蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

蔵王山で盗掘現場キャッチ

御田の神に寄ってみました

コバイケイソウがちょっと多めです
0631zao12.jpg


0631zao17.jpg


ミヤマトキソウ
0631zao16.jpg


ハクサンチドリ
北側遊歩道やエコーライン沿いでまだ見られます
0631zao13.jpg


イワハゼ(アカモノ)
北側遊歩道に多い
0631zao14.jpg


ウラジロヨウラク
今年はなぜか濃い赤の花が目立ちます
0631zao21.jpg


ノビネチドリ
エコーライン沿いでは草刈り中でした
ノビネチドリが4本、きれいに残されていました
0631zao10.jpg

盗掘

観光道路を下って澄川スキー場の上部に寄ってみました
ヤマトキソウが自生していて、その後、盗掘ですっかり姿を消してしまった場所です
乗用車が止まっていました
我々の脇を引き返す車を見て、オットが「ちょっと待て!」
なんと大量の盗掘した植物を積んでいたのです
ハナヒリノキ、ウラジロヨウラク、オオバスノキ、ハクサンチドリ、リンドウ、モウセンゴケ、、、
仙台から来たという80代のロージン夫妻、聞けば常習犯とのこと
悪びれる様子がなく、オットは呆れていました
この日はスコップなどの持ち合わせがなかったので、木の陰に置いてきました
長年パトロールをやっているオット、これほど大量の盗掘は初めてだそうです
自宅用なのか、商売用なのか、、、

0631zao20.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/07/01(日) 08:58:54|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<池の平湿原歩きのハイライトは満開のコマクサ | ホーム | 真っ白なハクサンチドリ、アオノツガザクラ、ショウジョウバカマもまだ、、、!>>

コメント

えーーー?!
こんなに堂々と?!
しかも80代ですか。
最近の若者は・・・じゃなくて
最近の老人は・・・(・_・;)
と言われかねませんね。

そういえば知床の湿原入り口で沢山の人がいるのに捕虫網を振り回している人もいい大人でしたね。東北大の植物園長が「何やってんだ!国立公園内だぞ!」と叱ってました。
  1. 2018/07/01(日) 10:47:34 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

何度も捕まっているらしいです。
それを悪びれることなく喋っているんだって。
県に報告したはずですが、罰則があるのかどうか、、、。
こういう人はまたやるから、見回り気をつけてね、言っておきました。
オットは今日から9月までパトロールです。
  1. 2018/07/01(日) 11:11:58 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

盗掘という言葉を聞いただけで7ドッキリしてしまいます。
こちらでもヤマトキソウの盗掘現場に出くわしたことがあり、注意したら、「昔、おれがここに移植したんだ」という対応でした。
やむなく、振興局に電話して来てもらいました。
でもきっと必ず掘り返しに来たに違いないです。
  1. 2018/07/01(日) 11:17:23 |
  2. URL |
  3. カエデ #pPwD6HzY
  4. [ 編集]

こんにちは^^

見慣れない
聞きなれないお花が多くて
一度には覚えられないです・・

山野草などで絶滅危惧種などの盗掘が
どこ共に絶えないのが現状ですね…

それでご商売されるなんて悲しい世の中ですね。。
  1. 2018/07/01(日) 11:43:56 |
  2. URL |
  3. 夕海 #-
  4. [ 編集]

ヘ(‥ヘ )

残念ですけどσ(-_-;)の親の世代は野のものを持ってくることに抵抗感が有りません。
お袋も認知症になる前は花を見せに連れ出すと「この花綺麗だから貰っていこう」と平然と言いました。
色々話をしても直ぐに「これ欲しい」と・・・・
盗掘という事を認識しているのは自然観察・保護と何年も関わって来た人だけかもしれません。
盗掘という認識が無くても若い人は説明すればチャンと認識を改めてくれるように思います。
(o_ _)o ~~~
  1. 2018/07/01(日) 13:13:18 |
  2. URL |
  3. アライグマ #vmt98yp2
  4. [ 編集]

こんにちは。
山野草を愛する者として義憤を感じますね。
こんな不心得者は即訴えるべきです。
かって知床の羅臼岳で高山植物を大量にリックに詰めている現場に遭遇し注意したら逆切れされて、大変な目に合った事が有ります。急ぎ下山して、人相風体を詳しく報告をした事は言う迄もありません。
  1. 2018/07/01(日) 15:10:40 |
  2. URL |
  3. さゆうさん #-
  4. [ 編集]

カエデさんへ

盗掘する人は繰り返しやるんですね。
きっとこのジーサンもまた堀りに来ると思います。
県に報告してもどういう対応をしてくれるのか。
罪悪感がないんですから、困ったものです。
  1. 2018/07/01(日) 17:04:26 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

夕海さんへ

高山植物は次々に咲いて、忙しいんです。
秋まで気が抜けません。
盗掘して庭に植えても育たないものが多いんですけどね。
一時、あちらの人の資金源になっていた時期がありました。
  1. 2018/07/01(日) 17:07:11 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

アライグマさんへ

確かに田舎の人(とは限りませんが)の中には綺麗な花があったら掘るものと思っている人が結構います。
そろそろ自然界のものは自然界のものと、自覚して欲しいですね。
  1. 2018/07/01(日) 17:10:22 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

さゆうさんへ

最近は盗掘する人が減ったと思っていましたが、知らないところでやっていたのですね。
うっかり注意をするのも怖い場合がありますね。
オットも場合によっては通報だけにするようにと言われているようです。
  1. 2018/07/01(日) 17:13:09 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

盗掘。。。
仙台からのロージン夫妻でしたか!
とても残念です
そのうえ、こんなにも大量に!
只々、ビックリしています
  1. 2018/07/01(日) 20:26:32 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

いたちごっこはやめにしよう

何か手当たり次第と言う感じですが、物量に置いて、まるで山菜採りのようですね。
この老夫婦は気まぐれと言うより、明らかに盗掘目的で来てるような気もします。
道端の野菊やクローバーを摘む位ならまだしも、自然や公共物への意識の薄さが
根底
にあるのでしょう。それとも今更、花盗人は罪にならない、とでも思ってるので
しょ
うか。パトロールとは言え、昨今の世相を鑑みるに、注意するのも慎重にならざるを
得ないでしょうが、花を、否、自然を愛する夫君も看過できなかったのでしょうね。
折角の蔵王の名花をそっちのけで、盗掘論議になってしまいました。
  1. 2018/07/02(月) 01:01:30 |
  2. URL |
  3. yoimatigusa #-
  4. [ 編集]

ちゃんこなべさんへ

これほど盗掘しても平然としているんですから、驚きです。
この家に行ったら高山植物がたくさん植えてあるのでしょうね。
盗掘の植物は昨日、オットが埋め戻してきたということです。
  1. 2018/07/02(月) 06:53:17 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

yoimatigusaさんへ

>まるで山菜採りのようですね。
はい、この表現にピッタリです。
花盗人は罪にならない、、、そういえば昔はそんなことも言っていましたね。
そういう年代の人かもしれません。
逆ギレされなかったので良かったです。
  1. 2018/07/02(月) 06:56:26 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/tb.php/3975-578d4235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード