蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

ナガハシスミレいろいろ

ナガハシスミレは日本海側に自生すると言われてきました
、、、が、太平洋側の宮城県にも普通に見られます
仙台近辺では低い里山でも咲いています
ところが、、、蔵王山(宮城側)では不忘に行かないと見られないのです
いつも不思議に思っています

ナガハシスミレは距が長いのが特徴
その距に個性があって面白いんです

別名テングスミレとも言われますが、、、納得でしょ
0506tatitubo6.jpg


距の部分がきれいに凹んで知るナガハシ
針なしのホッチキスで止めたみたい
0506tatitubo7.jpg


さらに先っぽが曲がっているナガハシ
0506tatitubo3.jpg


曲芸ナガハシ
0506tattitubo4.jpg


花が上を向いているのでナガハシは下向き
0506tatitubo2.jpg


縮んだナガハシ(距が伸びない)
0506tatitubo1.jpg

距の個性を調べるのも面白いです

予報通り、やっと雨らしい雨が降りました
苑内の彼岸花を株分け移植した後、一月近くも降っていなかったんです
休眠期に入っているはずなので、球根は心配ないとは思っているんですが、、、
2、3年たったら池のほとりが真っ赤に彩られる、、、はずです

小説「いちじん」更新しました


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村




テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/05/13(土) 09:15:12|
  2. スミレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<ミヤマカスミザクラ | ホーム | ルリソウ、サクラソウ>>

コメント

別名テングスミレ うう 納得!で~す

なんだか劣等感がわいたりして...... 下衆ですなぁ(ごめんなさい)
  1. 2017/05/13(土) 09:32:02 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

おはようございます。
この様な菫があるんですねー。
テングスミレとは・・・なるほどです。
  1. 2017/05/13(土) 10:00:24 |
  2. URL |
  3. さゆうさん #-
  4. [ 編集]

なるほど不忘あたりに行かないとないんですか、それでうちの周辺では見かけないんですね。
庭と畑に出っぱなし、そのうえあちこち出かけていたら忙しくてブログをほったらかしでした(^_^;)写真は沢山撮ったのですが、アップする気力を無くしてました。どこから再開するかなぁ・・・
  1. 2017/05/13(土) 10:12:31 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

こんのさんへ

なんとお答えすれば、、、笑
  1. 2017/05/13(土) 11:13:09 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

さゆうさんへ

おはようございます。
テングの花そっくりのスミレです。
昆虫をおびき寄せるためとはいえ、花たちも色々苦労しているんです。
  1. 2017/05/13(土) 11:14:57 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

仙台にいた時はちょっとした山で普通に見られたスミレなんです。
蔵王ではなかなか見られなくて、、、。
標高さんのブログ、待っているんですよ。
早く再開してください。
  1. 2017/05/13(土) 11:16:49 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

ナガハシスミレも、距の個性があるんですね
やっと納得です
実は、仙台のナガハシと大石田のナガハシでは
見た感じがだいぶ違って見えて、気になっていlたんです
  1. 2017/05/13(土) 21:05:10 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

距の個性・・・
勉強になりました。
山に行ったときいろいろなスミレに出会いますが
ナガハシスミレには出会ったことないような・・・
  1. 2017/05/14(日) 10:17:29 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

こんんちは♪

初めてお便りいたします。miyakoです。
勝手にリンクさせて頂いて、こちらのブログとても楽しみにさせて頂いております。

どれも珍しい花ばかりで興味がつきません。
ナガハシスミレにもビックリです!
スミレを集めたいと思っているのですけど・・これは無理ですねpp
  1. 2017/05/14(日) 13:57:56 |
  2. URL |
  3. miyako #aNO39IEo
  4. [ 編集]

ナガハシスミレ

こんにちは。
毎回楽しみに拝見させていただいております。

ご指摘の通り前々から思っておるのですが、ナガハシスミレはなぜ北、中央の蔵王では見かけないのでしょうか?

ナガハシスミレは白石スキー場ゲレンデ及び白女の山小屋跡地から不坊山頂上までの登山道脇ににところどころ散見されます。
カエル岩からガレ場を抜けた不忘山頂までの登山道脇にもイワカガミ、ハクサンイチゲ、ユキワリコザクラ等の高山植物に紛れ込んでナガハシスミレがところどころに咲いています。ここではスキー場麓から水平に広がらないで垂直に植生域を広げているように感じられます。
前々から不思議に思っております。
なぜなのでしょうか?
また、ナガハシスミレはお隣の蛤山や川原子でも見受けられ、白石スキー場にはサクラスミレも見受けられます。
数は少ないですが・・
  1. 2017/05/14(日) 16:48:50 |
  2. URL |
  3. 名無し #-
  4. [ 編集]

 何時もながら 度肝を抜かれます、 博士なればこそなのでしょうが この様なもの 良くぞお知りになっておられるものですねー、 何時もながら 驚きです、
  1. 2017/05/15(月) 07:51:35 |
  2. URL |
  3. gigen #-
  4. [ 編集]

ちゃんこなべさんへ

山形でナガハシスミレを見つけると『本場モンだ〜』
と言っています(笑)
スミレだけを追っかけている方に昨日お会いしましたが、その世界ではナガハシスミレももっと細かく分けそうです。
  1. 2017/05/15(月) 09:37:34 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

ナガハシスミレは見たことがないかもしれませんね。
蔵王の宮城側では珍しいんです。
  1. 2017/05/15(月) 09:39:21 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

miyakoさんへ

いつもありがとうございます。
私も寄らせていただいております。
スミレは細かく分かれていて、咲く時期も短いし、コレクションは大変だと思います。
それゆえ、追っかける甲斐はあります。
  1. 2017/05/15(月) 09:42:21 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

名無しさんへ

やっぱり感じていましたか。
周りの山にあるのに、蔵王だけごく一部、、、どうしてなのか、山の成り立ちに関わることなのでしょうか。
私も知りたいです。
白石スキー場のサクラスミレはいつも楽しみにしています。
  1. 2017/05/15(月) 09:46:28 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

gigenさんへ

ありがとうございます。
私など、長年見ているというだけで、これでもまだひよっこなんですよ。
世の中にはすごい人がいくらでもいますから。
  1. 2017/05/15(月) 09:48:20 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/3570-50d41100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード