蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

ウチョウラン悲し

今年もウチョウランの咲く岩場に登ってみました
道無き道をよじ登り、大きな岩が見えて、、、ガガ〜ン!
危なっかしいながら、這うように登ればなんとか通過できた足場が崩れていて、近づくことができませんでした
幻の花になってしまった瞬間です(号泣)

遠いけれど、なんとか撮れる場所まで近づけた去年のウチョウランです
0630hana7_201806271047581c6.jpg


ちなみに、ウチョウラン発見の手がかりになった一株
高い場所から覗き込んでかすかなピンクを見つけた時の嬉しさ、、、
今回は同じ場所に登ってみましたが、見つかりませんでした(涙)
0628utyo1-1.jpg


ミヤマスカシユリ
強風の中、岩にしがみついてパチリ
0630hana3_20180627103729a86.jpg


はるか彼方の岩場にも咲いていました
0630hana4.jpg


マツブサ
オス花しか見当たりません
0630hana2_20180627103728fad.jpg


マタタビのオス花
0630hana1_201806271037260ba.jpg


近くにメス花は見当たらず、鈴なりの花は虚しくもあり、、、
0630hana6_20180627103744052.jpg


0630hana5_20180627103732577.jpg

我が家で引き返してきた場所からよじ登って、ウチョウランを見てきた方がいらっしゃいました
命がけだったということですが、覚悟すればまた見られるかも、、、




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/07/03(火) 08:56:39|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

池の平湿原歩きのハイライトは満開のコマクサ

長野の旅、最後の記録です

池の平湿原の見晴岳で北アルプスの眺望を楽しんだあとに待っていたのは満開のコマクサ
540mほど離れて、2箇所の自生地がありました
がっちりした柵に囲まれて近づくことはできないけど、素晴らしい花園を楽しんできました

背景に信州の集落が写り込んで面白い絵になりました
小ぶりなコマクサが可愛い
0630koma1.jpg


0630koma3.jpg


広い面積に広がって咲いていました
0630koma2.jpg


0630koma4.jpg


白いコマクサ、遠すぎです(涙)
0630koma6.jpg


0630koma5.jpg


2ヶ所目、三方ヶ峰のコマクサ園には濃朱色のコマクサ
0630koma7.jpg


コマクサを堪能した後、湿原に降りてきました
わずかな水量の鏡池
0630ike8.jpg


木道を歩きながら花が観察できるはず、、、!?
木道手前の湿原をみてください
雪が解けたばかりのように荒涼としています
雨が降らないのでしょうか
この時期見頃のはずのアヤメは、縮こまって草にまぎれていました
赤く枯れたガンコウランも目立っていました
0630ike9.jpg


池の平湿原散策のシメはヒカリゴケ
駐車場付近で見られました
0630ike14.jpg

丸池高原、池の平湿原花ハイキングはこれで終了です
長い間のお付き合いありがとうございました



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/07/02(月) 07:53:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:11

蔵王山で盗掘現場キャッチ

御田の神に寄ってみました

コバイケイソウがちょっと多めです
0631zao12.jpg


0631zao17.jpg


ミヤマトキソウ
0631zao16.jpg


ハクサンチドリ
北側遊歩道やエコーライン沿いでまだ見られます
0631zao13.jpg


イワハゼ(アカモノ)
北側遊歩道に多い
0631zao14.jpg


ウラジロヨウラク
今年はなぜか濃い赤の花が目立ちます
0631zao21.jpg


ノビネチドリ
エコーライン沿いでは草刈り中でした
ノビネチドリが4本、きれいに残されていました
0631zao10.jpg

盗掘

観光道路を下って澄川スキー場の上部に寄ってみました
ヤマトキソウが自生していて、その後、盗掘ですっかり姿を消してしまった場所です
乗用車が止まっていました
我々の脇を引き返す車を見て、オットが「ちょっと待て!」
なんと大量の盗掘した植物を積んでいたのです
ハナヒリノキ、ウラジロヨウラク、オオバスノキ、ハクサンチドリ、リンドウ、モウセンゴケ、、、
仙台から来たという80代のロージン夫妻、聞けば常習犯とのこと
悪びれる様子がなく、オットは呆れていました
この日はスコップなどの持ち合わせがなかったので、木の陰に置いてきました
長年パトロールをやっているオット、これほど大量の盗掘は初めてだそうです
自宅用なのか、商売用なのか、、、

0631zao20.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/07/01(日) 08:58:54|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

真っ白なハクサンチドリ、アオノツガザクラ、ショウジョウバカマもまだ、、、!

昨日の蔵王町は猛暑日、35、9度になりました
関東甲信地方は梅雨明けして、、、どうなっているの、この気候!
熱帯夜になるかと心配しましたが、夕方の雷雨で一気に涼しくなりました

避暑を兼ねて久しぶりの蔵王に行ってきました
いつもと違うコースを歩いてみました

アオノツガザクラ
0631zao1.jpg


久しぶりに訪れて、、、まだ健在でした
0631zao2.jpg


残雪の近くにはまだショウジョウバカマが、、、
0631zao3.jpg


ゴゼンタチバナが咲いて
0631zao4.jpg


イワカガミも綺麗
0631zao5.jpg


マイズルソウ
0631zao6.jpg


ズダヤクシュも残っていて、、、
0631zao9.jpg


真っ白なハクサンチドリが咲いていました〜(((o(*゚▽゚*)o)))
0631zao8.jpg

この後、御田の神へ



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/06/30(土) 08:50:34|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

池の平湿原散策(2)グンナイフウロ、テガタチドリ、北アルプス眺望

イチヨウランに狂喜乱舞した遊歩道から雷の丘を通り過ぎ、雲上の丘広場へと向かいました

イチヨウランは笹の茂みの中に咲いていました
ちょっと視線が違うとスルーしてしまいます
目ざとく見つけたNさんは神の目?
0629ike-1_20180626130253bc8.jpg


なだらかな坂を登っていくと、草むらの中にグンナイフウロが咲き始めていました
0629ike1.jpg


0629ike2.jpg


雲上の丘広場からは北アルプスの眺望
しばし息をのむ風景に見入ってしまいました
0629ike3.jpg


ビンズイはここでも気持ちよさそうに自己主張していました
0629ike5.jpg


角度を変えると、小諸や上田など、信州の町並みが一望に見渡せました
0629ike4.jpg


カラマツソウが爽やか
0629ike6


テガタチドリ
てっぺんが痛んでいたけど、なかなかお目にかかれない花、嬉しい
0629ike8.jpg


コケモモは多かった
0629ike10.jpg


ヤマオダマキ、咲き始め
0629ike13.jpg


ピグミーの森を抜けると、、、
0629maruike7.jpg

いよいよコマクサ園です



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/06/29(金) 08:47:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

池の平湿原散策(1)グンバイヅル・シャジクソウ・アヤメの原

長野の花ハイキング2日目は池の平湿原
駐車場はすでに2057mにあり、標高差100m弱をのんびり歩くコースです

駐車場から見上げると、、、日暈がくっきり
天気が悪くなる?
0628maruike.jpg


声高にさえずっているのはビンズイ
0628maru.jpg


草むらにはシロバナヘビイチゴの群落
この花はコース中、ずう〜っと歩道沿いを彩っていました
0628maruike1.jpg


オオヤマフスマもごく普通に咲いています
0628maruike2.jpg


グンバイヅル
クワガタソウの仲間、こちらでは見られません
長野、群馬、岐阜の一部でのみ見られるとか
0628maruike3.jpg


小さくて見落としがちですが、蔓になって広がっていました
実が軍配に似ているんだって
0628maruike3-1.jpg


シャジクソウ
これも初見の花
0628maruike4-2.jpg


池の平湿原が見えてきました
この辺りは見晴歩道と地図にありました
雲海が広がっています
0628maruike3-2.jpg


斜面を彩るアヤメ
0628maruike4.jpg


倒れたカラマツから幹が伸びて、、、たくましい!
0628maruike4-3.jpg

インフォメーションセンターで聞いてきたイチヨウランの自生地が近づいてきました
足元に目を凝らしてね、とみんなにお願いしました
26日にアップしたイチヨウランはこの先で見つけました



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/06/28(木) 08:43:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:9

雨の湯の丸高原、天然記念物のレンゲツツジ

長野の旅、1日目は湯の丸高原
リフトで上がるとすぐそこはレンゲツツジ咲く牧場です
が、、、この日はあいにくの雨、傘をさしての散策となりました

天然記念物に指定されているというレンゲツツジ
翌日は「つつじ祭り」だとか
なのに、ここでも早く咲きすぎて満開は過ぎていました
0627maruioke1.jpg


カラマツ林が美しい〜!
信州のブランドだものね
0627maruike2.jpg


シラカバとカラマツとレンゲツツジ
0627maruike5.jpg


カラマツの果実
0627maruike6.jpg


つつじ平の木道
0627maruike3.jpg


もともとは湿原だった?
乾燥が進んで草地になっていました
0627maruike4.jpg


オガラバナ
ホテルの部屋から
0627maruike7.jpg

バスがホテルに着いたのは3時半
荷物を置いてからの軽い散策でした
翌日は青空広がる池の平湿原散策、歓声が上がりっぱなしの1日になりました





テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/06/27(水) 08:45:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

イチヨウラン、、、夢が叶いました〜♡

以前、死ぬまでにどうしても見たい花、、、のことを書きました
そのリストの中に”イチヨウラン”が入っています

花ハイキング特別講座「湯の丸高原・池の平湿原散策」、長野まで遠出をしての観察会でした
HPを見るとイチヨウランは見頃と書いてありました

華やかさはないけれど、気品のある立ち姿
高さは16、7cmほど、笹の中に埋もれるように咲いていました
よほど目を凝らしていなければ見つかりません
大勢の目があると見つかるものですね
(* ´ ▽ ` *)
0626itiyou1.jpg


じっくり撮りたかったけど、ツアーの先頭です
急いでパチリ
0626itiyou2.jpg


イチヨウランは湿った場所がお好きなようで、、、
0626itiyou3.jpg


フォトジェニックとはいかない花です
非常に撮りにくい花でした
0626itiyou6.jpg


一番最初に見つけてもらった道端のイチヨウラン
0626itiyou4.jpg


葉が一枚だけだからイチヨウラン
0626itiyou7.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/06/26(火) 08:55:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12

クモキリソウ、ウメガサソウ、イチヤクソウ

これらの花は野草ですが、庭先に自然に生えてきたものです

クモキリソウ
お向かいの別荘の大岩上に定着
0622kumokiri1.jpg


0622kumokiri2.jpg


0622kumokiri3.jpg


ウメガサソウ
某保養所の駐車場にて
0622umegasa1.jpg


0622umegasa2.jpg


イチヤクソウ
我が家の西側軒下に
0625itiyaku1.jpg


0625itiiyaku2.jpg


コゲラ

21日の朝はまだ親から餌をもらっていました
昼ごろに外出から帰ると、、、離れた木の奥でチチチ、、、とヒナの声
あ〜〜〜巣は空っぽ
ヒナは1、2羽だったのか、あっという間に巣立ってしまいました
親のそばで飛ぶ練習をしているようなドラマを想像していたのに、、、泣泣泣

餌をねだっているヒナ
これが最後の画像です
kogera.jpg

土、日と長野まで行ってきました
憧れの花にも出会って嬉しい花ハイキングでした




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/06/25(月) 06:56:33|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

蔵王の女王様・コマクサ

コマクサはお釜と並んで蔵王山の目玉です
手軽に見られるのはコマクサ平、お釜展望台付近とレストハウス前の柵の中
馬の背や熊野岳では大群落が見られます

(*´ω`)が初めてコマクサに出会ったのは高2の登山教室でした
まだ賽の河原までしか車道がなかった時代です
賽の河原からお釜を通って蔵王温泉まで歩く長い行程でした
その時に見た1輪のコマクサが、現在までの花好きにつながっています
何十年前の話?
間もなくエコーラインが開通しました(ヤバッ、年がばれる

0619komakusa1.jpg


0619komakusa3.jpg


霧の雫をまとって、、、
0619komakusa2.jpg


白いコマクサ
0619komakusa.jpg


0619komakusa4.jpg


イワハゼが一株
0619komakusa8.jpg

コマクサはこの日はまだ咲き始めたばかり、もう今頃はあちこちで満開になっていることでしょう




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/06/23(土) 06:45:55|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

海岸の花、ハマボウフウ、ハマヒルガオ、ハマエンドウ

閖上の砂浜にハマヒルガオやハマエンドウが一面に咲いていた、という情報を友人からゲット
1週間以上も前の話だし、もう終わっているだろうと思いながらも、閖上を見てくるのもいいかと訪れました
やはりこれらの花はほとんど終わっていました

ハマボウフウの群落がありました
こんなに大きく育ったハマボウフウは初めてです
0625hama2.jpg


山菜として重宝されていたため、大きな株はほとんど見られなかった
震災後、復活したようです
0625hama4.jpg


果実が面白い
0625hama3.jpg


コウボウシバ
0625hama5.jpg


コウボウムギ
0625hama6.jpg


ハマヒルガオ
テトラポットの陰に咲き残っていた
0625hama7.jpg


ハマヒルガオ
満開の時は見事だったと思われる群落があちこちに
0625hama8.jpg



0625hama9.jpg


テリハノイバラ
0625hama1.jpg


ノハナショウブ
0625hama10.jpg

思えば、震災後、閖上を訪れたのは初めてでした
在仙中は花の観察に、釣りに、サイクリングにと、よく訪れていた地です
岩沼から閖上まで海岸通りを走りましたが、新しい家が並び、田んぼでは青々と稲が育っていました
震災のかけらはほとんど取り払われていました
延々とづつく新品の堤防、点々と続く千年希望の丘(避難場所)を目にして、津波を思い起す、、、

月日の経過は災害を忘れさせるものですね
もう七年、たった七年、、、
震災遺産の必要性を実感してきました
最近も大阪北部地震があったばかり
40年前の宮城沖地震で見直されたはずのブロック塀で、犠牲者が出てしまいました
絶対忘れてはいけない震災、地震国日本に住む我々は常に震災に向き合わなければ、と思いました







テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/06/22(金) 08:50:20|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

カモシカとチングルマ


カモシカに遭遇しました
しばらくは、じ〜っとこちらを見て動きません
ゆっくり近づいても、じ〜っ
0616kamosika1.jpg


近付きすぎたらそっぽを向かれ、、、
0616kamosika2.jpg


「もういいでしょ」
とばかりに茂みの中に消えて行きました
0616kamosika3.jpg
(岩沼にて)

蔵王の花

チングルマ
縦走路の途中の湿原はまだ咲いていました
雪が遅くまで残っている場所です
御田神ではほとんどが終わっていました(6月15日)
0620tinguruma1.jpg


0620tinguruma2.jpg




テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/06/21(木) 08:50:13|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード