蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

カザグルマ

(*´ω`)が知っているカザグルマの自生地は田んぼの脇の茂みの中
遠くからはなかなか見つからない場所です
訪れたこの日は男性3人で田植え中でした
田の畦を通らせてもらわなければなりません
お断りをして写真を撮ってきました

毎年密かに咲いていたカザグルマ
0518kazaguruma1.jpg


地元の人でも気がつかなかったであろう自生地
来年行ってみたら、すっかり消えていた、、、なんてことになりませんように
0518kazaguruma2.jpg


0518kazaguruma3.jpg


0518kazaguruma4.jpg


ウスバシロチョウ
0518kazaguruma5.jpg


0518kazaguruma8.jpg


シオカラトンボ?
0518kazaguruma7.jpg


コミスジ
0518kazaguruma9.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/18(金) 08:54:38|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ヒメイズイの大群落 | ホーム | 森の中のクリンソウ>>

コメント

ウスバシロチョウ

う、うふふ 一緒になりましたデスネ(笑)
  1. 2018/05/18(金) 09:37:37 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

カザグルマ。。。こんなにも咲いているんですね
素晴らしいです
来年も見ることが出来ると良いですね
トンボは、シオヤトンボのメスと思われます
似ているんですよね
  1. 2018/05/18(金) 22:03:42 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

なるほど、カザグルマ。
知る人ぞ知る自生地に分け入り、見つけた瞬間小躍りした。
茂みの中に隠れるように咲いてても
目の覚めるようなその白花は、飽くまで華やかにして高潔。
高鳴る気持ちを抑え、懸命にシャッターを切る。
来年も待っててね、と言ってその場を後にしたが、
誰かに教えたいような、独り占めしたいような思いが交錯する。

背景をぼかしたウスバカゲロウの儚げな美しさが心に残る。
コミスジと言い、どうしてこんなにも可憐な花に止まるんだろう。
中々捕まらない俊敏なシオカラトンボも懐かしい。
今日も良い作品揃い、堪能しました。
  1. 2018/05/19(土) 01:26:39 |
  2. URL |
  3. yoimatigusa #-
  4. [ 編集]

こんのさんへ

はい、そうですね。
  1. 2018/05/19(土) 08:49:54 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

ちゃんこなべさんへ

目立たない場所でなければ翌年も見られない華やかな花です。
ここ、田植えの人たちに知られてしまったので、来年は心配です。
シオヤシオトンボですか。
ありがとうございます。
  1. 2018/05/19(土) 08:51:49 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

yoimatigusaさんへ

この場所は藪が広がって、田んぼからも見えなかったんです。
でも、今回、田植え中だったものですからしっかりと教えてしまったような形になってしまいました。
彼らに両良心があることをながっています。
コメントありがとうございました。
  1. 2018/05/19(土) 08:54:46 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

カザグルマ

テッセン
クレマチス と似ていますね
素人には区別ができません
ご教授ください
  1. 2018/05/19(土) 09:05:05 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

テッセン、クレマチス、カザグルマ、、、よく似ています。
日本の原産はカザグルマですが、他は交配種だったり外来種だったり。
区別は、、、見た感じで、細かいことはよくわかりません(汗)

  1. 2018/05/19(土) 09:23:22 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/3931-3f40308a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード