとから発信しています

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード