蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

賽の河原の花

1週間ぶりに賽の河原を訪れました
イワカガミはほぼ終わり、ツマトリソウ見頃、ベニバナイチヤクソウも咲き始めていました

ベニバナイチヤクソウ
数カ所で見られました
0620saino1.jpg


0620saino2.jpg


0620saino3.jpg


ハクサンチドリ
咲き始め、1カ所だけ固まって咲いていました
0620saino5.jpg


ウラジロヨウラクもそろそろ見頃
サラサドウダンもまだ綺麗です
0620saino4.jpg


エゾハルゼミ
右下と左上に2匹いるのわかる?
0620saino7.jpg


小さい体に透明の羽、茶色い腹、、、なかなか見つけられなくて、、、
0620saino8.jpg


キタゴヨウの雄花
白い花と赤い花が隣り合わせ
0620saino9.jpg


青みがかった花
0620saino10.jpg


真っ赤な花
0620saino12.jpg


雌花と果実
0620saino11.jpg

何年か前に、キタゴヨウに白い雄花と赤い雄花があるけどなぜ?
と言う記事をアップしたことがあります
しばらくして、仕事で樹木の雄花を扱う関係者、、、という方からのコメントをいただきました
『色の違いは雄花の成熟度の違いです。
赤い雄花はまだ水分をたくさん含んでおり未成熟ですが、含水率が低くなってくると白くなり、気温が高く晴れた日に一気に花粉を放出します』
赤から白に変化するという説明でしたが、納得できません
初めから赤と白の雄花があるように見えます


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2017/06/20(火) 14:48:45|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<御田の神はチングルマが満開 | ホーム | トンボいろいろとウコギの種類>>

コメント

おお、ベニバナイチヤクソウ咲いてますね。今日は天気がいいしまた見に行こうかな。
なるほど、キタゴヨウの雄花の色、ほんとうに赤白同時にあるような、というか膨らみ具合で見ても成熟度が同じ程度に感じますね。同じ枝を撮っていると、赤い花は先端の赤が少し残ったまま花が伸びていって元の部分は白くなりますが。専門家でも様々な地域や大量の個体を見ていない場合もあり、案外わからないことがあるかもしれないですね。
定点カメラで観察するとわかりそう・・・(^_^;)難しいか。

専門の本にトチノキは不定芽がない(1シーズンに一度芽吹いたらそれっきり、失われても補填されない)とありますが、我が家のトチノキは暴風で飛ばされたあとも3回くらい芽吹きが補填されています。色もそうですが環境に対応して変化しているのかも。
  1. 2017/06/20(火) 10:34:46 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

いろいろ咲きだしていましたよ。
専門家でも全てを見ているとは限らないので、わからないことが多いのでしょうね。
きっと、この方が言っていた通りに成熟した後に白くなる雌花もあるのでしょう。
トチノキに不定芽がない、、、ですか。
植物(に限らないかもしれないけど)は自然界では想定外の進化をすることがあるのでしょうね。
  1. 2017/06/20(火) 11:04:39 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

賽の河原:各地にあるのですね。一度石済積みを見たいです。
  1. 2017/06/20(火) 11:22:44 |
  2. URL |
  3. 藤の花 #GQ.GaNso
  4. [ 編集]

藤の花さんへ

賽の河原はあちこちにありますね。
ここの賽の河原には石積み塔はありません。
すっかりキタゴヨウやダケカンバが茂って、緑の原と化しています。
  1. 2017/06/20(火) 13:02:50 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

とてもきれいですね~・・・

賽の河原って全国にたくさんあるのですか?

30年ぐらい前なんですが、どこかで賽の河原に巡り合ったのですが、

それがどこだった思い出せません。

広島か岡山方面だったと思うのですが・・・
  1. 2017/06/20(火) 14:41:50 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

賽の河原。。。1週間後だとこんなにも
お花の変化があるんですね
ベニバナイチヤクソウ⇒ベッピンサンですね
セミ⇒分かります (●^o^●)
  1. 2017/06/20(火) 22:35:18 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

高山植物は初夏が一番輝く時
aoikesii さんのお言葉に
なるほど納得!です
セミもいる!
  1. 2017/06/21(水) 05:09:37 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

>説明に、納得できません

納得するには...... どうなされますかなぁ(笑)
  1. 2017/06/21(水) 05:12:14 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

ちゃんこなべさんへ

花の時期ってあっけないんですね。
ちょっと油断をしていると手遅れになってしまいます。
ベニバナイチヤクソウは増えています。
セミ、同化していてやっと見つけました。
  1. 2017/06/21(水) 08:42:53 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

こんのさんへ

今の時期は高山植物が次々に花を咲かせる最高の時なんです。
キタゴヨウが赤から白に変化するのではないということです。
赤い花や白い花があるということの説明が欲しかったんですよ。
  1. 2017/06/21(水) 08:46:18 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

名無しさんへ

ありがとうございます。
賽の河原は火山だったらよくあります。
荒涼とした河原のような場所。
でも、蔵王の賽の河原はどんどん緑が増えてほとんど河原らしくなくなっています。
花がたくさん咲くので嬉しいです。
  1. 2017/06/21(水) 08:50:45 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/3611-88f527be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

いつもありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード