蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

シロバナアケボノスミレ、、、貴婦人の風格

春になると始まるスミレ追っかけ
そろそろ咲き出したかと出かけた先で、ばったり菫さんに出会いました
菫さんは、一年中スミレだけを追っかけておられるスミレオタクです
その山は彼(菫さんは男性、名付け親は(*´ω`)です)のテリトリーで隅々まで知り尽くしている山です
彼にくっついてスミレ行脚をしてきました
毎年見ているスミレがほとんどでしたが、あるはあるは、、、

シロバナアケボノスミレ
菫さんが発見し、県内での観察例はまだごくわずかだそうです
堂々として、貴婦人の風格
sumire10.jpg


アケボノスミレ
sumire8.jpg


エイザンスミレ
sumire9.jpg


マキノスミレ
sumire7.jpg


オカスミレ
アカネスミレの無毛版
sumire3.jpg


アカネスミレ
sumire1.jpg


ウスアカネスミレ
ということでしたが、そこまで区別する必要があるかどうか
sumire11.jpg

ニオイタチツボスミレ
sumire6.jpg


タチツボスミレ
距が白いのでオオタチツボスミレかと思ったけどタチツボスミレだとか
sumire4.jpg


ナガハシスミレ
sumire5.jpg


タカオスミレ
sumire2.jpg

我々二人だけではこれほどのスミレに出会えなかったでしょう
歩くコースも違いました

熱くスミレを語る菫さん、いくつになってもこれほど熱中できるものがあるって幸せですね
どうもありがとうございました



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/04/17(火) 08:57:04|
  2. スミレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<縁石に咲くスミレたち | ホーム | 近場の沢の野の花たち>>

コメント

熱中できるものがある

ほんと、幸せですね
心底 そう思います

  1. 2018/04/17(火) 13:19:11 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

こんのさんへ

同感です。
  1. 2018/04/17(火) 15:29:28 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

今晩は
シロバナアケボノスミレ。。。
素晴らしいスミレですね aoikesiさんがおっしゃるように貴婦人の風格がありますね
素晴らしいです 本物を見てみたいですね
  1. 2018/04/17(火) 22:30:55 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

スミレ、見れば見るほど可愛い(^^♪
区別は難しそうなのでスミレ先生が一緒というのはうらやましいです。
あ、教えてもらっても覚えられないけど・・・(;'∀')
  1. 2018/04/17(火) 23:29:34 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

私のような門外漢でも、この時季になれば口を衝いて出るのが
スミレ・タンポポ・レンゲソウ
今日はスミレ一色、いや11色
色や形は違えど、どれもが清く可憐な面差し
美人に撮れてます。
山路きてなにやらゆかしスミレ草 と言う句もありました。
aoikesi さんをして「菫さん」と言わしめるとは・・・恐れ入ります。
  1. 2018/04/18(水) 00:40:56 |
  2. URL |
  3. yoimatigusa #-
  4. [ 編集]

ちゃんこなべさんへ

私も初めて見たスミレです。
真っ白で大きな花で目立つけど、次いってもわからないかも。
何輪か咲いている姿を見たいけど。
  1. 2018/04/18(水) 09:24:25 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

何と言ってもこの山を知り尽くしている菫さん、どのスミレがどこに咲いているか頭の中にしっかりインプットされていました。
初見のスミレになかなか出会えなくなっていたので、シロバナアケボノスミレは嬉しかったです。
  1. 2018/04/18(水) 09:27:58 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

yoimatigusaさんへ

菫さんの頭の中はスミレ一色です。
距の色が、、、茎の毛が、、、葉の先が、、、と細かく分析しながら熱く語っておられました。
スミレのために何泊かの遠征もされるようです。
  1. 2018/04/18(水) 09:31:13 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/3900-8000ce37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード