蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

池の平湿原歩きのハイライトは満開のコマクサ

長野の旅、最後の記録です

池の平湿原の見晴岳で北アルプスの眺望を楽しんだあとに待っていたのは満開のコマクサ
540mほど離れて、2箇所の自生地がありました
がっちりした柵に囲まれて近づくことはできないけど、素晴らしい花園を楽しんできました

背景に信州の集落が写り込んで面白い絵になりました
小ぶりなコマクサが可愛い
0630koma1.jpg


0630koma3.jpg


広い面積に広がって咲いていました
0630koma2.jpg


0630koma4.jpg


白いコマクサ、遠すぎです(涙)
0630koma6.jpg


0630koma5.jpg


2ヶ所目、三方ヶ峰のコマクサ園には濃朱色のコマクサ
0630koma7.jpg


コマクサを堪能した後、湿原に降りてきました
わずかな水量の鏡池
0630ike8.jpg


木道を歩きながら花が観察できるはず、、、!?
木道手前の湿原をみてください
雪が解けたばかりのように荒涼としています
雨が降らないのでしょうか
この時期見頃のはずのアヤメは、縮こまって草にまぎれていました
赤く枯れたガンコウランも目立っていました
0630ike9.jpg


池の平湿原散策のシメはヒカリゴケ
駐車場付近で見られました
0630ike14.jpg

丸池高原、池の平湿原花ハイキングはこれで終了です
長い間のお付き合いありがとうございました



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/07/02(月) 07:53:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:11
<<ウチョウラン悲し | ホーム | 蔵王山で盗掘現場キャッチ>>

コメント

丸池高原、池の平湿原花ハイキング
aoikesiさんには良い旅だったようですね
コマクサも蔵王のそれよりも美しかった(笑)
  1. 2018/07/02(月) 09:57:19 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

一緒に楽しませてもらいました
ありがたいことです
  1. 2018/07/02(月) 09:59:13 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

こんのさんへ

はい、花に恵まれた旅でした。
コマクサ、、、今日、蔵王のコマクサを見てきましたが、広範囲に咲いていて、今が真っ盛り。
池の平に負けていませんでしたよ(笑)
  1. 2018/07/02(月) 15:24:00 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

濃い色のコマクサは初めて見ました。ちょっとタイツリソウみたいに見えますね(;'∀')
長野も空梅雨ですか、まるで春の湿原ですね。向こうに見えるオレンジ色はレンゲツツジかな。
ヒカリゴケ、普通のところにあるんですね。ちゃんと光りそうな色してますね。
  1. 2018/07/02(月) 16:07:24 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

こんばんは^^

お疲れさまでした
でも、大好きなハイキングで植物観察を堪能されて疲れも忘れられますね。。

ゴツゴツとした岩肌なのに
コマクサが咲いてるんですね…
お花の先っぽがクルッとして愛嬌たっぷり可愛いい

ヒカリコケと言うのは夜間になるとやっぱり光るんですか・・?

このハイキングで沢山のお花の名前を教えていただきましたが
残っているのは・・・片手ぐらいなものです(泣)
ありがとうございました.。o○

  1. 2018/07/02(月) 19:55:37 |
  2. URL |
  3. 夕海 #-
  4. [ 編集]

今晩は
花ハイキング。。。私も一緒に楽しませていただきました
ありがとうございます

花も鳥も、見たいと思った時に見るのが、一番いいようですね (●^o^●)
  1. 2018/07/02(月) 23:12:53 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

私がコマクサの存在を知ったのは、高3の時でした。同じ県内ながら、ふとしたことで普段は
出会うはずもない女子高生と話す機会に恵まれました。と言っても何を話して言いやら戸惑い
ましたが、彼女の制服の左の上腕部のマークに目がいき、何のマークですかと、聞いたところ、
校舎から見える、言わば故郷の山でしょうか。そこに生えるコマクサを図案化したものだと説
明してくれました。風雪に耐え忍ぶ強さと、清楚な美しさをそこに見出し、その精神を校是と
したと言うようなことでした。時折、八重歯がチラッと覗く笑顔の可愛い人でした。当時看護
科に在籍してて、将来の夢を語ってくれた時のキラキラとした瞳が今も忘れられずにいます。
その後、彼女がどんな人生を歩んだかは知る由もありませんが、コマクサの精神を体現してく
れたと信じてます。翻って私は青春期を仙台で過ごしながら、コマクサの時季に蔵王に行くこ
ともなく、実物に出会うのはそれから10数年も経ってからでした。ともあれ、荒涼たる稜線の
砂礫地を好んで咲く孤高の花、コマクサは、アルプスのエーデルワイスと共に、憧憬を抱き続
けて来た花でした。エーデルワイスは無理でも、コマクサには今後も出会えるチャンスがある
と思います。長くなりました、ご容赦を。これからサッカー、ベルギー戦を応援するつもりです。
  1. 2018/07/03(火) 01:47:48 |
  2. URL |
  3. yoimatigusa #-
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

そう、タイツリソウに見えました。
コマクサはやはり薄ピンクでないと、、、。
湿原はカラカラでした。
空梅雨なんですね。
ヒカリゴケは結構多いらしいです。

昨日、蔵王の自然園まで行ってきたけど、こちらの夕立みたいな雨は降っていないように見えました。
まあまあ、湿り気があるので安心ですけど。
  1. 2018/07/03(火) 09:11:59 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

夕海さんへ

はい、花があれば疲れは吹っ飛んでしまいます(笑)
楽しい山旅でした。
ヒカリゴケは夜もひかる?、、、ネットで調べたら、自分で発行しているわけではないということです。
夜は光らないようです。

  1. 2018/07/03(火) 09:16:28 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

ちゃんこなべさんへ

こちらこそ最後まで見ていただいてありがとう。
この時期にしか見られない花たち、、、全部見るわけにも行かなくて(涙)
  1. 2018/07/03(火) 09:18:19 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

yoimatigusaさんへ

コマクサの思い出、、、ドラマのワンシーンを見ているような感動を覚えました。
素敵なお話をありがとうございます。
アルプスのエーデルワイスはスイスでも見ることができませんでしたが、それに似たハヤチネウスユキソウや、ミヤマウスユキソウは何度か出会っています。
コマクサと並んで、素敵な花ですね。
  1. 2018/07/03(火) 09:26:23 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/3972-f933f5f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード